2017/06/09.Fri

2017.5.27~6.3リンのカルテ

5/27~5/30 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ14
注射量少ないなぁ~って感じてたけど、やはり血糖値が高かった。
先生も300台前半を期待していたようです。
この結果によりインスリンは増やされ、0.06ccとなってしまいましたー。
なかなか注射量が安定しません。
血糖値が600台だったころはただただ下げるのに必死で・・・、今は少しだけましになったので
通院も減ってありがたいです。
しかし、病院行くとリンくんから犬のにおいがプンプンするのです。
どうにかならないかなぁ~タオルの使い回し(泣)

20170530CIMG6584.jpg
表情険しく寝ています。
20170506rinCIMG6336.jpg
鼻の真ん中にホクロがあります。
20170506rinCIMG6339.jpg


5/30~6/3 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ15
インスリン量が0.06ccに増えてから、調子がだいぶ良さそうです。
起きてる時間も長くなり、ほんの少しですが遊ぶ元気も出てきたようです。
なのに、帰宅時間が遅い日があって、注射を打つのが2時間も遅くなってしまいました。
翌日はしっこが大量に・・・。
2時間遅れでその分血糖値は上がり続けたんでしょうね。
これ病院行った時も同じ・・・病院行くと混んでたりとかいろいろでいつもより遅めの注射になる。
で、結果その当日のしっこの量は多いのです。
なんで病院行った日は調子が悪くなるのかなと思っていたんですが、
この時間差がきっといけないのかもしれません。

こんなことではリンくんの体の負担が大きいなぁ~と思い
一人で注射を打つ!を練習してみました。
まあ、逃げる逃げる・・・ちょっと大変でしたが、なんとか打つことができました。
坦々と描きましたが、夢中だったので、ちゃんと打てたのか、
インスリンはちゃんと体に入ったのか?訳が分からない状態で終了したのでした。

翌日病院で血糖値を測ったら200台になっていたので、ちゃんと注射はできていたようです。
ひどい結果が出そうで怖かったんですが、いい感じです。
今は0.06ccが適量らしい。
今回は目安の話ばっかりだった。
尿糖を見るとか体重を見るとか・・・。
両方やってるよー(笑)

20170602CIMG6661.jpg
変なところで日向ぼっこ中。
20170512rinCIMG6395.jpg
ちゃんと部屋の中まで入って寝なさいよー。
上半身だけ日向ぼっこ?(笑)
20170512rinCIMG6397.jpg
寝てばっかり・・・オカンがつまんないよぅ・・・
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/06/07.Wed

2017.5.13~5.26リンのカルテ

5/13~5/20 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ12
前回、病院で会ったおばあさん・・・
18歳半の猫ちゃん・・・バセドー病って言ってた。
要は甲状腺機能亢進症ってことね!
多いなぁーーー。
稀な病気ではないみたいだね。
毎日来てるとか言ってました。
自分で薬飲ませられないから飲ませてもらいに来てるような感じだった。
えええーって思ったけど、薬飲ませられないのは私も同じだ。
実際、そのおばあさんの猫、待合室まで聞こえるような声で鳴き叫んでいたから
無理もない気がした。

20170514CIMG6460.jpg
20170513CIMG6422.jpg

ケトン体が測れる尿試験紙↓(人間用です) 20170515 21:49
20170515CIMG6470-2.jpg
白血球とか比重とか数値が悪いのが気になる。見なけりゃよかったと思う。
正直判断できないーーー。
グルコースはしょうがない。
pHは中性?変動するものだから気にしなくてもいいのかな?
(pH=7が中性。7より、数値が小さいと酸性、大きいとアルカリ性。)

最近注射が刺さらなくなってきたのが悩ましい。
刺す場所変えないといけないみたい。
前回(5/12)、病院でまたバリカンしますか?と聞かれたけど、しなかった。
同じところばかりだと、刺さらなくなるものーーー。

日向ぼっこ中(笑)
20170514rinCIMG6440.jpg


5/21~5/26 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ13
特に変化もなく過ごしています。
若干しっこは多めで、尿糖も出てるけど・・・高すぎず低すぎずな状態なんじゃないかな~
0.05ccではちょっとインスリン量は足りていない気がするので、若干微量多めにしています。
急に暑くなって、暑い日々が続いていからダレダレな感じもあり、
それが暑さのせいなのか、体調のせいなのかわかりません。
20170525CIMG6570.jpg
表情は若干険しいです。
20170517rinCIMG6482.jpg
険しい表情は体調を物語っていそうです。
20170517rinCIMG6483.jpg
前に比べるとちゃんと起きてる時間も長くなってきているけど
レンノンと比べると起きていてもちょっと違う。
ノンなんかハツラツとしてるんだけど、リンは覇気はありませんねぇー。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/05/31.Wed

リュックキャリーの話2

昨日の続きです。
話が前後するんですが、話の流れは
①青のリュックキャリーの蓋が壊れました。
②蓋の壊れた青のキャリーはその後リンに完全破壊されました。
③新しいキャリーを探す間、ノンのリュックキャリー(ブラウン)↓を使っていました。
④交換していただけた新しい青のリュックが届いた。
という順なのですが、昨日は④まで書いてしまった。
なので話が前後しちゃうんですが、今日は③のノンのリュックキャリー(ブラウン)↓
の話からです。
20170427nonCIMG6278.jpg
リン用に今年買った青のリュックキャリーが速攻壊れたので
通院に困り、ノンのブラウンのリュックキャリーをお借りしていました。
しかし、またしても一瞬でリンが破壊・・・。↓
CIMG6449.jpg
メッシュのきわきわを破って穴が・・・
CIMG6448.jpg
CIMG6446.jpg
破壊当日はキャリーに入れ替える余裕もないので、リュックごと洗濯ネットに入れて通院。
ブラウンのリュックキャリー破壊後に新しい青のリュック(交換分)が届きました。
さっそく使おうと思ったんですが、ちょっと考えました・・・
リン用に使ったら新品なのにまた速攻破壊されて一瞬でおじゃんになるって・・・
なので新しい青のリュックキャリーはノン用にすることにして、
リンには早くハードキャリーを買うしかない。


↓これはノンを捕獲するときに購入したキャリー
CIMG6601.jpg
横から押し込むタイプ・・・
CIMG6600.jpg
キャリー自体は2~3回しか使っていないので全然使えるが・・・
リンくん、横から押し込むのは難しい。
抱えて上から落とし入れないと無理。
もちろんキャリーを立てて落とし入れる方法もある。
でも入り口が小さいから足を踏ん張ってしまうので入れられない。
上がパカっと開くハードキャリー。
時間かけて、かなりあちこちで探しました。

前に使っていた上がパカっと開くキャリーは今でも販売されているけど、
ふたが壊れやすいのと安定しないのと狭いって理由で却下。
もっと丈夫なものを探していました。
これが全然ないんですよー。

そこでめんまねえちゃんがボンビのエコノアを紹介してくださった。
丈夫で、上がパカっと開く・・・ってお話で・・・いいなと思ったんだけど
これがどこの店頭にもなくて、メーカーにも問い合わせたけど、
店頭には置いてないという回答で・・・。
通販だけかよっ!?
2度のキャリー破壊で、とにかく目で見て、リスクはないか確認したかったのだ。
店頭にないってので、あきらめて引き続きあちこちのペットショップ、ホームセンター、
大きいスーパー、ありそうなところは手あたり次第探しまくった。
結果、上開きがないのが現状・・・。
あっても入れ口が小さくて使えないとかで全然納得できず。
もう疲れてきちゃって失敗してもいいや・・・って気分になり結局ボンビさん↓購入。
まだ1回しか使ってないけど、これ、当たりかも!作りはものすごく丈夫です。
CIMG6586.jpg
左にぶら下がってるバックには洗濯ネットが入っています。
病院から猫は洗濯ネットに入れてきてくださいと言われているんですが、
キャリーに入れるのがやっとなのに
洗濯ネットにまで入れられません。
病院到着後に病院でネットに入れてる人はいた(笑)
いい考えだが逃走されたら怖いので出せません。
リュックキャリーにはポケットがあったので、ネットはそこに突っ込んでたのですが、
こちらにはポケットはありません。
ちょっと不便。
この前病院に行ったときは洗濯ネットを持ち手にくくり付けておいた。
でも見栄えが良くないのでバッグに入れてぶら下げることに(笑)

上がガバッとあきます。入れやすいです。
でもしっぽとかはさんでしまいます。コツがいります(笑)
CIMG6587.jpg

CIMG6588.jpg
焦るとうまく締められません
でも長く使えそうな感じです。
買ってよかったぁ~(^-^)/
ただの日常 | Comments(2)
2017/05/30.Tue

リュックキャリーの話1

愛用のリュックキャリー(ノン用)
20170427nonCIMG6278.jpg
あまり深く考えたことなかったけど、結構小さいかしら・・・ノンさん(体重4.95キロ)ミチミチ
20170423non2.jpg
「うん、窮屈かもね。でもオレサマスマートだからゼンゼンヨ!」
20170424nonCIMG6183.jpg

リン用に購入したリュックキャリーのその後・・・
前の話はコチラ
CIMG6138.jpg
完全破壊・・・
CIMG6139.jpg
サイドメッシュ部分、貫通・・・
大穴あくのも時間の問題ですのでこれは破棄。
せっせとリン用のキャリーを探しております。
もうハード系じゃないと無理かなぁ~と、そっち系を探しています。
リンさん、上から落とし入れるタイプじゃないと入れられない方なので、
なかなか理にかなったのが見つからない。

前にめんまねえちゃんから、ファスナ-の件は今後の為にも
メーカーにお知らせした方がいいとアドバイスをいただいていたので、
軽い気持ちでこんな感じでファスナーが壊れました・・・
とだけ伝えたんです。
したら、なんとファスナーの縫製不良ってことで新しいリュックを送ってくださったんです。
正確にはショップの方がメーカーに連絡してくれた。
び、びっくりーーー。
ねえちゃんにアドバイスいただかなかったらただの泣き寝入りだったんですが・・・
ちゃんと対応してくださるところもあるもんなんですね。
ありがとうございます!!!
正直財布に優しくないお値段したんで助かりました~

CIMG6459.jpg
真ん中が新しく送っていただいたリュックキャリーです。

この話には続きがあります。
続きはまた明日!
ただの日常 | Comments(0)
2017/05/29.Mon

う・わ・き

もう2カ月以上前の話・・・
初・猫カフェ行ってきた。
最近ヲタ友が猫にハマり、半ボランティア活動的なことを始めた。
家はペット不可なので飼えないけど、エサやり位ならできると
せっせと活動。
もちろん耳カットの事も勉強し、餌やりはカット済の子たちばかり。
他のボラさんと協力しながらやってるらしい。
ボラさんの集まりにも参加し、そのボラさんたちと猫カフェに行ったそうだ。
楽しかったらしく、今回は私を誘ってくれたのだ。
猫は飼ってるけど、猫カフェには行ったことがなかった。
興味はあったんだけど、なかなか行く機会がなかったのです。
今回行ったのは大阪の某カフェ。
ヲタ友と一緒に応援してる某グループが10年以上前に取材で入った老舗の猫カフェ(笑)
まだ、リン君を拾う前の放送でした。
もともと猫が好きだったので興味深々で見たので覚えてました。
若いにゃんこが多いのかと思ってたけど、意外にみんなシニア。
ここはほとんどが長毛さんでした。
みんなかわいかった!!!

ジャッキー君♂メインクーンものすごくでかくて、ド迫力。
毛も ものすごく長くてたっぷりで、触るのちょっと怖かったけどおとなしかったです。
ama1.jpg

奥からあんずちゃん♀メインクーン、たんぽぽちゃん♀マンチカン、一番手前ジャッキー君♂
ama2.jpg

左からルカ君♂アメリカンカール、あんずちゃん♀メインクーン
ama3.jpg

これはカリンちゃん?♀メインクーン、誰かわかりません
ama4.jpg

コロンちゃん♀雑種
ama5.jpg

ミントちゃん♀アメショー
ama6.jpg

たんぽぽちゃん?♀マンチカン
ama7.jpg

???ポニョくんかなぁ~?♂マンチカン
ama8.jpg

いちおし、トラちゃん♀雑種(コロンちゃんと姉妹)
ama9.jpg

プププ!!!
ヲーイ、トラちゃん、足の向きおかしくねーか?
ama11.jpg
このアクリルの天井?橋?欲しい~~~

うわきしてきたけど、うちの子たちは無反応でしたわ(笑)
ただの日常 | Comments(4)
2017/05/27.Sat

2017.5.4~5.12リンのカルテ

5/4~5/6 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ10
5/3にインスリン注射失敗。
これを元の状態に戻そうと思うと何日くらいかかるんだろうか。
失敗した時ってどれくらいまで上がってるんだろうね。
すぐに病院行っても血糖値は高いから、治療の判断はしかねるから、
通常通り数日インスリン打ってから来てと言われているので、
病院は週末に行くことにする。
失敗翌日は多飲多尿。
翌々日は半分以下に減った!
しかし、週末の血糖値は高かった・・・。
5/6 492mg/dL
ソモギー効果の話もされたけど・・・血糖値が高いのは失敗のせいなんかな?
よくわからなかった。

5/7~5/12 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ11
5/12  339mg/dL(300台前半だからいい感じか?)
 
尿糖は・・・
12-20170509-2008.jpg
13-20170511-2105.jpg
14-20170512-1040.jpg
ずっと出ていますね。
毎日病院行っていないから、血糖値はいまいちわからないけど、
尿糖出てるってことは基準値以上の血糖値であるということですね。

リンさん・・・
20160911-2CIMG3081-in-bed-r.jpg
ベッドゆがんでるけど、落ちんといてや!
20160911-3CIMG3081-in-bed-r.jpg
律儀に足を揃えてお休み中。
20160911CIMG3081-in-bed-rin.jpg
この足を揃えている姿↑を見るといつも思い出す・・・
リンさんのBABY時代のこの足↓(笑)
いつの写真が正確な日付はわからなくなってしまったんだけど、
↓2006年8月のお盆の写真です。
F1000153.jpg
生後3週間ってところかな。
かわいいなぁ~
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/05/24.Wed

2017.4.29~5.3リンのカルテ

4/29~5/3 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ9
4/29、血糖値ものすごくいい感じです。
インスリンの量が0.05ccに減りました!!!
ところどころ0.05ccより少ない日は、気泡抜くのに失敗して捨てすぎてしまっている場合と
注射が抜けてしまった場合など・・・で、量が減っています。
4/26ごろから注射がサクっといくようになりました。
猫草を食べている間に打つようにしました。
前はごはんやおやつやあの手この手で頑張ってきましたが、食べたり食べなかったりとムラがあり
朝なんか時間かかりすぎると遅刻してしまうので、もう強行手段です。
猫草は本当に食いつきがいいので助かってます。
飽きる日がいつか来るかと思うと恐ろしいです。
もうこれ以上にリンの気をそらしてくれる食べ物はありません。
マタタビにもガッツきますが、かえって興奮状態になるので余計に暴れます。
なのでリンさんの場合は注射に不向きです。

9-20170430-1758.jpg
5/1、注射失敗。
0.04ccと記載したが実際は0.02ccくらいかも。
インスリン足りなかったせいか、しっこの量がえらい増えてしまった。
10-20170502-2359.jpg
11-20170503-1803.jpg
尿糖は微妙ラインですが、しっこの量が減らない・・・・。
なんでー?と思ってたら大失敗ヤラかしてしまった。
5/3の夜の注射、全部抜けました。
私は注射する係なんですが、猫草あげる係が猫草をリンの目の前に持っていかないから
リンがガッツくために動いたのだ。
テーブルの上に飛び散るインスリン・・・・
私はキレた、キレた!
なんのために猫草を食べさせているんデスカ?
ドコみて与えテルンデスカ?
動かないようにするために猫草を与えているんではなナインデスカ?
このバカヤロー!!!キーーー!

この1回の失敗で血糖値がめちゃくちゃになるのに。゚(゚´Д`゚)゚。

※インスリンの2度打ちは禁止です。
高血糖になるが、その日はもう打ってはいけない。
リンちゃん、ごめんよーーー

変顔リンさん。
20170422rinCIMG6125.jpg
20170422rinCIMG6132.jpg
ネムイノ、ネムイノ、シンドイノ・・・
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/05/23.Tue

2017.4.24~4.28リンのカルテ

4/24~4/28 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ8

リンくん、低血糖その後・・・

インスリン量を減らしたので、注射後すぐに寝るとかがなくなってきた。
4/24は尿糖がマイナスになったりしてて・・・これはどう判断すべきなのかな?
この日に夜の注射は終わっていたけど・・・。
尿に反応するのは時間差があるだろうから、判断難しい。
6-20170424-2057.jpg

4/25は洗濯機の上でお休み・・・
20170425rinCIMG6204.jpg

インスリン量が減ったのにしっこの回数が増えないので、悩む。
でも時間と共に尿糖が出てきました。
じわじわと血糖値は上がってきている様子。
7-20170426-1926.jpg
20170426rinCIMG6206.jpg

8-20170427-1421.jpg
20170426rinCIMG6207.jpg

リンくん、頑張っています。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/05/21.Sun

レンとノンの奇跡

ノンたん、よくソファーの端っこにいます。
クッション敷いて、ペットマットを上にかぶせてあるんですが、ちゃっかりその上に乗る。
20170227nonCIMG5648.jpg

これはまた別の日
↓ソファーカバーがボロボロなのは、いつもここでレンが爪を立てるからなのです。
当然ひっかかりますわねぇー。
だからカバーは外せない。
って、日の目を見ないソファーって・・・意味ないじゃんね。
CIMG4422.jpg

今日は下にクッションがない
CIMG4420.jpg

そして、ある日・・・奇跡がおこったーーー!
うちでは奇跡なのだ。
3匹仲良くないので、くっついて寝ることはまずない。
特にノンは他の2匹には怖がられている。
ノンは仲良くしたいみたいなのに。

この日は珍しくノンの定位置にレンがいた。
いつの間にかそばによっていったノンたん。
20170317rennonCIMG5798.jpg
ちゃんとくっついてる~~~
20170317rennoCIMG5796.jpg
来年は猫団子が見られるといいな。
ちなみにこの風景が見られたのは、この日限りだけでした。
相変わらず仲良くはない・・・
ノン | Comments(2)
2017/05/18.Thu

韓国の猫の本

韓国の友達に韓国の猫の本を送ってと頼んだ。
2冊送ってくれたんだけど、そのうちの1冊です。
どっちから読もうか迷って、パラパラ写真を見てたら、アレ!?
猫壱さんの食器だよね?
韓国のねこさんだよ。猫壱さん、ムコーでも売ってるのかな。
nekoichiCIMG5800.jpg
なのでこちらから読み始めることに(笑)

本のタイトル「お母さんと猫が共に過ごした時間」
nekoichiCIMG5802.jpg
家の近くにいたとても人懐っこいノラねこさん(スンドゥル)。
隣の猫が交通事故にあったのを見てしまってから、スンドゥルを家に入れることを決意。
ウサギを飼っていたが、亡くなった時、家族みんなが苦しんだから、
もうペットは飼わないと決めたのに。
特にお母さんが大反対。
がんばって5カ月もかけて説得し、スンドゥルを家の子にした・・・。
ってはじまりです。

お母さんとスンドゥルの写真をSNSにあげていた方のよう。
おそらくそこから本になったと思われる。
まだ全部読めていない。
理解するのに、ものすごーーーく時間がかかるのです(笑)
訳はテキトーなんで間違ってるかもしれないが、だいたいこんな感じかと。
勉強じゃなく個人で楽しんでるだけだから、ニュアンス的な読み方してるので
正確さはありませんの。
韓国語勉強してたのって10数年前だし、もう勉強してないから忘れていくばっかり・・・
忘れないためにもちょっと勉強しようかなと…(笑)
ただの日常 | Comments(6)
« Prev | HOME | Next »