2017/05/05.Fri

ノンたん、膀胱炎再び

いろいろありました。
リン君低血糖の翌日に、ノンさんが膀胱炎に・・・。
一気に書きます。長いです。

いきなりキターーー。

4/23(日)
早朝まではちゃんとおしっこはしていた。
いつもだったら朝早くからウロウロするのに今日は出勤が遅い。
朝9時ごろになってやっと1階に下りてきた。
1階のトイレに入る!??え???どうした???
ノンは自分の部屋のトイレ以外は使わない子なのに。
どうした?
しばらく1階のトイレに座ってはいたが、しっこは出ていない。
自分の部屋に戻る。
トイレに入る。
しっこ出ない。
別のトイレに入る。(ノン部屋のトイレは2個あります)
しっこ出ない。1㏄レベルのがポロポロあります。
しっこの代わりにやわらかいうんP出る。
出たり入ったり忙しい。
また膀胱炎かも。
急に来ましたね。
ちょーど日曜日です。しかもまだ朝です。
病院に行けるーーーよかった!
速攻連れて行ったよ。
ノンのかかりつけ医はリンの病院とは別の病院です。
チャリンコで行ける病院です。
病院混んでて見てもらえたのは1時間半後。
ノンさんつらかっただろうな・・・ごめんね。
エコー見る。
膀胱になんか白い影が。
これが何なのか?ポリープだったら手術。血腫だったら消える可能性もある。
結石だったら、揺らしたら動く・・・のだが、動かない。
調べていく必要があるとのこと。
で、肝心の膀胱炎は?
よくわからなかった。
点滴となんかの注射をされて、おかしかったらまた来てくださいと言ったのか
しばらく点滴に通ってくださいと言われたのか、何度聞き返してもわからんかった。
最後に看護師がおかしかったらまた来てくださいと言ったので、
おかしくなかったら通院しなくてもいいと思ったらいいのかな。
点滴は大量に入れられたけど、ダダもれしてますがな。
注射の穴ふさがってない状態で手を離されているんかな?
いっつもこんなんや・・・。

帰宅後ウエットとカリカリを置く。
ウエットを食べていた。
その後、私は出かけた。
帰宅したらウエット全部ゲロってた。
しっこは出ていない。
かわりにゲリっP。
うろうろする元気は少しある程度。
でもしっこ出ていない・・・。
1㏄レベルのコロコロのは少しあったけど。
点滴大量に入れたのに出ていない。
膀胱パンパンじゃないのか?
こんなんで大丈夫か?
ずーっと部屋にこもってたけど夜の21時ごろには1階のソファーの上で寝てたり
少しは回復しているのか?食欲は少しある。
20170423nonCIMG6163.jpg
帰宅後ケージに逃げ込む。

20170423nonCIMG6164.jpg
エコーされたところ、濡れてるからなめまくってる。

4/24(月)
夜中に1つ、朝7時に1つ出ました。
よかったぁ~その後もちゃんとしっこが出てました。
中くらいのが8個くらい。点滴分は出たかな。
ご飯も一応食べたし・・・でも夜にエサゲロ。広告でキャッチした(笑)

表情がいまいちなノンたん。ケージから出てこない。調子は良くないんだよね。
20170424nonCIMG6180.jpg
20170424nonCIMG6188.jpg
やっと1階に下りてきて出窓に乗ったら、ボスにうなられる(泣)
20170424nonCIMG6193.jpg

4/25(火)
中くらいのしっこが4つ。
しかし、安心はできなさそうだったので、定時で速攻帰宅。
案の定、トイレに出たり入ったりしてた。
ノンさん病院へ。診察終了ギリギリです。
しっこ出てるがスッキリしない様子でトイレ出たり入ったりを繰り返している、と言うと
「一回では治らないです。何度か点滴と注射しないと・・・。」
ってことで、前回、診察で先生が言ってたのは
「しばらく通ってください」だった。
大量のソルラクトとなんかの液体入れられた。
その液体の量が前回入れた量の倍以上だった。量間違えてないかい?
何の薬だ???そんなに入れて大丈夫なのか?1mlくらいあったぞ。
と心配になったが何ともなかった。
いつも点滴後ダダもれしてるんだが、穴がふさがりにくい体質なのか?
と聞いたら、太い針で刺しているので漏れるのはもれますだって。
そんなもんなのか?
今日はそんなことを言ったもんだから前回よりちょっと長い間押さえてくれていた。
おかげでもれる量も減っていたよ。
先生こわいんだけど、ノンには優しい。
注射痕を押さえてる間、ノンに指のにおいかがせたり、その時は優しい表情。
動物は好きなんだろうなぁ~。
膀胱のぶらぶらしてるモノもなくなるといいですね・・・って言ってくれた。

今日はリンさんの様子も心配だった。
リンさんも具合悪かったらどっちを優先するべきなのか、マジ迷った。
最悪の場合は2匹連れてリンの病院を選択したと思う。
仕事定時で帰っても、病院の診察終了まで40分くらいしかないんだもん。
2軒はまわれないです。厳しいですー。
リンの病院の先生は膀胱炎に関してはテキパキしてないので診てもらうのはNGな感じだけど、
この場合は致し方ないかなと思った。
でもリンさんは行く必要がなさそうだったのでホッとした。
W病人は厳しいねー、両方の心配と混乱でヘトヘト。

今日はノンさんのうちの子記念日でしたー。
ノンさんの膀胱炎、リンの糖尿騒ぎに紛れてすっかり忘れていました。
病院(リンの病院)からのうちの子記念日のハガキで思い出したとゆー。

4/26(水)
ノンたん・・・今日もしっこは中くらいのを何度も何度も。
トイレも出たり入ったり、鳴いたりと忙しい。
じっと寝てる時もあるんだけど、まだスッキリしないんだよね。
全くしっこが出ないわけじゃないから大丈夫なんだろうけど。
ちゃんと通ってくださいと言われたので今日も夕方行くはずが・・・臨時休診。
なんですと!???
急患だったのかな・・・。
行けるときに行っておきたかったのに・・・
先生も大変だろうけど、急なお休みはね~。

4/27(木)
今日は午後は休診の日なので午前に病院行ってきた。
行ったら5人ほど患者さん待ってて、また1時間半待ちか!?と思ったが1時間ほどで
診てもらえた。
私の診察終ったのが12時前だったけど、それでもまだ10人くらい待ってた。
多分昨日休診だったからだろう。
先生一人、看護師一人だから回転があまり良くないんだよね。
もっと合理的にスピードアップした方がいいよ。
ひとり終わったら会計して、会計終ったら次の人…って感じで時間かかるんだ。
宅配来ても診察中は取りに出てこないから、配達の人待ちきれず帰っちゃったりもしてた。
その点、リンさんの病院は先生2人、看護師4~5人いるから回転率はいい。

で、肝心のノンさんですが、今朝がたゲロのオンパレード。
ケージ、ふとん、ソファー、あちこちでゲロゲロ。
どうしちゃったんだよーーー。
元気な時は滅多に吐かないのに、膀胱炎になってから立て続けに吐きまくってる。
どうなってるんだ???
しっこは出てるんだけど、トイレには出たり入ったりと、スッキリしないみたい。

診察では膀胱にはおしっこはたまっておらず、
エコーで膀胱内にできてたブラブラを見るも、なくなっていて、
それが原因ではないということで、単なる膀胱炎だということでした。
まだ残尿感があるみたいね。今回は長いなぁー。
このまま放っておいても治るのは治るけど、まだ少し点滴した方がいいって。

いまいち先生の言ってることがわからなくて困る。
難聴だから、話が急展開して、主語を飛ばされると、わからなくなってしまう。
そのことを先生に伝えていない私も悪いんだけど。
次回来る予定(検査するから終了1時間前には来てもらわないと検査結果をお伝えできない?か、
検査を外注に出すので6時までに血を抜くなりなんなりを終えないといけない?か、)、
検査結果がどうのこうの、話ぐちゃぐちゃで・・・、
いつ来れるかわからないというと、エコー見始めて(ココ急展開した)、
ブラブラないから膀胱炎だと言われて、
じゃ、もう検査はなし?なのか・・・よーくわかりませんでした。
次回行ったときに何と言ってたかわかるでしょう。
多分、先生もこの人頭おかしいと思ってることでしょう。

いつもちゃんと見てなかったんだけど、今日は診察台をアルコール消毒するスプレーを
ノンの腹に吹きかけエコーしたんだけど、エコーの時って水じゃないの?
今日のはすっごいアルコール臭くって。
帰宅後、ノンが必死に腹舐めてて、またゲロすんじゃないかと心配になる。
キャリーのマットが半分濡れてました。
これは点滴液がもれて濡れてるのか、でもアルコール臭がするし、
ソルラクトなのかもしれないけど、ソルラクトのニオイ知らないしなぁー。
今日も点滴液ダダもれですよ。
ダダもれの背中のにおいをかいだけど、アルコールっぽくなくて。
あまりにも臭いのでタオル濡らして腹拭きまくってやった。
点滴中になんかの薬入れてた。一回目(4/23)の量と同じくらいだった。
しかも気泡だらけだった。気泡が入っていくの見ちゃったよ。
気泡はあってもいいってことなのか、先生が雑なのか?
リンのインスリンの気泡に神経すり減らしている私としては気になる。

20170427nonCIMG6244.jpg
↑しっこ出ないのに1階のトイレに座るノンたん。切ない。

↓ノンたんのリュックキャリー(ブラウン)
20170427nonCIMG6278.jpg
↓帰宅後中のシートを見たら、これは汗?それとも点滴液???べちょべちょになってるー。
20170427nonCIMG6211.jpg
↓ノンたんの首の付け根。点滴打たれたところ・・・べちょべちょにもれてます。
20170427nonCIMG6214.jpg


4/28(金)
今日病院連れて行きたかったのに、飼い主風邪でダウン。
連れていけなかった。
様子はちびしっこがポロポロ、たまに出ないのにトイレ座ってる、でもリビングのソファーに
いたりもしてるので、スッキリしないだけで、具合は悪いわけではなさそうだった。

4/29(土)
飼い主、昨日1日寝たっきりで頑張った。
まだ具合が良くないが、今日はリンの病院へ行かなくてはならない。
昨日寝まくったから今朝は早起きだったので、朝一診察狙いで。
リンの診察は3番目だったので10時に帰宅。
その足でノンを病院へ連れて行った。
7人待ってたけど、今日は看護師さん2人いたので回転がちょっと良かった。
1時間ほどで診察してもらえた。
点滴となんかの薬(いつもと同じ)で終了。
なんかの薬はいつも量が違う。今日は中間位だった。
まだ通った方がいいですか?って聞いたら、放っておいても治るけど、きれいに治らないから、
何度も再発する可能性があるからキレイに治しておいた方がいいって。
だからもう少し通った方がいいみたい。
まだもうちょっとかかりそうね。
今回の膀胱炎は長いなぁー。
病院に1日おきにしか行けてないからか?

4/30(日)は用事で出かけていたので、ノンさんの病院は行けず。
20170427nonCIMG6230.jpg

5/1(月)、2(火)は私は仕事があった。
家族に連れて行ってと言っておいたのに、連れて行ってくれなかった。
そのまま病院は終了ってことになってしまった。
スッキリ治ったのか?また再発を繰り返すのか?
細菌はなくなったのか?わからずじまいだ(泣)
20170430nonCIMG6314.jpg
ノン | Comments(4)
2017/04/28.Fri

2017.4.22~リンのカルテ

4月22日~4月23日↓クリックで大きくなります。
リンカルテ7

4/22(土)戦うリンくん
(AM・PM病院へ行く)

インスリン
朝  打ちませんでした。
夜  19:00  0.06cc(病院)

GLUグルコース(基準値71-159)
9:30    63mg/dL 低血糖です。 
18:27    314mg/dL


はじめに診察があった。
ここ2週間、ゆすっても叩いても起きないことが何度かあった。
ダルそうな状態の時もあった。
食欲はある。水飲む量も少なく、尿の回数も少ない。

血糖値検査・・・・

いきなり、低血糖です。
昨日インスリン打って13時間後なのに、低血糖状態。
なってこった。

こちらショックでボー然としてしまい・・・
先生が他にも糖尿で治った子がいるとかの説明をしていたが全然頭に入ってこなかった。
留守の間に「低血糖=死」が頭の中がグルグル。
その可能性があったわけで・・・
先生の話、全く覚えていない。

低血糖ツール準備していたのに、低血糖に気が付かないなんて。
前にインスリン量を決めるために、入院してインスリン(レベミル)打ってた時、
血糖値が46まで下がったことあった。
その時も血糖値をはかってはじめて低血糖になってることがわかったと先生は言ってた。
多分普通に寝ていたか固まっていたんだろうな・・・リン君。

今日低血糖になってる事実が分かったが
ここ1、2週間の間に恐らく何度もあったと思われる。
叩いてもゆすっても起きなかったことが何度かあった。
正確に気付いたのは4/13~だったけど、それまでにもあったのかもしれない。
ご飯をイヤイヤして食べない時とか、今から思えばそうだったのかも。
しばらく時間がたつと突然起きてご飯を食べる子だったからわかりにくいというか
何とも言えない微妙な感じではありました。
ちゃんと起きてご飯を食べるという行動が低血糖になっているとは素人的には考えにくかった。
低血糖になってしまったらずっとぐったり朦朧なのかと思っていた。
その辺りの知識が不足のせいですね。

リン自身が「具合悪いよー、しんどいよー、でもごはん食べたらきっと良くなる」
という意志の元、ちゃんと夜中にも起きてご飯を食べてくれていたからつながった命です。
リンちゃん強いです。
努力してくれました。
よく考えてくれました。
これからも戦いは続くのです。
低血糖になったのは、インスリン量が多すぎて低血糖になっていたのか、
自分でちゃんとインスリン生成ができるようになったのか、見極めていかなくてはいけないのです。
水飲む量、尿の量は減って、昔と全く変わらなくなりました。
尿の感じも軽くなったし、でもごはんはまだガッツリ食べるのです。
昔は少食であまり食べなかったのに。
この辺りにまだ何か調子の悪いところが隠されている気がします。
甲状腺の方がどうなっているか今のところわからないのですが、
体重が増えているのでうまくコントロールされているんではないかと先生はおっしゃってました。
数値は恐ろしくて調べてくださいとは言えないです。

今日は朝インスリン打たず、なのに昼間ゆすっても起きない状態になってました。
原因はわかりません。、
しかし夜の血糖値は高血糖だったので治ってはいません。
今回の低血糖はインスリン量が多すぎての低血糖であるため
インスリンは0.06㏄となりました。
次なにもなければ1週間後。
って、0.06㏄でOKなのか検証はしないようです。
状態の良し悪しは飼い主の判断に任せるってこと?
数値見ないとわかりませんよ。
やる気がないんでしょうか?
それともタクで通っているから飼い主へのお気遣いなんでしょうか?
   
今までのリンの様子を見て見る限り
注射後1~3時間後の爆睡は低血糖が関係していたのかもと思います。
先生はいつも6時間後でおかしかったら低血糖と言ってたけど、
3時間後でもあり得るんじゃないでしょうか?
血糖値高い時に注射、血糖値下がる、
血糖値上がり切らない時に注射、血糖値は増々下がってしまい、
注射後1~3時間後に低血糖が起こるって有り得ると思うんだけど。
素人考えだけど。
かならずしも6時間後じゃないことをちゃんと教えるべきだ。
前に(3/25)瞳孔開いておかしくなった時があった。
あれは明らかに文章で見る低血糖の症状にそっくりだった。
3時間後だったから先生は低血糖じゃないといったけど、
あれは低血糖だったんだと私は思います。
20170422rinCIMG6158.jpg
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/04/27.Thu

2017.4.14~リンのカルテ

4月14日~4月21日↓クリックで大きくなります。
リンカルテ6

寝てばかりで、しかもダルそうにしていて、心配になります。
低血糖じゃないかと考えたりしますが、尿糖もそれなりに出てるし・・・・。
注射6時間後にはちゃんと起きてたりするから違うのかなと思ったり。

4/14 尿糖多め
N20170414.jpg

4/15 尿糖少し出てる
N20170415.jpg

こんな状態で寝られると心配になる。
20170409rinCIMG6039.jpg
20170413rin.jpg

備考欄を読んでいただくとわかるのですが、具合が悪そうな日々が続いています。
留守の昼間の間はどうなのか正直よくわからないのですが、
変な時間帯にゆすっても叩いても起きないとか明らかに変なんです。
[広告] VPS

病院の先生は低血糖の症状は注射後6時間以後に出てくるから、
注射直後や3時間後とかは単に眠いだけですよとかいうんだけど。
この状態がいったい何を意味するのか?後日わかるのです。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(4)
2017/04/26.Wed

2017.4.4~リンのカルテ

4月4日~4月13日↓クリックで大きくなります。
リンカルテ5

4/6洗濯機の上でお休み中
20170406rinCIMG6010.jpg

4/8(土)
(AM・PM病院へ行く)
体重4.65キロ(家)
インスリン
朝  10:00  0.1cc(病院)
夜  21:00  0.1cc(家)


GLUグルコース(基準値71-159)
9:28   413mg/dL
18:24   264mg/dL

午前の診察で血糖値413(夜打ってから13時間後)で先生が「うーーーん」と うなる。
午前は病院でインスリン注射する。
午後の診察、9時間後血糖値下がる。
先生ニッコリ。
効果あり。
夕方病院行く3時間前に少し食べちゃったけど、その後は食べさせないようにして連れて行った。
一応9時間後で264、でも12時間後にはきっと400台になってそうだよ。
とりあえず下がってることが確認されていればいいってこと?
だったら午前午後2回通わせるんでなく、インスリン打って9時間後に来てくださいって言えばいいのに。
何度も同じこと繰り返してさーーー。
ここ診察代は安いと思いますが、交通費がかかりすぎて・・・とほほ~。
まあ、こちらが勝手に9時間後に連れて行ってみるのがいいのかもしれないですね。

注射器の話
いつも大量購入しているから、使い捨てしてますか?って聞かれた。
感染の心配だったら大丈夫ですよ、って言ってた。
多分それは本当なんだろうと思います。
患者さんは使い捨てしてらっしゃる方もいれば3回使う方もいると。
前に某文献読んだので感染に関してはあまり心配していませんが、
うちはスンナリ刺さらなかったら大暴れされて大変なので・・・ということをお伝えしておいた。
少なくとも細い針先は劣化して刺さりにくくなるし。
3回使う方はやはり3回目にはブッスリやらないと刺さらないって・・・言ってる
とはおっしゃってましたが。
刺さらなくて怒らせるのは避けたいので使い捨てしています。
先生の認識ではリンはおとなしい子なんですが、家では凶暴なんです。
言っても信じてもらえない。
猫だけにネコかぶってるからさーーー。
夜のインスリンもごはん我慢させて、がっついている間にプスっとさせていただいた。
いつも大変なんだもん~。
今日はすんなりいってよかった。
20170408rinCIMG6020.jpg
こんなところで寝るなよ。
こえーーーよ。

20170408rinCIMG6022.jpg
あ、起きちゃった(笑)

20170408rinCIMG6029.jpg
奇跡のツーショット。左ノン、右リン。
果たしてこれはツーショットと言えるのか????(笑)

おしっこは以前の量と同じくらいに減りました。
4/13には尿糖も出ませんでした。
N20170413.jpg

多尿の時はとても重いおしっこでしたが、非常に軽くなりました。
バケツも必要なくなってきています。
だるいのか元気がなかったり、寝まくってたり、ゆすっても起きないとか
心配事は続きます。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(4)
2017/04/25.Tue

2017.3.22~リンのカルテ

3月22日~4月3日↓クリックで大きくなります。
リンカルテ4
3/29の尿糖
N20170329.jpg
4/29注射手こずりまたたびキッカーに夢中にさせて注射を打つ。
またたびキッカーを枕にお休み中。
20170329rinCIMG5953.jpg
20170329rinCIMG5955.jpg
しかし、このまたたびキッカー、リンのよだれでベトベト(笑)
20170329rinCIMG5956.jpg
4/29注射中に動かれ針が曲がってしまったよ。折れなくてよかった。
この針、もろくて折れやすいと注意は受けてたからヒヤヒヤ。
20170330CIMG5965.jpg

3/27注射打つ場所の改善
バリカンされたところに打っていたけど、針が刺さらないし、敏感になっているのか
触ると怒るしで、もうここは使わないことにする。
20170409rinCIMG6040.jpg
ランダムに毛をかき分け、皮膚を出し、つまんで持ち上げてその下に注射するようにした、
20170409rinCIMG6042.jpg
毛がもぞもぞするから、それでばれて怒られるが致し方ない。
毛をかき分けるのに時間もかかるのでちょっと大変ではあるけど、
スッとささる場所がたまにあるんよねー。
見つけようとしても見つけられないけど・・・
針がうまく刺さるかどうかは運次第(笑)

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/04/24.Mon

2017.1.31~2017.3.13リンのカルテ

リンの日常、何時にどれくらいの量のインスリンを打ったか、尿の量はいくつか
その日の様子はどうだったか等を今まで手帳に手書きで書いていた。
毎日インスリン、何時、何cc、気泡ありなしとかタイトルまで手書きで・・・。
同じことばかりで、かなり面倒になってきた。
字も汚くて、読み返して探したい部分を探すのも大変でした。
そこで一覧を作ることにした↓
クリックで大きくなります。
20170328rinMemo.jpg
この表に手書きする。だいぶ楽になった。
プリンターはインクジェットなので濡れた手で触ると溶けるから
コンビニでコピーして使う。これはこれで面倒だ。
書いてるうちに改善したいこととかあったりもするので一気に大量コピーしとけないのが難点だ。
備考欄がたった2行しかなく全然足りない日もあり、いまはその辺りも改善しています。
20170328rinMemoCIMG5947.jpg
字が汚いのでこれはクリックしても大きくなりません(笑)↑

以下、ブログ記事にもアップした日のデータを表に入力してみた。
1月31日~2月16日(クリックで大きくなります)
リンカルテ1

2月17日~3月6日(クリックで大きくなります)
リンカルテ2
ここで書かれているか「イン=インスリン注射」の事です。
ブログにアップ予定で書いていたものでないので、自分用語になってます

3月7日~3月21日(クリックで大きくなります)
リンカルテ3
ここまではすでにブログにアップしていた内容です。
続く
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/04/16.Sun

壊れたリュックキャリー

最近やる気がでませんーーー。
いつもだったら春に浮かれてる時期なのにー。
なかなか更新する気力がわかず、パスワードを忘れてしまいそうです。
FCさん結構頻繁にパス変更をしろと出てくるので、パスに使うネタがなくなってきて・・・
今は何でもかんでもパスが必要じゃないですか?
もうどれがどれだかさっぱりわからないようになりつつあります。
年と共に記憶力の低下が激しい(泣)

Daisukiさんのリュックキャリー。
前の茶色のはノンたん用に購入し、ノンが咬みついて中がボロボロ。
なのでリン用に新しく購入。
ちょっとリニューアルされているよう。
なんか前のより ちゃちい気がしたけど・・・特に比べることもなく使い始めた。
daisuki-1CIMG5805.jpg
が、使い始めて1カ月たってないな・・・
壊れました。
チャックの部分。
内蓋のポケット的な部分。
中でリンが暴れたのもあるんだろうけど、作りも甘かったんだろうな。
買ってすぐ確認しておかなかったこっちも悪い。
daisuki-2CIMG5804.jpg
チャック始まりの部分の縫い代が浅すぎて外れてしまった。
頭突きするとファスナーが簡単に開いてしまう。
ってかファスナーがほどけるっていうのかな???
daisuki-3CIMG5803.jpg
ん、もぉーーー
1ヶ月で壊れるには高い買い物だったわ。
もったいないのでしつこく使ってますけど、常に危険と隣り合わせ。
ただの日常 | Comments(6)
2017/04/13.Thu

ノンのベッドに入るレン

前にこんな記事を書いてた。
ノンたんの専用ベッド。
誰も使わないとか言ってたのに、某日はじめてだったけど、レンが入っておった!
しかも座布団2枚ひいてる高台に(笑)
20170317renCIMG5812.jpg

いつもは床に置きっぱなしだったからノンしかはいらなかったのか?
今日はソファーの上に置いてあったから入ったのか?
謎である。

しかし、このベッドから虫が出てきたので、ノンには申し訳なかったが本日破棄させていただいた。
なんか1ミリ程度の無数の穴が開いていて、変な粉も落ちてるし、
おかしいなとは思っていたのだが、昨日その穴から茶色い丸い虫が出てくるのを見てしまい・・・
速攻破棄ですわ!
リン+(リン&レン) | Comments(2)
2017/04/08.Sat

低血糖時ツール

久しぶりになっちゃいました。
先月はいっぱい更新してたから、1週間あくと久しぶりな気分。
私のお仕事がとっても忙しかっただけです。
リンくんは元気にしていますよ。
相変わらず血糖値は下がらず、高血糖のまま元気はあるので猛ダッシュして
ゲーしています
体重は増えてはいるのでずっと高血糖というわけではなさそうですけど。
上がる時には上がりまくるってタイプ見たいです(ウソ)

糖尿になった当時はコントロールが非常に難しい子で、
どれくらい下がって、どんな状態になるのかもわからなかったので
ハラハラな毎日でした。
低血糖に陥った時にすぐに対処できるようにと
こんなものを準備していました。
20170326budouCIMG5902.jpg
まずは、ブドウ糖。
これを与えるのは最終手段。
まずはご飯をあげて食べなければブドウ糖。
で、ブドウ糖の入ったカルカンパウチも準備。
20170326budouCIMG5903.jpg
うちはウエットは食べないので、このまま与えても絶対無理なので
液状にすりつぶしてシリンジで与えるか、無理やり口に指で突っ込むか・・・
とかいろいろ考えていました。
すりつぶすのにブレンダーが欲しいよなと思っていますが
まだ購入はしておりません。
全然低血糖になる様子は見られませんの。
だって高血糖のままなんですもの。
夜はインスリン投与6時間後の夜中に起きて、様子を見てご飯を食べさせていましたが
最近やっとやめました。
今のところ大丈夫そうなんですもの。
血糖値が下がってきたらまた心配なので、始めますが、しばらくはお休みです。
CIMG3670.jpg
これは糖尿になる前のリンくん。
ふっくら、お目目ぱっちり!
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(4)
2017/04/02.Sun

ノンのプリケツ

こんなにかわいいのに
20170225nonCIMG5581.jpg
こんなにかわいいのに(親バカ)
20170225nonCIMG5584.jpg
バリバリバリ・・・・
20170225nonCIMG5574.jpg
意外にしっかりしたお尻(笑)
ノン | Comments(2)
« Prev | HOME | Next »