2017/12/01.Fri

患者に寄り添わない獣医+治りました

今日の内容にも汚いお尻の画像が出てきますので
要注意です。
見たくない方は早々にどこかへ飛んでくださいまし。
一応小さ目にしてありますが、クリックするとフツーサイズにはなります。


11/24
ノンたん、1週間後のケツ見せに行ってきた。
坦々と原則にのみしたがってことを進める先生。
ちょこっとケツ見て、触って、また1週間飲み薬出すと言って終わり。
この1週間の様子を聞かないんだよ?
なので終ろうとするところに割り込んで、ゲリしてました、嘔吐もひどかったので
木曜から飲み薬は飲ませてませんと報告。
でもね、菌は残ってるからあと1週間は薬は飲ませてとむすーっとしてる。
まあ、それはそうかもしれんけど、薬の種類を変えるとか何か方法はないんかな?
ちょっと声のトーンが柔らかい先生なので話してることばが聞き取りにくくて
何言ってるのかわからなかったのもあって、それ以上は言わなかったんやけど。

薬もらうときに看護師さんにゲリ止まったら、ゲリ止はやめていいですよね?
って聞いたら1週間飲ませてくださいと言われる。
えええ~~~そんなことしたら今度便秘になるやんか。
しかもでっかいカプセルで飲ませる自信はない。
20171125non2.jpg
なのでカプセルの蓋を開けてごはんに少しだけ振りかけてみた。
この程度の量でいいんちゃうの?
こえーよ、でっかい薬は・・・。
これは薬と言うかサプリなんかな?
ちゅーるやスープに粉のまま混ぜたら平気で食べてくれた。

リンのインスリンの蓋の件でモヤモヤしてて、だんだん腹が立ってきたので
次回転院覚悟で文句言ってやろうと思っていたのだが
インスリンの病院の先生は患者に寄り添っていろいろ考えてくれる。
必ず変わったことがないか、ちゃんと話を聞く。
ここが大きく違う。
やっぱり転院できない・・・かも。
まあ、開封されていたのには先生がしたことじゃないけど・・・
開けたのは多分看護士でしょ。

むーーー、ノンたんに今度は転院してもらおうかな・・・。
もっといろいろな先生に会ってみたくなった。




ここからはその後の写真。
11/25
20171125non.jpg
まだ、かさぶた状態です。

11/26 
20171126non.jpg
カラーが夜中に外れていました。
かさぶたもなめられてしまったので外れてしまいました。
穴が見えています。
20171127non.jpg
首が安定してええわぁ~かゆいけどな(爆)
20171127non2.jpg

12/1
20171201non.jpg
きれいに治りました。
病院にも行ってきました。
ノンも病院行きを察知するようになってしまいました。
キャリーを廊下まで持って来たら、気づいてしまったようで、挙動不審な動きをしています。
しかし、リンのように暴れたり、レンのようにソファーの後ろに隠れたりはしませんでした。
一応逃げているつもりなんだろうけど、逃げてるうちに入らんレベルの位置にいるので
さくっと捕まえてキャリーに。

病院ではキャリーから出てこない。
ひっつかまえても出てこない。
なので頭隠して尻隠さず状態で診察(笑)
とりあえず今日は尻さえ見てもらえればいいからね。
頭はキャリーの中に(笑)
治ってるから、カラーも外していいですよとのこと。
またなんかあったら来てくださいで終わり。
今日はね、どうでしたか?って聞かれました。
前回ぐちゃぐちゃ言ったからかな?
塗り薬は塗ってたけど、飲み薬は10/29の朝までしか飲ませていませんでした。
そのことは報告しませんでした!先生すみません。。。

前半記事は怒ってたんやけど、今日治ったと言われたので怒りはおさまりました(笑)
肛門嚢破裂 | Comments(2)
2017/11/28.Tue

目玉でかっ!

ノンたんです。
顔のバランスからすると目が大きめのような気がします。
あごが小さいのかもしれません。
20170919nonCIMG7808.jpg
横から見るとお目目がこぼれ落ちそうです。
20170919nonCIMG7810.jpg

20170919nonCIMG7811.jpg
こちらはリン君です。↓   ノン↑と比べると目も奥まってるし、鼻もでかい(笑)
目は全然こぼれ落ちそうじゃないです。
20170920rinCIMG7834.jpg
2匹ともそれぞれかわいいのです
ノン | Comments(2)
2017/11/19.Sun

ノンたん、肛門嚢破裂

CIMG8771.jpg
しょぼーん・・・なノンたん


はじめに・・・
お尻や、患部の写真があります。
赤くただれた状態なので、見たくない方は回れ右推奨!!! 
ご覧になられる方にも念のため写真は小さくしておきます。
大きくしたい方は写真をクリックしてください。



11/17(金)の朝に初めて気づいた。
ノンたんのケツが赤くなってる。
正確にはお尻の穴の斜め下・・・。
透明なリンパ液のようなものも出てる。
そういや、木曜もよくお尻をなめてた気がする。
ヤバイと思いつつ仕事休めない日だったので、仕事へ。
早く帰れたらよかったのに、逆に残業になっちゃって夜の診察にも間に合わなかった(泣)

CIMG8762.jpg
朝の状態

CIMG8769.jpg
夜の状態

翌日11/18の土曜日はリンの病院の予定で・・・。
リンはインスリンの注射の時間の関係があるので、とにかく朝一で病院に行ってます。
面倒だったのでリンと一緒に同じ病院に連れて行こうかと悩んだけど
ノンにはノンのかかりつけの病院があるので、やめておいた。
リンの病院が終わり、あわてて帰宅。
ノンをつかまえて11時ごろにノンの病院に到着。
いつもものすごく混んでるので覚悟して行ったら、意外にすいてた。
雨だったから、歩いてくる犬さんが遠慮してくれたのかも。

パッと見て、肛門嚢、破裂してますと言われました。
破裂して、膿も出て乾いてきて、治ってきつつある状態だとか。
ってことは、破裂する前に腫れてた可能性があったわけ???
気が付かなかった・・・。ごめんよーごめんよー。
先生も普通あまり気づかないですって言ってた。
しかし、破裂して治ってきてるからOKってことにはならないらしい。
肛門嚢の奥に腫瘍ができたりする場合があるとか。
今のところ触った感じでは腫瘍はなさそうである。
繰り返す場合があるのでそれは気をつけておいてください。
ってことで飲み薬と塗り薬が出ました。
両方1日2回・・・1週間分。
病院で消毒はしてくれなかった。
CIMG8786.jpg
塗り薬と飲み薬(でかい)

CIMG8793.jpg
1センチくらいあるよ。飲めるのか?こんなん。

飲み薬:リレキシペットA錠75
膿皮症治療や尿路感染症に高い効果が認められているイヌ・ネコ用抗生物質。
動物の好むフレーバー錠である。
1日体重1kgあたりセファレキシンとして15mg(力価)(体重2.5kgあたり1/2錠)を
1日2回7日間経口投与する。ただし、2回の投与間隔を最低10時間とする。


飲み薬の方は飲んでくれない子がいるから、失敗したら失敗でいいと言われました。
ノンたん、フレーバードゥに薬を埋め込んでごはんに置いたら食べてくれた。
逆に塗り薬の方が難しい。
ウロウロと逃げるから(笑)
お尻舐めないように金曜の夜からハンドメイドのカラーつけておいたんだけど、
そのまま病院に連れて行ったら、何つけてるの?って言われた(笑)
ケツ舐めないようにつけてるって言ったら、いいことなので、このまま続けてくださいと言われた!
CIMG8774.jpg

病院ではノンたん、思いっきり固まってた。
家帰ってからも挙動不審すぎる(笑)
診察台のって、お尻ちょこっと触られただけで終了して、なにもされなかったのに・・・
病院は次回、1週間後、見せに来てとのことだった。

この日はW病院+午後から自分の用事もあって家を出たり入ったりでヘロヘロでした。
もう病院2軒終わった時点でいったい何やってるのかわからなくなってきてたよー。

ノンたんのお尻・・・今日現在まだ穴が開いてマス・・・(泣)
薬塗ってもすぐとれちゃう・・・。
でも飲み薬はフレーバードゥで包まなくても食べてくれます(笑)
CIMG8821.jpg
クッション性のあるカラーでリラックス(笑)
肛門嚢破裂 | Comments(4)
2017/09/19.Tue

必死なノン

笑笑笑
カーテンの向こうに誰かいてる。
20170811nonCIMG7412.jpg
鍵しっぽが見えてるね。
20170811nonCIMG7414.jpg

そこまでして、お外がのぞきたかったのね。
20170811nonCIMG7415.jpg
かわいいなぁ~~~~
ノン | Comments(4)
2017/09/18.Mon

ド迫力

ノンたん、お食事中
20170726nonCIMG7213.jpg
ド迫力なお尻とあんよ
20170726nonCIMG7212.jpg
なんで、こんなに足ふんばるんだろ???


20170720nonCIMG7083.jpg
ナンデそんなアングルでシャシン トルノ?
ノン | Comments(0)
2017/07/13.Thu

ケツケツケツ

ノンたんのプリケツ
20170706nonCIMG6945.jpg
プリケツ、プリケツ
20170706nonCIMG6947.jpg

ヘンタイなのネ・・・ byリン
20170706rinCIMG6948.jpg
ノン | Comments(4)
2017/07/03.Mon

誰ですかいね?

君は誰?
20170621non.jpg
後から写真だけ見るとどっちかわからへん!
20170621nonCIMG6830.jpg
最後の写真でやっとわかったぁ~
20170621nonCIMG6834.jpg
耳カットあるから、ノンさんや!
こんなんでしか見分けられへん飼い主もたいがいやな・・・。
ノン | Comments(2)
2017/06/22.Thu

考える風ノンたん

ノンたん・・・
20170112-non1.jpg
考える風
20170112-non2.jpg
小首かしげて考える風・・・・
20170424nonCIMG6183.jpg
お得意ポーズ(笑)
ノン | Comments(2)
2017/06/21.Wed

ノンさんのサービスショット

いや~立派なお腹だこと!
20170217nonCIMG5484.jpg
思わず顔をうずめたくなりますが、結構抵抗にあいます。
20170217nonCIMG5489.jpg
人間すきーだけど、勝手に触るのはNGらしい。
爪切りできていない+常に爪でてるからすぐにひっかかれちゃう。
足踏まれると刺さって痛いし。
リン君みたいに爪を引っ込めてくれるとありがたいんだが・・・。
ノンたんはデロデロだけど凶暴なお方です。
ノン | Comments(2)
2017/05/21.Sun

レンとノンの奇跡

ノンたん、よくソファーの端っこにいます。
クッション敷いて、ペットマットを上にかぶせてあるんですが、ちゃっかりその上に乗る。
20170227nonCIMG5648.jpg

これはまた別の日
↓ソファーカバーがボロボロなのは、いつもここでレンが爪を立てるからなのです。
当然ひっかかりますわねぇー。
だからカバーは外せない。
って、日の目を見ないソファーって・・・意味ないじゃんね。
CIMG4422.jpg

今日は下にクッションがない
CIMG4420.jpg

そして、ある日・・・奇跡がおこったーーー!
うちでは奇跡なのだ。
3匹仲良くないので、くっついて寝ることはまずない。
特にノンは他の2匹には怖がられている。
ノンは仲良くしたいみたいなのに。

この日は珍しくノンの定位置にレンがいた。
いつの間にかそばによっていったノンたん。
20170317rennonCIMG5798.jpg
ちゃんとくっついてる~~~
20170317rennoCIMG5796.jpg
来年は猫団子が見られるといいな。
ちなみにこの風景が見られたのは、この日限りだけでした。
相変わらず仲良くはない・・・
ノン | Comments(2)
« Prev | HOME | Next »