2017/05/14.Sun

あはは~

ノンたん、リードにつながれてます(笑)
20170326nonCIMG5913.jpg
窓が開いていると、外をのぞきたくて仕方ない。
でも網戸を破って脱走した前歴があるので、何もなしで窓をのぞかせるのは恐い。
なので外のぞくときだけリード。
リードを足首に巻きつけてTV見てるワタクシ(笑)
前歴は一生消えないよ。
一生言われるよ(笑)

20170326nonCIMG5897.jpg
シツレイだなぁ~アシにつなぐなんて
ゼンカといわれないだけマシデス!
ノン | Comments(2)
2017/05/05.Fri

ノンたん、膀胱炎再び

いろいろありました。
リン君低血糖の翌日に、ノンさんが膀胱炎に・・・。
一気に書きます。長いです。

いきなりキターーー。

4/23(日)
早朝まではちゃんとおしっこはしていた。
いつもだったら朝早くからウロウロするのに今日は出勤が遅い。
朝9時ごろになってやっと1階に下りてきた。
1階のトイレに入る!??え???どうした???
ノンは自分の部屋のトイレ以外は使わない子なのに。
どうした?
しばらく1階のトイレに座ってはいたが、しっこは出ていない。
自分の部屋に戻る。
トイレに入る。
しっこ出ない。
別のトイレに入る。(ノン部屋のトイレは2個あります)
しっこ出ない。1㏄レベルのがポロポロあります。
しっこの代わりにやわらかいうんP出る。
出たり入ったり忙しい。
また膀胱炎かも。
急に来ましたね。
ちょーど日曜日です。しかもまだ朝です。
病院に行けるーーーよかった!
速攻連れて行ったよ。
ノンのかかりつけ医はリンの病院とは別の病院です。
チャリンコで行ける病院です。
病院混んでて見てもらえたのは1時間半後。
ノンさんつらかっただろうな・・・ごめんね。
エコー見る。
膀胱になんか白い影が。
これが何なのか?ポリープだったら手術。血腫だったら消える可能性もある。
結石だったら、揺らしたら動く・・・のだが、動かない。
調べていく必要があるとのこと。
で、肝心の膀胱炎は?
よくわからなかった。
点滴となんかの注射をされて、おかしかったらまた来てくださいと言ったのか
しばらく点滴に通ってくださいと言われたのか、何度聞き返してもわからんかった。
最後に看護師がおかしかったらまた来てくださいと言ったので、
おかしくなかったら通院しなくてもいいと思ったらいいのかな。
点滴は大量に入れられたけど、ダダもれしてますがな。
注射の穴ふさがってない状態で手を離されているんかな?
いっつもこんなんや・・・。

帰宅後ウエットとカリカリを置く。
ウエットを食べていた。
その後、私は出かけた。
帰宅したらウエット全部ゲロってた。
しっこは出ていない。
かわりにゲリっP。
うろうろする元気は少しある程度。
でもしっこ出ていない・・・。
1㏄レベルのコロコロのは少しあったけど。
点滴大量に入れたのに出ていない。
膀胱パンパンじゃないのか?
こんなんで大丈夫か?
ずーっと部屋にこもってたけど夜の21時ごろには1階のソファーの上で寝てたり
少しは回復しているのか?食欲は少しある。
20170423nonCIMG6163.jpg
帰宅後ケージに逃げ込む。

20170423nonCIMG6164.jpg
エコーされたところ、濡れてるからなめまくってる。

4/24(月)
夜中に1つ、朝7時に1つ出ました。
よかったぁ~その後もちゃんとしっこが出てました。
中くらいのが8個くらい。点滴分は出たかな。
ご飯も一応食べたし・・・でも夜にエサゲロ。広告でキャッチした(笑)

表情がいまいちなノンたん。ケージから出てこない。調子は良くないんだよね。
20170424nonCIMG6180.jpg
20170424nonCIMG6188.jpg
やっと1階に下りてきて出窓に乗ったら、ボスにうなられる(泣)
20170424nonCIMG6193.jpg

4/25(火)
中くらいのしっこが4つ。
しかし、安心はできなさそうだったので、定時で速攻帰宅。
案の定、トイレに出たり入ったりしてた。
ノンさん病院へ。診察終了ギリギリです。
しっこ出てるがスッキリしない様子でトイレ出たり入ったりを繰り返している、と言うと
「一回では治らないです。何度か点滴と注射しないと・・・。」
ってことで、前回、診察で先生が言ってたのは
「しばらく通ってください」だった。
大量のソルラクトとなんかの液体入れられた。
その液体の量が前回入れた量の倍以上だった。量間違えてないかい?
何の薬だ???そんなに入れて大丈夫なのか?1mlくらいあったぞ。
と心配になったが何ともなかった。
いつも点滴後ダダもれしてるんだが、穴がふさがりにくい体質なのか?
と聞いたら、太い針で刺しているので漏れるのはもれますだって。
そんなもんなのか?
今日はそんなことを言ったもんだから前回よりちょっと長い間押さえてくれていた。
おかげでもれる量も減っていたよ。
先生こわいんだけど、ノンには優しい。
注射痕を押さえてる間、ノンに指のにおいかがせたり、その時は優しい表情。
動物は好きなんだろうなぁ~。
膀胱のぶらぶらしてるモノもなくなるといいですね・・・って言ってくれた。

今日はリンさんの様子も心配だった。
リンさんも具合悪かったらどっちを優先するべきなのか、マジ迷った。
最悪の場合は2匹連れてリンの病院を選択したと思う。
仕事定時で帰っても、病院の診察終了まで40分くらいしかないんだもん。
2軒はまわれないです。厳しいですー。
リンの病院の先生は膀胱炎に関してはテキパキしてないので診てもらうのはNGな感じだけど、
この場合は致し方ないかなと思った。
でもリンさんは行く必要がなさそうだったのでホッとした。
W病人は厳しいねー、両方の心配と混乱でヘトヘト。

今日はノンさんのうちの子記念日でしたー。
ノンさんの膀胱炎、リンの糖尿騒ぎに紛れてすっかり忘れていました。
病院(リンの病院)からのうちの子記念日のハガキで思い出したとゆー。

4/26(水)
ノンたん・・・今日もしっこは中くらいのを何度も何度も。
トイレも出たり入ったり、鳴いたりと忙しい。
じっと寝てる時もあるんだけど、まだスッキリしないんだよね。
全くしっこが出ないわけじゃないから大丈夫なんだろうけど。
ちゃんと通ってくださいと言われたので今日も夕方行くはずが・・・臨時休診。
なんですと!???
急患だったのかな・・・。
行けるときに行っておきたかったのに・・・
先生も大変だろうけど、急なお休みはね~。

4/27(木)
今日は午後は休診の日なので午前に病院行ってきた。
行ったら5人ほど患者さん待ってて、また1時間半待ちか!?と思ったが1時間ほどで
診てもらえた。
私の診察終ったのが12時前だったけど、それでもまだ10人くらい待ってた。
多分昨日休診だったからだろう。
先生一人、看護師一人だから回転があまり良くないんだよね。
もっと合理的にスピードアップした方がいいよ。
ひとり終わったら会計して、会計終ったら次の人…って感じで時間かかるんだ。
宅配来ても診察中は取りに出てこないから、配達の人待ちきれず帰っちゃったりもしてた。
その点、リンさんの病院は先生2人、看護師4~5人いるから回転率はいい。

で、肝心のノンさんですが、今朝がたゲロのオンパレード。
ケージ、ふとん、ソファー、あちこちでゲロゲロ。
どうしちゃったんだよーーー。
元気な時は滅多に吐かないのに、膀胱炎になってから立て続けに吐きまくってる。
どうなってるんだ???
しっこは出てるんだけど、トイレには出たり入ったりと、スッキリしないみたい。

診察では膀胱にはおしっこはたまっておらず、
エコーで膀胱内にできてたブラブラを見るも、なくなっていて、
それが原因ではないということで、単なる膀胱炎だということでした。
まだ残尿感があるみたいね。今回は長いなぁー。
このまま放っておいても治るのは治るけど、まだ少し点滴した方がいいって。

いまいち先生の言ってることがわからなくて困る。
難聴だから、話が急展開して、主語を飛ばされると、わからなくなってしまう。
そのことを先生に伝えていない私も悪いんだけど。
次回来る予定(検査するから終了1時間前には来てもらわないと検査結果をお伝えできない?か、
検査を外注に出すので6時までに血を抜くなりなんなりを終えないといけない?か、)、
検査結果がどうのこうの、話ぐちゃぐちゃで・・・、
いつ来れるかわからないというと、エコー見始めて(ココ急展開した)、
ブラブラないから膀胱炎だと言われて、
じゃ、もう検査はなし?なのか・・・よーくわかりませんでした。
次回行ったときに何と言ってたかわかるでしょう。
多分、先生もこの人頭おかしいと思ってることでしょう。

いつもちゃんと見てなかったんだけど、今日は診察台をアルコール消毒するスプレーを
ノンの腹に吹きかけエコーしたんだけど、エコーの時って水じゃないの?
今日のはすっごいアルコール臭くって。
帰宅後、ノンが必死に腹舐めてて、またゲロすんじゃないかと心配になる。
キャリーのマットが半分濡れてました。
これは点滴液がもれて濡れてるのか、でもアルコール臭がするし、
ソルラクトなのかもしれないけど、ソルラクトのニオイ知らないしなぁー。
今日も点滴液ダダもれですよ。
ダダもれの背中のにおいをかいだけど、アルコールっぽくなくて。
あまりにも臭いのでタオル濡らして腹拭きまくってやった。
点滴中になんかの薬入れてた。一回目(4/23)の量と同じくらいだった。
しかも気泡だらけだった。気泡が入っていくの見ちゃったよ。
気泡はあってもいいってことなのか、先生が雑なのか?
リンのインスリンの気泡に神経すり減らしている私としては気になる。

20170427nonCIMG6244.jpg
↑しっこ出ないのに1階のトイレに座るノンたん。切ない。

↓ノンたんのリュックキャリー(ブラウン)
20170427nonCIMG6278.jpg
↓帰宅後中のシートを見たら、これは汗?それとも点滴液???べちょべちょになってるー。
20170427nonCIMG6211.jpg
↓ノンたんの首の付け根。点滴打たれたところ・・・べちょべちょにもれてます。
20170427nonCIMG6214.jpg


4/28(金)
今日病院連れて行きたかったのに、飼い主風邪でダウン。
連れていけなかった。
様子はちびしっこがポロポロ、たまに出ないのにトイレ座ってる、でもリビングのソファーに
いたりもしてるので、スッキリしないだけで、具合は悪いわけではなさそうだった。

4/29(土)
飼い主、昨日1日寝たっきりで頑張った。
まだ具合が良くないが、今日はリンの病院へ行かなくてはならない。
昨日寝まくったから今朝は早起きだったので、朝一診察狙いで。
リンの診察は3番目だったので10時に帰宅。
その足でノンを病院へ連れて行った。
7人待ってたけど、今日は看護師さん2人いたので回転がちょっと良かった。
1時間ほどで診察してもらえた。
点滴となんかの薬(いつもと同じ)で終了。
なんかの薬はいつも量が違う。今日は中間位だった。
まだ通った方がいいですか?って聞いたら、放っておいても治るけど、きれいに治らないから、
何度も再発する可能性があるからキレイに治しておいた方がいいって。
だからもう少し通った方がいいみたい。
まだもうちょっとかかりそうね。
今回の膀胱炎は長いなぁー。
病院に1日おきにしか行けてないからか?

4/30(日)は用事で出かけていたので、ノンさんの病院は行けず。
20170427nonCIMG6230.jpg

5/1(月)、2(火)は私は仕事があった。
家族に連れて行ってと言っておいたのに、連れて行ってくれなかった。
そのまま病院は終了ってことになってしまった。
スッキリ治ったのか?また再発を繰り返すのか?
細菌はなくなったのか?わからずじまいだ(泣)
20170430nonCIMG6314.jpg
ノン | Comments(4)
2017/04/02.Sun

ノンのプリケツ

こんなにかわいいのに
20170225nonCIMG5581.jpg
こんなにかわいいのに(親バカ)
20170225nonCIMG5584.jpg
バリバリバリ・・・・
20170225nonCIMG5574.jpg
意外にしっかりしたお尻(笑)
ノン | Comments(2)
2017/03/28.Tue

ノンたんボツ写真特集3

昨日に続き、もっとスマートだったころの写真。
過去に使ったことのある写真もあるかも。
もはやどの写真を使ったとか覚えてないし・・・。

これはお家に入って数か月のころですね。
CIMG8375.jpg
お家に入ってショボーンって感じ。
CIMG8470.jpg
お目目がちょっと険しい?
CIMG8471.jpg

CIMG8651.jpg
う~ん、スレンダーだね。
non1.jpg

こんなだったのに
今は

デーーーン

rin20160107-4.jpg
トドかっ!!!(笑)もはや、別猫ですな。

オワリ
ノン | Comments(2)
2017/03/27.Mon

ノンたんボツ写真特集2

これも約1年くらい前の写真。
似たよーなアングルばっかり(笑)
オチは全くない。
足が短くでマンチカンみたい。ブランド猫ちゃうけど。
20160424nonCIMG2065.jpg
ただかわいいだけ。
20160424nonCIMG2066.jpg
可愛いと思ってるのは飼い主だけ(笑)
20160424nonCIMG2068.jpg
でも、ノンたん、ほんまにかわいいもん。
20160424nonCIMG2069.jpg
親バカですみません。
まだちょっとスマートだった頃のお写真でした(笑)
ノン | Comments(14)
2017/03/26.Sun

ノンたんボツ写真特集1

ノンたんのボツ写真特集。
ちょーど1年前の写真たちです。
ずっと使おうとフォルダに入れっぱなしになってたヤツ。
20160219nonCIMG1688.jpg
あくびした?
20160219nonCIMG1692.jpg
20160219nonCIMG1698.jpg
お、首かしげてかわいいなぁ~
20160219nonCIMG1701.jpg
お外のぞくのに必死。
20160423nonCIMG2011.jpg
網戸破いて脱走は勘弁やで~
飼い主後ろから必死に見張ってます。
お外のぞいてる時は、家の中でも首輪つけてつないどこか・・・といつも思う。
ノン | Comments(2)
2017/03/11.Sat

実験(笑)ノンたんの行動

実験とか書いてますが、たいしたことありません

ノンたんがリビングに来ると、いつも使うベッドがこれ↓
non-potsunCIMG3626.jpg
必ずここに入ります。
自分のベッドだと自覚があるのか、単に位置が気に入ってるだけなのか気になったので
ベッドの位置を変えてみた。

入った。
non-potsun.jpg

別の日・・・もうちょっと位置を変えてみた。

入った(笑)
non potsunCIMG4260

これはボクちゃんのだもん。
20170202non.jpg

誰にもあげへんでー
CIMG4261.jpg
ノンさんのお気に入りのベッドらしいデス!
不思議と他の子は入りません。
ノンと他の子が共有しているベッドはたまに出窓にあるやつくらいかなぁ~
リンとレンはベッドは共有物になっていますね。
不思議だなぁ~。

ノンは最近はやっとソファーの上で寝たり、椅子の上で寝たりもするようになりました。
暑い時期はこのベッドに入ります(笑)
ノン | Comments(0)
2017/02/23.Thu

ノンケージカスタマイズ

もーかなり古い話・・・。
ノンさんはいまだケージ使ってるんだけど、1階から2階、2階から3階の高さが
どうも高すぎるようで、上りは問題ないのですが、下りが一気にぴょんと下りることができなかったのです。
non-room1.jpg
なので少し工夫しました。
2階から1段だけの階段を付け足すことにしました。
non-room4.jpg
non-room5.jpg
これでちょっとはスムーズに下りれるようになったんじゃないかな。
もちろん常にケージのドアは開いたままです。
好きな時に入っています。
ノンさんのお城だもんね、ココは。

もう一つお気に入りの場所。
ケージの後ろにダンボールの板が立てかけられています。
これはノンがまだ家から出たくてギャーギャー鳴いてた時に窓をふさいでいたものです。
いまだ捨てられません。
non-room2.jpg

だって、この後ろもノンのお気に入りの場所なんだもの。
non-room3.jpg
ほら、いたでしょ?(笑)
ノン | Comments(2)
2017/02/10.Fri

ノンさんの通院(多分風邪)

リンの話はちょっと小休止で別の子の話。
もうだいぶ前(1/23頃)の話になっちゃったけど、
備忘録として残しておきたいのでアップしとく~(笑)

リンの体調不良騒動で他の子たちの事、ほとんど見てあげることができなかった。
実はノンさん、ちょっと前から風邪のような症状が。
くしゃみ、鼻水ですね・・・。
初めはくしゃみもかわいいクチュンって感じだったのが、
だんだんグシュンと鼻水飛ばすようになってきたのです。
どの程度で病院連れて行かないといけないのかわからない。
とりあえずご飯は食べてる。
まだ大丈夫か?と様子を見つつ・・・。
猫って1日ごはん食べないようになったら肝臓に影響が出るんだって?
そしてついにカリカリを食べなくなってしまったーーー。
でもウエットなら食べるんよね。

non20170125.jpg
↑1/25はこの状態で小一時間ジーーーっとしてた。
様子はおかしい。

non20170126.jpg
↑なぜ水入れにもたれる!?ひんやりしてるからいいのか?

ウエット食べなくなってから病院に連れて行くのは遅すぎるよね?
ってことで1/27連れて行ってみた。
ノンさんは自転車で通える近くの病院を利用しています。

先生の説明は
猫の風邪のほとんどがウィルス性である。
元々体の中に持っているウィスルであって、疲れてるとか体調が悪い時に
ウィルスがあばれて症状が出る。
人間でも同じでそのウィルスをやっつける薬はない。

治療は2通りある。
症状が第一段階 : くしゃみ・鼻水など
治療はインターフェロンなどで免疫力を上げてあげる。

症状が第二段階 : 鼻やのどの粘膜が荒れてくる
治療は抗生剤の投与

第一段階なのか第二段階なのか、それにより治療方法は変わってくる。
ただ猫の場合、鼻の中が荒れてるとか見ることができない。
だから治療も両方の症状に対応できる方法でおこなう。

ってことで投薬は大変だろうからと、抗生剤とインターフェロンの入った目薬と
何かのサプリ(説明受けたんだが何だったか忘れた)がでました。
non20170127kusuri.jpg
目薬は鼻に入れてもいいけど、確実に嫌がるだろうから、目に入れるように。
目から鼻にも流れるからこの方法で大丈夫。
1週間この方法を試して良くなればもう来なくていい。

ここの先生の説明はすごく丁寧なんだよね。
信頼できます。飼い主が理解しないとダメですよと・・・。
何故この薬を使うのか、どのように治療してあげるのが良いのかをきちんと説明してくれる。
ただちょっと難しいことも多くて、覚えきれないというか、理解の範疇を超えてしまうことも。
そしてちょっと恐い・・・んだな。
治療方針については完全に強制である。飼い主の判断は仰がない。

診察室でノンを見たのは目だけ・・・(飼い主不満)、
ノンさん、しっかりとしたギョロ目で涙も出ていなかったので、
重篤な状態ではないと判断したみたい。
チラっと見ただけで説明の方が長かった。
ノンさんは完全に固まってたけどね。

リュックキャリーに入れた時は、またしてもキャリーに咬みつき中で大暴れ。
このままじゃ、あみあみの部分が破けて飛び出すかも?と慌てて再度ネットに入れて押し込んだ。
毎回毎回大変な奴です。
サプリは食べるけど、目薬はしみるのか大暴れで飛んで逃げて行っちゃいます。
なんかすごい痛い薬なのかなぁ~と思ってしまう。
リンも今目薬中だけど、一応嫌がりますが平気みたいです。ま、種類は違うと思うけど。
リンの病院は何の薬なのか、なんのための薬なのかの説明はありませんの。

先生も一長一短
リンの先生:~~した方がいいと思いますが、されますか?基本やさしい。
ノンの先生:~~します!治療方針は決まっていますタイプ。
どっちがいいんだろうね。

ノンさん、治ってるのか治っていないのかよくわからない。
カリカリ食べたり、スープしか飲まなかったり、サプリかけると食べなかったり、
ウエットは舐めるだけだったり、単なるわがままなのか?
グッタリはしていないので多分大丈夫。

次はレンたんがくしゃみをはじめています・・・。
とほほ・・・。
---------------------------------------------------------------------
これ書いたのだいぶ前で、レンの風邪はひどくなりませんでした。
ノンもこの後しばらくしてカリカリ食べるようになり、今は元気いっぱいです。
ノン | Comments(2)
2016/12/11.Sun

日光浴シリーズ5、ノンたん

ノンたん、寒くなったからか、よく私の部屋に入り込んでます。
陽も入るし、一番暖かいお部屋なんですよね。
夏は地獄ですが・・・
もちろんリンレンもそれぞれ好きなところに転がってるんですが・・・

ノンたん、いい場所を見つけたようです。
モンプチさんの全プレの爪とぎの上!
Sunbathing-non1.jpg

この手のカーブのついた爪とぎの上に猫がすっぽり寝転んでくれるのが夢だったんですよ。
でもこの手の爪とぎの上にリンは乗ってくれません。
カーブして高くなっているところで爪とぎするだけです。
レンに至っては、触れてもきません。
なのでノンたんが乗ってくつろいでるの見た時には、喜ぶより驚きだったよ!
Sunbathing-non2.jpg
ノンたん、人間の思惑にハマってくれて、ありがとう!!!!



ヲイ!大丈夫か????
Sunbathingnon3.jpg
あぶねーカッコだな・・・・

きっと気持ちよすぎるんだろうけど。
ノン | Comments(2)
« Prev | HOME | Next »