2017/06/07.Wed

2017.5.13~5.26リンのカルテ

5/13~5/20 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ12
前回、病院で会ったおばあさん・・・
18歳半の猫ちゃん・・・バセドー病って言ってた。
要は甲状腺機能亢進症ってことね!
多いなぁーーー。
稀な病気ではないみたいだね。
毎日来てるとか言ってました。
自分で薬飲ませられないから飲ませてもらいに来てるような感じだった。
えええーって思ったけど、薬飲ませられないのは私も同じだ。
実際、そのおばあさんの猫、待合室まで聞こえるような声で鳴き叫んでいたから
無理もない気がした。

20170514CIMG6460.jpg
20170513CIMG6422.jpg

ケトン体が測れる尿試験紙↓(人間用です) 20170515 21:49
20170515CIMG6470-2.jpg
白血球とか比重とか数値が悪いのが気になる。見なけりゃよかったと思う。
正直判断できないーーー。
グルコースはしょうがない。
pHは中性?変動するものだから気にしなくてもいいのかな?
(pH=7が中性。7より、数値が小さいと酸性、大きいとアルカリ性。)

最近注射が刺さらなくなってきたのが悩ましい。
刺す場所変えないといけないみたい。
前回(5/12)、病院でまたバリカンしますか?と聞かれたけど、しなかった。
同じところばかりだと、刺さらなくなるものーーー。

日向ぼっこ中(笑)
20170514rinCIMG6440.jpg


5/21~5/26 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ13
特に変化もなく過ごしています。
若干しっこは多めで、尿糖も出てるけど・・・高すぎず低すぎずな状態なんじゃないかな~
0.05ccではちょっとインスリン量は足りていない気がするので、若干微量多めにしています。
急に暑くなって、暑い日々が続いていからダレダレな感じもあり、
それが暑さのせいなのか、体調のせいなのかわかりません。
20170525CIMG6570.jpg
表情は若干険しいです。
20170517rinCIMG6482.jpg
険しい表情は体調を物語っていそうです。
20170517rinCIMG6483.jpg
前に比べるとちゃんと起きてる時間も長くなってきているけど
レンノンと比べると起きていてもちょっと違う。
ノンなんかハツラツとしてるんだけど、リンは覇気はありませんねぇー。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/05/27.Sat

2017.5.4~5.12リンのカルテ

5/4~5/6 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ10
5/3にインスリン注射失敗。
これを元の状態に戻そうと思うと何日くらいかかるんだろうか。
失敗した時ってどれくらいまで上がってるんだろうね。
すぐに病院行っても血糖値は高いから、治療の判断はしかねるから、
通常通り数日インスリン打ってから来てと言われているので、
病院は週末に行くことにする。
失敗翌日は多飲多尿。
翌々日は半分以下に減った!
しかし、週末の血糖値は高かった・・・。
5/6 492mg/dL
ソモギー効果の話もされたけど・・・血糖値が高いのは失敗のせいなんかな?
よくわからなかった。

5/7~5/12 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ11
5/12  339mg/dL(300台前半だからいい感じか?)
 
尿糖は・・・
12-20170509-2008.jpg
13-20170511-2105.jpg
14-20170512-1040.jpg
ずっと出ていますね。
毎日病院行っていないから、血糖値はいまいちわからないけど、
尿糖出てるってことは基準値以上の血糖値であるということですね。

リンさん・・・
20160911-2CIMG3081-in-bed-r.jpg
ベッドゆがんでるけど、落ちんといてや!
20160911-3CIMG3081-in-bed-r.jpg
律儀に足を揃えてお休み中。
20160911CIMG3081-in-bed-rin.jpg
この足を揃えている姿↑を見るといつも思い出す・・・
リンさんのBABY時代のこの足↓(笑)
いつの写真が正確な日付はわからなくなってしまったんだけど、
↓2006年8月のお盆の写真です。
F1000153.jpg
生後3週間ってところかな。
かわいいなぁ~
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/05/24.Wed

2017.4.29~5.3リンのカルテ

4/29~5/3 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ9
4/29、血糖値ものすごくいい感じです。
インスリンの量が0.05ccに減りました!!!
ところどころ0.05ccより少ない日は、気泡抜くのに失敗して捨てすぎてしまっている場合と
注射が抜けてしまった場合など・・・で、量が減っています。
4/26ごろから注射がサクっといくようになりました。
猫草を食べている間に打つようにしました。
前はごはんやおやつやあの手この手で頑張ってきましたが、食べたり食べなかったりとムラがあり
朝なんか時間かかりすぎると遅刻してしまうので、もう強行手段です。
猫草は本当に食いつきがいいので助かってます。
飽きる日がいつか来るかと思うと恐ろしいです。
もうこれ以上にリンの気をそらしてくれる食べ物はありません。
マタタビにもガッツきますが、かえって興奮状態になるので余計に暴れます。
なのでリンさんの場合は注射に不向きです。

9-20170430-1758.jpg
5/1、注射失敗。
0.04ccと記載したが実際は0.02ccくらいかも。
インスリン足りなかったせいか、しっこの量がえらい増えてしまった。
10-20170502-2359.jpg
11-20170503-1803.jpg
尿糖は微妙ラインですが、しっこの量が減らない・・・・。
なんでー?と思ってたら大失敗ヤラかしてしまった。
5/3の夜の注射、全部抜けました。
私は注射する係なんですが、猫草あげる係が猫草をリンの目の前に持っていかないから
リンがガッツくために動いたのだ。
テーブルの上に飛び散るインスリン・・・・
私はキレた、キレた!
なんのために猫草を食べさせているんデスカ?
ドコみて与えテルンデスカ?
動かないようにするために猫草を与えているんではなナインデスカ?
このバカヤロー!!!キーーー!

この1回の失敗で血糖値がめちゃくちゃになるのに。゚(゚´Д`゚)゚。

※インスリンの2度打ちは禁止です。
高血糖になるが、その日はもう打ってはいけない。
リンちゃん、ごめんよーーー

変顔リンさん。
20170422rinCIMG6125.jpg
20170422rinCIMG6132.jpg
ネムイノ、ネムイノ、シンドイノ・・・
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/05/23.Tue

2017.4.24~4.28リンのカルテ

4/24~4/28 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ8

リンくん、低血糖その後・・・

インスリン量を減らしたので、注射後すぐに寝るとかがなくなってきた。
4/24は尿糖がマイナスになったりしてて・・・これはどう判断すべきなのかな?
この日に夜の注射は終わっていたけど・・・。
尿に反応するのは時間差があるだろうから、判断難しい。
6-20170424-2057.jpg

4/25は洗濯機の上でお休み・・・
20170425rinCIMG6204.jpg

インスリン量が減ったのにしっこの回数が増えないので、悩む。
でも時間と共に尿糖が出てきました。
じわじわと血糖値は上がってきている様子。
7-20170426-1926.jpg
20170426rinCIMG6206.jpg

8-20170427-1421.jpg
20170426rinCIMG6207.jpg

リンくん、頑張っています。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/04/28.Fri

2017.4.22~リンのカルテ

4月22日~4月23日↓クリックで大きくなります。
リンカルテ7

4/22(土)戦うリンくん
(AM・PM病院へ行く)

インスリン
朝  打ちませんでした。
夜  19:00  0.06cc(病院)

GLUグルコース(基準値71-159)
9:30    63mg/dL 低血糖です。 
18:27    314mg/dL


はじめに診察があった。
ここ2週間、ゆすっても叩いても起きないことが何度かあった。
ダルそうな状態の時もあった。
食欲はある。水飲む量も少なく、尿の回数も少ない。

血糖値検査・・・・

いきなり、低血糖です。
昨日インスリン打って13時間後なのに、低血糖状態。
なってこった。

こちらショックでボー然としてしまい・・・
先生が他にも糖尿で治った子がいるとかの説明をしていたが全然頭に入ってこなかった。
留守の間に「低血糖=死」が頭の中がグルグル。
その可能性があったわけで・・・
先生の話、全く覚えていない。

低血糖ツール準備していたのに、低血糖に気が付かないなんて。
前にインスリン量を決めるために、入院してインスリン(レベミル)打ってた時、
血糖値が46まで下がったことあった。
その時も血糖値をはかってはじめて低血糖になってることがわかったと先生は言ってた。
多分普通に寝ていたか固まっていたんだろうな・・・リン君。

今日低血糖になってる事実が分かったが
ここ1、2週間の間に恐らく何度もあったと思われる。
叩いてもゆすっても起きなかったことが何度かあった。
正確に気付いたのは4/13~だったけど、それまでにもあったのかもしれない。
ご飯をイヤイヤして食べない時とか、今から思えばそうだったのかも。
しばらく時間がたつと突然起きてご飯を食べる子だったからわかりにくいというか
何とも言えない微妙な感じではありました。
ちゃんと起きてご飯を食べるという行動が低血糖になっているとは素人的には考えにくかった。
低血糖になってしまったらずっとぐったり朦朧なのかと思っていた。
その辺りの知識が不足のせいですね。

リン自身が「具合悪いよー、しんどいよー、でもごはん食べたらきっと良くなる」
という意志の元、ちゃんと夜中にも起きてご飯を食べてくれていたからつながった命です。
リンちゃん強いです。
努力してくれました。
よく考えてくれました。
これからも戦いは続くのです。
低血糖になったのは、インスリン量が多すぎて低血糖になっていたのか、
自分でちゃんとインスリン生成ができるようになったのか、見極めていかなくてはいけないのです。
水飲む量、尿の量は減って、昔と全く変わらなくなりました。
尿の感じも軽くなったし、でもごはんはまだガッツリ食べるのです。
昔は少食であまり食べなかったのに。
この辺りにまだ何か調子の悪いところが隠されている気がします。
甲状腺の方がどうなっているか今のところわからないのですが、
体重が増えているのでうまくコントロールされているんではないかと先生はおっしゃってました。
数値は恐ろしくて調べてくださいとは言えないです。

今日は朝インスリン打たず、なのに昼間ゆすっても起きない状態になってました。
原因はわかりません。、
しかし夜の血糖値は高血糖だったので治ってはいません。
今回の低血糖はインスリン量が多すぎての低血糖であるため
インスリンは0.06㏄となりました。
次なにもなければ1週間後。
って、0.06㏄でOKなのか検証はしないようです。
状態の良し悪しは飼い主の判断に任せるってこと?
数値見ないとわかりませんよ。
やる気がないんでしょうか?
それともタクで通っているから飼い主へのお気遣いなんでしょうか?
   
今までのリンの様子を見て見る限り
注射後1~3時間後の爆睡は低血糖が関係していたのかもと思います。
先生はいつも6時間後でおかしかったら低血糖と言ってたけど、
3時間後でもあり得るんじゃないでしょうか?
血糖値高い時に注射、血糖値下がる、
血糖値上がり切らない時に注射、血糖値は増々下がってしまい、
注射後1~3時間後に低血糖が起こるって有り得ると思うんだけど。
素人考えだけど。
かならずしも6時間後じゃないことをちゃんと教えるべきだ。
前に(3/25)瞳孔開いておかしくなった時があった。
あれは明らかに文章で見る低血糖の症状にそっくりだった。
3時間後だったから先生は低血糖じゃないといったけど、
あれは低血糖だったんだと私は思います。
20170422rinCIMG6158.jpg
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/04/27.Thu

2017.4.14~リンのカルテ

4月14日~4月21日↓クリックで大きくなります。
リンカルテ6

寝てばかりで、しかもダルそうにしていて、心配になります。
低血糖じゃないかと考えたりしますが、尿糖もそれなりに出てるし・・・・。
注射6時間後にはちゃんと起きてたりするから違うのかなと思ったり。

4/14 尿糖多め
N20170414.jpg

4/15 尿糖少し出てる
N20170415.jpg

こんな状態で寝られると心配になる。
20170409rinCIMG6039.jpg
20170413rin.jpg

備考欄を読んでいただくとわかるのですが、具合が悪そうな日々が続いています。
留守の昼間の間はどうなのか正直よくわからないのですが、
変な時間帯にゆすっても叩いても起きないとか明らかに変なんです。
[広告] VPS

病院の先生は低血糖の症状は注射後6時間以後に出てくるから、
注射直後や3時間後とかは単に眠いだけですよとかいうんだけど。
この状態がいったい何を意味するのか?後日わかるのです。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(4)
2017/04/26.Wed

2017.4.4~リンのカルテ

4月4日~4月13日↓クリックで大きくなります。
リンカルテ5

4/6洗濯機の上でお休み中
20170406rinCIMG6010.jpg

4/8(土)
(AM・PM病院へ行く)
体重4.65キロ(家)
インスリン
朝  10:00  0.1cc(病院)
夜  21:00  0.1cc(家)


GLUグルコース(基準値71-159)
9:28   413mg/dL
18:24   264mg/dL

午前の診察で血糖値413(夜打ってから13時間後)で先生が「うーーーん」と うなる。
午前は病院でインスリン注射する。
午後の診察、9時間後血糖値下がる。
先生ニッコリ。
効果あり。
夕方病院行く3時間前に少し食べちゃったけど、その後は食べさせないようにして連れて行った。
一応9時間後で264、でも12時間後にはきっと400台になってそうだよ。
とりあえず下がってることが確認されていればいいってこと?
だったら午前午後2回通わせるんでなく、インスリン打って9時間後に来てくださいって言えばいいのに。
何度も同じこと繰り返してさーーー。
ここ診察代は安いと思いますが、交通費がかかりすぎて・・・とほほ~。
まあ、こちらが勝手に9時間後に連れて行ってみるのがいいのかもしれないですね。

注射器の話
いつも大量購入しているから、使い捨てしてますか?って聞かれた。
感染の心配だったら大丈夫ですよ、って言ってた。
多分それは本当なんだろうと思います。
患者さんは使い捨てしてらっしゃる方もいれば3回使う方もいると。
前に某文献読んだので感染に関してはあまり心配していませんが、
うちはスンナリ刺さらなかったら大暴れされて大変なので・・・ということをお伝えしておいた。
少なくとも細い針先は劣化して刺さりにくくなるし。
3回使う方はやはり3回目にはブッスリやらないと刺さらないって・・・言ってる
とはおっしゃってましたが。
刺さらなくて怒らせるのは避けたいので使い捨てしています。
先生の認識ではリンはおとなしい子なんですが、家では凶暴なんです。
言っても信じてもらえない。
猫だけにネコかぶってるからさーーー。
夜のインスリンもごはん我慢させて、がっついている間にプスっとさせていただいた。
いつも大変なんだもん~。
今日はすんなりいってよかった。
20170408rinCIMG6020.jpg
こんなところで寝るなよ。
こえーーーよ。

20170408rinCIMG6022.jpg
あ、起きちゃった(笑)

20170408rinCIMG6029.jpg
奇跡のツーショット。左ノン、右リン。
果たしてこれはツーショットと言えるのか????(笑)

おしっこは以前の量と同じくらいに減りました。
4/13には尿糖も出ませんでした。
N20170413.jpg

多尿の時はとても重いおしっこでしたが、非常に軽くなりました。
バケツも必要なくなってきています。
だるいのか元気がなかったり、寝まくってたり、ゆすっても起きないとか
心配事は続きます。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(4)
2017/04/25.Tue

2017.3.22~リンのカルテ

3月22日~4月3日↓クリックで大きくなります。
リンカルテ4
3/29の尿糖
N20170329.jpg
4/29注射手こずりまたたびキッカーに夢中にさせて注射を打つ。
またたびキッカーを枕にお休み中。
20170329rinCIMG5953.jpg
20170329rinCIMG5955.jpg
しかし、このまたたびキッカー、リンのよだれでベトベト(笑)
20170329rinCIMG5956.jpg
4/29注射中に動かれ針が曲がってしまったよ。折れなくてよかった。
この針、もろくて折れやすいと注意は受けてたからヒヤヒヤ。
20170330CIMG5965.jpg

3/27注射打つ場所の改善
バリカンされたところに打っていたけど、針が刺さらないし、敏感になっているのか
触ると怒るしで、もうここは使わないことにする。
20170409rinCIMG6040.jpg
ランダムに毛をかき分け、皮膚を出し、つまんで持ち上げてその下に注射するようにした、
20170409rinCIMG6042.jpg
毛がもぞもぞするから、それでばれて怒られるが致し方ない。
毛をかき分けるのに時間もかかるのでちょっと大変ではあるけど、
スッとささる場所がたまにあるんよねー。
見つけようとしても見つけられないけど・・・
針がうまく刺さるかどうかは運次第(笑)

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/04/24.Mon

2017.1.31~2017.3.13リンのカルテ

リンの日常、何時にどれくらいの量のインスリンを打ったか、尿の量はいくつか
その日の様子はどうだったか等を今まで手帳に手書きで書いていた。
毎日インスリン、何時、何cc、気泡ありなしとかタイトルまで手書きで・・・。
同じことばかりで、かなり面倒になってきた。
字も汚くて、読み返して探したい部分を探すのも大変でした。
そこで一覧を作ることにした↓
クリックで大きくなります。
20170328rinMemo.jpg
この表に手書きする。だいぶ楽になった。
プリンターはインクジェットなので濡れた手で触ると溶けるから
コンビニでコピーして使う。これはこれで面倒だ。
書いてるうちに改善したいこととかあったりもするので一気に大量コピーしとけないのが難点だ。
備考欄がたった2行しかなく全然足りない日もあり、いまはその辺りも改善しています。
20170328rinMemoCIMG5947.jpg
字が汚いのでこれはクリックしても大きくなりません(笑)↑

以下、ブログ記事にもアップした日のデータを表に入力してみた。
1月31日~2月16日(クリックで大きくなります)
リンカルテ1

2月17日~3月6日(クリックで大きくなります)
リンカルテ2
ここで書かれているか「イン=インスリン注射」の事です。
ブログにアップ予定で書いていたものでないので、自分用語になってます

3月7日~3月21日(クリックで大きくなります)
リンカルテ3
ここまではすでにブログにアップしていた内容です。
続く
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/04/08.Sat

低血糖時ツール

久しぶりになっちゃいました。
先月はいっぱい更新してたから、1週間あくと久しぶりな気分。
私のお仕事がとっても忙しかっただけです。
リンくんは元気にしていますよ。
相変わらず血糖値は下がらず、高血糖のまま元気はあるので猛ダッシュして
ゲーしています
体重は増えてはいるのでずっと高血糖というわけではなさそうですけど。
上がる時には上がりまくるってタイプ見たいです(ウソ)

糖尿になった当時はコントロールが非常に難しい子で、
どれくらい下がって、どんな状態になるのかもわからなかったので
ハラハラな毎日でした。
低血糖に陥った時にすぐに対処できるようにと
こんなものを準備していました。
20170326budouCIMG5902.jpg
まずは、ブドウ糖。
これを与えるのは最終手段。
まずはご飯をあげて食べなければブドウ糖。
で、ブドウ糖の入ったカルカンパウチも準備。
20170326budouCIMG5903.jpg
うちはウエットは食べないので、このまま与えても絶対無理なので
液状にすりつぶしてシリンジで与えるか、無理やり口に指で突っ込むか・・・
とかいろいろ考えていました。
すりつぶすのにブレンダーが欲しいよなと思っていますが
まだ購入はしておりません。
全然低血糖になる様子は見られませんの。
だって高血糖のままなんですもの。
夜はインスリン投与6時間後の夜中に起きて、様子を見てご飯を食べさせていましたが
最近やっとやめました。
今のところ大丈夫そうなんですもの。
血糖値が下がってきたらまた心配なので、始めますが、しばらくはお休みです。
CIMG3670.jpg
これは糖尿になる前のリンくん。
ふっくら、お目目ぱっちり!
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(4)
« Prev | HOME | Next »