2018/02/10.Sat

2018.1.17~1.21リンのカルテ

1/17~1/21
クリックで大きくなります。

リン血糖値カルテ66

インスリン8本目使用開始します。
20180118CIMG9773.jpg
左:新しいインスリン、赤いキャップ付き、右:使用済みインスリン
今回ロットNo.が同じだった。
いつもはロットNo.が違っていて、結構使ってる人がいるんだなってのが分かったけど
今回の期間ではあまり出なかったのかな?

前にH29/12/1~H30/1/31まで使用するつもりで、11/18に2週間程早めに出してもらった
7本目のインスリンが開封されていたことを書いた。→コチラ
怒っているのはインスリンは開封後2カ月しかもたないのだ。
意味は消費期限と同じである。
11/18に開封されていたので期限は1/17までである。
新しいのを2週間も遅らせて使用するのは期限的にもったいないと思い
仕方ないので11/26~使い始めた。
期限はオーバーしてしまうが量的には1/25くらいまで余裕でもつはずだったのに・・・
なのに7本目・・・1/17でなくなってしまった。早すぎる。
何度か失敗して捨ててはいるけど1週間以上早く無くなってしまうとか有り得ない。
開封されていたから蒸発したのか???
まあ、結果的に使用期限は守れたわけなのだが・・・モヤモヤ。

y/dごはんがまずいまずいといわれているので、利き味をしてみました。
前に粒が小さくて食べにくいと言っていましたが、リニューされて
粒が大きくなりました。
しかし、形が丸に近いのでポロポロこぼしてしまいます。
大きさの問題じゃない、形の問題ですね。リニューしても意味がない。
老猫さんには食べにくいだろうから、クレームつきそうですね。
お味は塩分はほぼありません。
旨味も薄くて・・・魚の香りもしなくて・・・
でも人間的には全然まずくはないんですよね。
くせがなくっていい感じなのですが、香りが普通食とは全然違っていて
これが食べない原因なのかなぁ~と感じました。
味はともかく、香りだけつけるのは難しいのかな・・・。

20180118CIMG9804.jpg
リンくん、このスタイルが好きみたいです。

20180122CIMG9814.jpg
ケツが垂れてます。
よく落ちないもんだと感心する。

20180122CIMG9818.jpg
よくみたらちゃんと右足で支えてある(笑)
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2018/02/09.Fri

2018.1.11~1.16リンのカルテ

1/11~1/16
クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ65
レンのワクチンついでに、8本目の新しいインスリンもらってきた。
今回はちゃんと未開封だった。
ちゃんと話つうじてよかったよかった・・・・。
開封されてたら、インスリン見るたびにモンモンとしなきゃならないから
今回はノンストレスだわぁ~。
もちろん受取ってすぐに確認してから帰宅したよ。

レンたんのワクチンでは注射器にでっかい気泡が入ってた。
大した事は書いてないけどその時の記事はこちら

20180113-0826CIMG9761.jpg
おお、ええ感じ -~±よね。

20180113-0826CIMG9764.jpg
これもマイナスね。

20180111CIMG9748.jpg
オレサマ、ガンバッタもんね。
しっぽなげーなぁ~

20180116-0931CIMG9777.jpg
完全に - だね。

20180116-0931CIMG9779.jpg
こちらもきれいなマイナスだ。
こうなってくると、インスリン打つのが恐くなってくるのです。
+以上出てたら容赦なくきっちり量打てるんだけど、マイナスだときっちり量打っていいのか
悩み始めてしまいます。

窓辺で日向ぼっこ。
20180116CIMG9795.jpg
20180116.jpg
気持よさそう~

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2018/02/08.Thu

2018.1.6~1.10リンのカルテ

1/6~1/10
クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ64
正月明け早々に飼い主は風邪でダウン。
ノンは膀胱炎になり、大変でした~。
でもリンくんは元気だったので良かった!

20180108-1124CIMG9717.jpg
2+ですね。

20180107CIMG9702.jpg
りりしいねぇ~

20180106CIMG9670.jpg
お、ニアミス。
この後、ノンはシャーと言われていました。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2018/02/07.Wed

2018.1.1~1.5リンのカルテ

1/1~1/5
クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ63

20180102-1230CIMG9633.jpg
2+ですね

20180102CIMG9635.jpg
カルテ記事を編集チェック中・・・リンが邪魔をする(笑)

20180102CIMG9639.jpg
↑この表情・・・1/2の写真なので尿糖が高いので高血糖中です!!

20180103-2048CIMG9649.jpg
ちょっと下がって+です。

20180103-2048CIMG9650.jpg
こちらは微妙色ですが+~2+ってことにしておきましょう。

20180105-2208CIMG9653.jpg
これは3+やん(泣)

20180105-2208CIMG9658.jpg
これは2+?3+かもね。
気になるのが比重です。
尿糖が高いと比重は1015くらい。
こちら↓12/14の尿糖だけど、GLUがマイナスになると比重が1030になる。
CIMG9176.jpg
この意味は???気になる気になる。

20180105CIMG9659.jpg
グッタリ・・・・

してるわけではなく、ただ寝てはるだけです。

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2018/02/05.Mon

2017.12.29~12.31リンのカルテ

12/29~12/31 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ62
しっこの回収時の様子が良かったので、あまり高血糖と思わず、
インスリンを微量減らしていましたが、間違いの様です。
サクっと外れるときは-~±くらいかと判断していましたが、+~くらいありそうです。
判断ミスを自分の中で修正していかねばなりません。

年内最終日に間違ってノンに注射したのかという見間違いがありました(笑)
マジ驚きました。
ノンはリンが椅子から飛び降りた音に驚き、ダッシュしたようです(笑)

20171229-2100CIMG9612.jpg
2+ですね。

20171229-2100CIMG9614.jpg
茶色は色の濃さが正直よくわかりません。

20171229rinCIMG9606.jpg
ボクのハンサムナ顔でヒトイキいれてね

20171230-1720CIMG9621.jpg
+ですね。

20171230rinCIMG9618.jpg
アトちょっとヤノニ、オシカッタナ・・・

20171231-949.jpg
2+ですね。

泣(T_T)
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2018/02/04.Sun

2017.12.25~12.28リンのカルテ

12/25~12/28 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ61
あまりにも注射を嫌がるからインスリン量を少しばかり減らしてるけど、
良い結果が出てないから、飼い主の観察眼が間違っていますね。
増やさなくてもいいから、減らしちゃいけない。

12/27の「ウリウリしてて」ってなんだろ?自分でかいてて意味が分からん。
「ウロウロ」の間違いみたいです~。

20171226-2232CIMG9412.jpg
-~±ですね。

20171226-2232CIMG9413.jpg
こちらは-だな。

いい結果だなぁ~と思っていたら翌朝にはこんなことに・・・
20171227-1017CIMG9416.jpg
2+~3+あるやん。ガーーーン!

20171227-1017CIMG9417.jpg
これも3+

20171228-1554CIMG9599.jpg
翌日にはまた少し良くなって+~2+になってる。

20171228-1554CIMG9600.jpg
こちらは微妙な配色すぎて判断が難しい。

20171228rinCIMG9597.jpg
尿糖の変化が目まぐるしいね。
インスリンの微量の差でこれだけ変化が出ちゃうのかな?
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2018/02/03.Sat

2017.12.21~12.24リンのカルテ

カルテ記事始まりました。しばらく続くかも・・・。

12/21~12/24
クリックで大きくなります。

リン血糖値カルテ60
最近、注射の時間が恐怖になってきました。
ドキドキするというか、咬まれるの前提で恐い恐い・・・。
プロテクター1枚だと貫通の恐れがあるので、最近は2枚重ねです。
しかし指は出ているので、大概咬まれてしまうのは指なのです。
指もゴム手袋でもしなきゃならないかなと・・・。
長い指サックでも代用できるかな・・・。
駄々こねて注射を嫌がって打てない時に意味がある気もしてきました。
血糖値下がっているから打たないで!と言うリンからの訴えのような気がしないでもない。
それでいつもインスリン量を減らしてみるのだが、その後尿糖がめちゃ出たりするので
私の観察眼も全然あてにならないので情けなくなります。
量の減らし方は自己判断なので大いに間違ってる可能性が出てきました。
難しいです。
20171221-2206CIMG9345.jpg
+~2+だね。
20171221-2206CIMG9349.jpg
こっちは3+くらいあるな・・・

リンくん、そこヤメテーーー恐い。
20171222rinCIMG9354.jpg
コンセントがそばにあります。
感電したらどうするの?
こわいから入らないで―――。
ポットがあるから暖かいんでしょうね。
20171222rinCIMG9355.jpg

PC前で邪魔してます。
20171223rinCIMG9379.jpg

オカンの風呂出待ち(笑)
20171224rinCIMG9382.jpg
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/12/31.Sun

2017.12.16~12.20リンのカルテ

12/16 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ58
20171216-1119-1.jpg
尿糖+~2+かなって思うんだけど
20171216-1119-2.jpg
こっちのは2+ですね。微妙に誤差があります。

20171216rinCIMG9312.jpg
今日は首から採血されたよ。べちゃべちゃになってます。
20171214rinCIMG9181.jpg
驚いたよー恐かったよ(泣)



12/17~12/20 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ59
糖化アルブミンの数値が良かったのでコントロールできているとの結果をいただきました。
前回が31.1%と微妙な数値だったので、今回の結果はうれしかったです。
ただ甲状腺の方は悪いようです。
y/dご飯に混ぜ物してもほとんど食べないので何の治療もしていない状態です。
夜に寒いのに一人で寝る・・・これは甲状腺が悪さしてるのかなぁ~って気になります。

20171217-2139CIMG9337.jpg
↑尿糖、ウリエースは+です。
20171217-2139CIMG9340.jpg
↑DUS10は2+ありますよね・・・。なんで!?

20171219rinCIMG9343.jpg

やっとカルテが追い付いてきた。
で、ここでしばらく休憩しちゃうとまたたまるんだな(笑)
アップしておくと後で見たいときに便利なのでこれからも続けるつもりだけど・・・
いつまで続けられるかなぁ~

2017年最後の最後までカルテ記事載せてる私(笑)
新しい1年が皆様にとって良い1年となりますようお祈りいたします。
来年もよろしくお願いします。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/12/30.Sat

2017.12.12~12.15リンのカルテ

12/12~12/15 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ57
20171213-2207CIMG9165.jpg
尿糖マイナスです!!!!
20171213-2207CIMG9168.jpg
間違いない!!
書かれている時間はカルテの方が間違っております。今気づいた。
尿糖ペーパーに書かれてる時間が正しい(笑)

オレ、ガンバッタ
20171213rinCIMG9159.jpg


12/14朝
20171214-0833CIMG9175.jpg
また尿糖マイナスでたー
20171214-0833CIMG9176.jpg
尿糖マイナス間違いなかったのに・・・・

12/14夜
20171214-2028CIMG9180.jpg
尿糖+~2+出てしまいました。
何がいけなかったのか・・・
どこかで失敗しちゃってるんだろうな・・・
わからないところで漏れてたとか・・・(泣)

20171214rinCIMG9185.jpg
デモ、ボク、ゲンキだよ
20171214rinCIMG9194.jpg
舌が出てるよ~~~~かわいい!
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/12/27.Wed

2017.12.3~12.11リンのカルテ

12/3~12/7 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ55
リン君専用席となっています。
20171207rinCIMG9084.jpg
右目がね、ちょっと涙目であきにくいです。
20171206rinCIMG9069.jpg


12/8~12/11 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ56
うおーーーー  -~±だよね!!!!???
20171209-1739CIMG9106.jpg
こっちの試験紙のGLUこの色初めてかも!!!
20171209-1739CIMG9108.jpg
20171209rinCIMG9121.jpg
尿糖ええ感じと思ってインスリン量、微量減らしたらこの結果(号泣)2+
20171210-1058CIMG9136.jpg
キテイ量をマモリマショウ!
20171210rinCIMG9137.jpg
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
« Prev | HOME | Next »