2017/03/17.Fri

2017/3/11~治療記録

3/11(土)
体重4.15キロ(家)
インスリン
朝   8:10  0.08cc(家・気泡なしだが浅かった)
夜  19:30  0.08cc(家・気泡小あり)


目薬(ヒアレインミニ点眼液0.3%) 9:00、13:10、22:00

水飲み少なく、しっこも昼間(9~18)せず、夜のインスリン量、迷って病院に電話した。
でもいつもと同じでいいって回答だった。
19時になってやっとしっこした。尿糖+++だった。
治ったかのような昼間はいったい何だったのか?

しっこ7
20170311rinCIMG5748.jpg
リンの顔、むくんでる気がするんだけどなぁー。
インスリンで顔むくんでまたおかしくなったらどうしたらいいの???



3/12(日)
体重4.2キロ(家)
インスリン
朝   8:20  0.09cc(家・気泡小あり)
夜  21:00  0.09cc(家・気泡小あり)


目薬(ヒアレインミニ点眼液0.3%) 9:00、15:40、23:00
14時ごろが爆睡時間帯。
昨日に比べるとしっこ多い。ごはんも水もいつもより少なめ。
しっこ9
20170311rinCIMG5754.jpg

20170311rinCIMG5757.jpg
インスリン打って6時間後、爆睡中。心配になるのでのぞきこんだらゴロゴロいうので大丈夫!?



3/13(月)
(AM/PM病院へ行く)
体重4.1キロ(家・病院)
インスリン
朝  10:00  0.1cc(病院)
夜  19:00  0.1cc(病院)


GLUグルコース(基準値71-159)
9:21    503mg/dL
18:36    260mg/dL

目薬(ヒアレインミニ点眼液0.3%) 8:30、13:30、21:00

AM診察
体重減っていない、インスリンも飼い主的には失敗していない。
なのに500台。
インスリン量増やします。
0.1ccになりました!!!

15~18時まで爆睡状態。
いたずらしても起きない。

血糖値にがっくり。もう疲弊・・・やる気でない。
リンくん頑張ってるのに飼い主がこれではダメですねぇー(泣)

PM診察
はじめ先生、いいニュースと悪いニュースあります、と言われ・・・
もうドキーーーっとしたよ。

いいニュース
血糖値下がりました。
先生もニッコリ!
飼い主も元気になりました(笑)

悪いニュース
病院で打って、ちゃんと下がったので、昨日の晩はちゃんと打てていなかったということらしい。
飼い主的には打てたつもりだったんだけど。

でもね、素人的考えではインスリン打った9時間後と12時間後の差ではないんかな?
3時間も差があるのに。
3時間あったらその間に血糖値は上昇するんじゃないのかな?
って思うんだけど、いくら何でもそんなことに気が付かない
ウッカリな先生じゃないよね???
一応、先生2人(ご夫婦)いるんだけど、確認しあってるよね???
素人にはわからない部分もあるんだろうけど。
いろいろ調べて読んで勉強中だけどさ。
ここの先生、説明ちょっと足りてないのかなーって。
血糖値が上昇しきっていない低い内にインスリン打てば、
スタートラインが低いところから始まるから結果的にはいいらしいってことも、
いろいろ調べて、最近やっと理解できた。
説明あれば、何度も同じこと言わなくて済むのに。
血糖値500の時打つ、12時間後300まで下がる。
血糖値300まで下がっている時にインスリン打つ、12時間後150になるかもしれませんとかね・・・。

プロジンクの説明では12時間あけろとあるんだけど。
朝打ってから9時間しかあいてないんだけどなー。
素人的には恐いと思いつつ、先生がいいと言うのだから、大丈夫なんかな。
前にも訴えたことあるし、素人があんまりしつこく言うのもな。
おそらく上記の原理で短いサイクルで打てばそれなりに下がるのかも。

量を増やしたことで低血糖の心配も出てくるので、よく様子を見ておいてくださいとのことだった。

今日、前に先生が血糖値下がったって言ってた子の飼い主さんとお話しできた。
糖尿は1カ月半ほどで治ったそう。
14歳の子で腎臓が悪いのと、甲状腺機能亢進症もあるそう。
糖尿がなくなり、腎臓の方での治療に来てるとか。
甲状腺の方はメルカゾール飲んでるそう。
時間がなかったのであまり詳しい話できなかったけど、もうちょっと話し聞きたかった~。

20170313rinCIMG5766.jpg
20170313rinCIMG5767.jpg
こんな状態で寝られると、ドキドキする。
昏睡状態になっていないかチェックばかりして、起こしまくってる。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(4)
2017/03/12.Sun

2017/3/5~治療記録

備忘録

3/5(日)
体重4.15キロ(家)
インスリン
朝   8:00  0.04~0.05cc(家・気泡あり+漏れた)
夜  20:20  0.06cc(家・小さな気泡あり)


目薬(ヒアレインミニ点眼液0.3%) 9:30、19:30

朝のインスリン、針が抜けた様子はなかったんだけど、
刺したところにインスリンの水滴があったので、途中で抜けたのかも。
夜は夜で打ち方が浅かった。
なかなかうまくいかない。
良く寝て、よく食べて元気。

尿糖+++(高)
しっこ8
20170305rinCIMG5705.jpg



3/6(月)
体重4.1キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.04ccくらい(家・気泡あり+漏れた)
夜  20:30  0.06cc(家・気泡なし)


目薬(ヒアレインミニ点眼液0.3%) 8:00、19:30

朝のインスリン、最後動かれ、針が抜けて漏れた。
昼間のしっこがかなり巨大であった。
ご飯もガッツリ食べてあったし、水もガブ飲みしたみたい。
インスリンの効きは弱かった様子。
もしかすると血糖値下がらなかったのかも。
しっこ11
20170305rinCIMG5714.jpg
イエネコとは思えない貧弱さ(泣)


3/7(火)
(AM病院へ行く)
体重4.05キロ(家+病院)
インスリン
朝  10:00  0.07cc(病院)
夜  19:00  0.06cc(家・気泡なし)


目薬(ヒアレインミニ点眼液0.3%) 7:00、13:00、19:30

GLUグルコース(基準値71-159)
9:26  562mg/dL

血糖値下がっていません。
体重も50g減った。
昨日の昼間恐らく血糖値が高い状態だったと思われる。
消耗が激しかったんじゃないかな。
だから減ったのかな?
でも血糖値が思うように下がらず、甲状腺の数値が上がってる可能性もある。
なので甲状腺の数値の検査もする。
インスリン量は基本0.03~0.07cc位。
甲状腺機能亢進症の子はなかなか下がらないので0.1~0.12㏄打つ子もいる。
じわじわ量を増やされ、今日はとうとう0.07ccに増量です
気が早すぎるけど、低血糖になったらどうなるのか?と聞いたら
今日来てた猫ちゃんも糖尿だったらしく、初めはリンみたく500台とかで、
でもだんだん下がってきて、90台くらいまで下がってるらしい。
もしかすると夜中にもっと下がってる可能性があるとか話してた。
これは内緒の話か?(笑)
で、そうなるともうご飯も食べない水飲まないでグッタリって感じになるらしい。
でもこの子の場合夜中低血糖くらいまで下がって、
その後90台まで上がってきたのかもしれないとかコソコソ話。
うちのは血糖値かなり高すぎるから、そこまで下がることはなかなかないだろうけど、
一応低血糖の心配もしておかないとね。
常に枕元には砂糖水とはちみつとご飯を置いて寝てるよ。
でも私が夜中に目覚めないので対応できへんねんけど。
意味ない(笑)
夜中はご飯はすべて片付けてるんだけど、今はリンの為に夜中もごはんは食べられるように置いてある。
フラフラになる前に自力でがんばってごはん食べてや!!!ってことである(笑)
ノンが盗み食いしに来てるけど。

夜、甲状腺の数値の電話かかってきた。
ハッキリとした数値をなぜか言わはれへんけど、
前回と変わらないっていうから、前回と同じと思っていいんやな?
微妙なあいまいな表現しはる。
前回1.0と言ってはったよ!
基準値よりちょっと高めではあるけど、体重も減っていないし、
甲状腺機能亢進症が糖尿の治療に影響しているとはちょっと考えにくいとのこと。
だからインスリン量の問題が大きいかもとのこと。
なので0.07㏄を継続してくださいってことだった。



3/8(水)

体重4.05キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.06cc(家・気泡小あり)
夜  20:00  0.06cc(家・気泡小あり)


目薬(ヒアレインミニ点眼液0.3%) 8:00、20:30

0.07ccと言われたけど、昼間いないので怖くて打たれへん。
昼間しっこが少なめだったのでいい感じ?
夜は打ち方浅かったので効くかなぁー。
しっこ7
20170304rinCIMG5703.jpg



3/9(木)
体重4.1キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.065cc(家・気泡小あり、液漏れした)
夜  19:00  0.07cc(家・気泡なし)


目薬(ヒアレインミニ点眼液0.3%) 8:00、19:30

朝、液漏れ、多分抜けたんだと思われる。
しっこがでかくなってきた。
インスリン効いていないのかも。
しっこ11

 
3/10(金)
(AM・PM病院へ行く)
体重4.05キロ(家)、4.1キロ(病院)
インスリン
朝  10:10  0.09cc(病院)
夜  19:10  0.09cc(病院)


GLUグルコース(基準値71-159)
9:29  538mg/dL
18:43  375mg/dL

TRIGトリグリセライド(基準値10-100)脂質代謝
9:43  51 mg/dL

目薬(ヒアレインミニ点眼液0.3%) 8:30、14:00、21:00

朝病院へ行く。
0.07ccで血糖値はどうなったか?

先生ごめん、毎日0.07cc打ててへん。
でも昨日の晩はちゃんと0.07cc打ってる。
でも、あかん、下がってへん。
538もあった。
甲状腺の数値は前回はかって影響ないことがわかってる。
インスリンの効きを邪魔する隠れた病気はたくさんあるが、稀なものしかない。
脂質代謝も原因の一つになるので測ってみたが、基準値内である。
これは単純にインスリン量の問題かもしれないってことで、また量を増やされました。
0.09ccに!!!ひーーーすごい量だよ。
なんか計算したらそれくらいは大丈夫らしい。
よくわかりません。
なので、0.09cc打ってどうなるか見たいので夕方も来るように言われた。

一番初めに打ってたインスリンが何だったのか気になってたので名前を教えてもらった。
レベミルだったらしい@人間用。
昔は動物用レベミルがあったらしいのだが、今は廃盤。
人間用のなので、量の調整が非常に難しいものらしい。
人間だと1日1回で長時間効くのだが、猫だと18時間くらいしか持たないらしい。
効き方も人間とは若干違うらしい。
リンはそれが合わなかったので、プロジング(動物用として昨年発売)にしたそう。
すべて文末が、「・・・らしい」(笑)
先生に聞いた話であって、自分で調べたわけではないので、
読んだ方が鵜呑みにしてはいけないので。

目も見てもらった。
良くなっていると言っていたが、もう1週間目薬をさすことに。

帰宅後はいつも元気。
1~2時間後にいつも爆睡する。
インスリンの効果が出てる時間帯なのかな?
今日は昼間比較的元気で、あまり爆食もせず・・・でもしっこは多いわ。
インスリン沢山打ったので一応尿糖測ったけど+++(高尿糖)だった(泣)

夕方、病院行く。
血糖値下がりました。
基準値には程遠いけど、夢の300台。
やっぱりインスリンの量が足りていなかったっていうことらしい。
なので今日からは0.09ccを打って、数日後血糖値検査。
但し、様子がおかしかったらすぐに連れてくるように。
(元の血糖値が高いので)低血糖には多分ならないと思うけど、万が一ってこともあるので。
今日は300台の時に0.09cc打ってるので、いい感じに下がる可能性もある。
低血糖まで下がる可能性もあるけどねー。
維持できるといいな。
はじめは少ない量でも効いていたのに、なんで効かなくなっちゃったんだろ。
私のインスリンの取り扱いが悪くて劣化しちゃったのかな?
毎回気泡抜くのに爪でカンカンたたいてるし。
次、新しいインスリンが出た時は要注意ですね。
20170310rinCIMG5732.jpg
誘われています(笑)
20170310rinCIMG5733.jpg
ポカポカと気持ちよさげだ。
20170310rinCIMG5738.jpg
夜のインスリン後、大体1~2時間後から爆睡始まる。
生きてるのか、低血糖になっていないか、たびたび起こして邪魔をする飼い主なのだった。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/03/07.Tue

2017/3/3~治療記録

3/3(金)
体重4.05キロ(家)
インスリン
朝   7:10  0.05cc(家・気泡あり)
夜  19:00  0.05cc(家・気泡あり)


はぁぁぁぁ~
もう毎回毎回インスリン打つのビクビクです。
リンくん、もともと敏感だったのでわかるんだけど、刺すところの皮膚をちょっと引っ張るんだけど、
毛が揺れただけでギャーーーって言われて、次に皮膚つまんだら蹴られて・・・
注射針が自分の顔に刺さりそうだ。
こえーーーよ。
しっこ10



3/4(土)
(午前・午後 病院へ行く)
体重4.05キロ(家)、4.1キロ(病院)
インスリン
朝  10:15  0.05cc(病院)
夜  19:15  0.06cc(病院)


GLUグルコース(基準値71-159)
9:45  509mg/dL
18:41  494mg/dL

午前の診察
先生、血糖値500台だったから頭抱えてた。
でも、2/26に行った時も500台だった。
だからそれ以下に下がってることなんかないんじゃないの?
その時それで大丈夫と判断したのでは?
それを見越して0.05ccでいいって言ったんではないの?
何の根拠で下がってると思ったのか訳が分からない。
前回は気泡が入って失敗したのに575だったから、今回はもっと下がってると思った?
気泡はいつも入ってるよ。
今日もしつこく言った。
先生、それは私たちでもあり得るとか言いだした。
でも前回は気泡入ってた=失敗したって認識だったじゃん?
言うことコロコロ変わるのヤメテ。
で、本当に一度下がって上がってる状態なのか見たいから、夜も連れてきてだって。
おんなじことの繰り返し。
様子見るためには仕方ないんだろうけど、はじめの頃何度も何度も通ってたのに
あの苦労は何だったの?
また一からになるの?
下がらなくて、量を増やしたら、また何度も通わないといけないじゃん~。
治療の展開がスローすぎる。
私があせりすぎなんだろうか?
血糖値のあまりの高さに、どうすればいいのかわからなくなってきたので
糖尿の子の治療記録の書かれているブログをめぐることにする(笑)

目の表面が濁ってることも再度訴える。
角膜が傷ついてる。
ポロポロはがれてきている状態?人間でいうドライアイらしい。
目薬1週間分、1日3回。
ヒアレインミニ点眼液0.3%
20170304rinCIMG5698.jpg
これも人間用のだよね?

今日の午前の診察ではインスリン目の前で打ってくれたのでしっかり見てきた。
私みたいに皮膚は引っ張らない。
刺す時、少々プスっと行きにくいのも確認できた。
20170304rinCIMG5680.jpg
帰宅後は日の当たる場所で昼寝。

午後の診察
午前中に病院でインスリン打ってもらった。
午後にも血糖値を測りに来てくださいと言われていた。
それは私が0.05ccちゃんと打って血糖値が下がらないのか、
失敗してる可能性がないのかを検証するため、ではないかと思われる。
9時間後でしたが494もあった。
病院で打ったのに494は高いよね。
この結果で私のインスリンが失敗していたわけではないと言う結論に。
でも何度か失敗はしてるんだけどね。
前に(2/9とか2/21)病院で打ってもらった時は9時間後にはちゃんと下がっていたのに、
下がらなくなってきた。
一番初めはインスリンに過剰反応してたのに。
最低量でもものすごく下がったのに・・・こ下がらないとか
これからどんどん量が増えてしまうのだろうか。

今日の夜から0.06ccに増量です。
0.06ccって結構な量です。
皆さんどれくらいの量打ってるんだろう。
ここの病院はcc、mlで言われるけど、ブログ巡ってると1単位という表現なんだよねー。
1単位が何ccなのか知りたいなぁー。

で、まだ19時なのに、前のインスリンから9時間しかたってないのに
0.06ccさっさと打たれてしまいました。
10時間開けないといけないんじゃ?って質問に、494もあるから大丈夫!だって。
ふ~~~ん。
20170304rinCIMG5696.jpg
モフモフの上で夕寝。気持ちよさそう~
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/03/04.Sat

2017/2/27~治療記録

いつもの備忘録です。

2/27(月)
体重4.05キロ(家)インスリン
朝   7:15  0.05cc(家・気泡なし多分)
夜  20:15  0.05cc(家・気泡あり)


打ち方が浅いです。
最近よく逃げられちゃうので、浅いままプッシュ。
針刺さったまま動くんだよ。
こえーよ!
特に今朝は、かなり怒ってらっしゃって大変でしたー。
咬みつきますからね。
ってか咬みつく元気が出てきたともいえるのか。
しっこの回数は多いけど、量はほんの少しだけ減ってる気がする。
短い時間だけどストーブ前にいたり、ダイニングテーブルの上の温かいところにいたり、
PC上のベッドで寝てたりと、いい感じ。
少し体温も下がってきたのかな?
しっこ10
20170226rinCIMG5621.jpg
20170226rinCIMG5625.jpg
20170226rinCIMG5626.jpg
ふかふかであったかいよ~。ストーブ前だし


2/28(火)
体重4.1キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.05cc(家・気泡あり)
夜  20:20  0.02cc(家・失敗)


朝のインスリン、嫌がられてまたしても打ち方浅い。
ちゃんと入ってるのかな。
今日のしっこが夜中~今朝まで2回、朝8時~18時までの間に
2回しかしなかったので尿糖下がってるかと期待したけど、尿糖測ったら「高」でしたー。
しっこ量がちょっと減っただけでした。
でも減ったのはいい傾向じゃないかな?と期待してたのに・・・
夜のインスリン大変だった。
ものすごい怒って暴れて、咬みついて、大抵抗。
全く打たれへん。
なんとか無理やり刺せたもんの抜けて0.02ccも入ったかどうかもわからへん。
こんなんじゃ~もうインスリン打てないかも。
刺すところ探すのに体ちょっと触っただけで怒られる。
病院の先生には、飼い主には甘えもあり、騒げばやめてくれるのを知っている、と言われていた・・・。
でもリンはおとなしいから大丈夫ですよと先生言ってたけど、全然おとなしくない。
病院では猫かぶってるだけ。
はじめの頃、針が刺さらなくて痛い思いさせたのがいけなかったのか。
もうどうしたらいいのかわからない・・・。
しっこ7

尿糖測るウリエース(人間用)を買いました。
恐ろしいくらいの尿糖が出ております。
試しに自分で測ってみたら色は黄色のままだったので、間違いはなさそうです(泣)
20170224rinCIMG5565.jpg
20170224rinCIMG5564.jpg
↑リンのしっこで測った。
尿糖と血糖値は必ずイコールではないらしい。



3/1(水)
体重4.05キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.05cc(家・気泡なし)
夜  19:15  0.05cc(家・気泡なし)


今日は多分気泡なし?
まあまあうまく打てたと思うんだけど。
リンさん、体調はどうかな?
しっこ10



3/2(木)
体重4.0キロ(家)
インスリン
朝   7:20  0.03cc(家・気泡あり)
夜  19:00  0.05cc(家・気泡あり)


昨日あまりごはん食べてくれなかったから体重減った。
50gとはいえ今のリンには貴重なのだ。
ごはんの選り好みが激しくて、食べてくれるご飯がなくなってきたよ。
何だったら食べるの???

今日のインスリンは大変だったー。
暴れて、怒ってどうしようもなくて、オヤツ与えてなだめすかして、頑張ったものの、
一度は刺さったが一滴も入らないまま抜けてしまい・・・。
最近こんなんばっかだ。そのうち誰かがケガしそうです・・・。
私が自分にインスリン刺してしまいそうだよ。
朝は時間かかりすぎて、インスリン自体が若干分離してきてる気がしたので、
再度吸いなおして打ったので0.03cc。
夜は夜でまた暴れるので、打ち方浅かったので効くんだろうか???

仕事から帰ったら、リンがレンに咬みついてた。
咬みつく元気が出たんか?かなりしつこかった。
レンちゃん、ごめんねー、痛かったよね。
ストーブ前の椅子の上で寝てたりちょっと安心材料も。
しっこ9
20170226rinCIMG5590.jpg
20170226rinCIMG5593.jpg
20170226rinCIMG5599.jpg

20170226renCIMG5619.jpg
レンたんが見ていますが、レンたんはめったに階段のサンには飛び乗りません。
いや、飛び乗れないとも言います。
20170226renCIMG5615.jpg
こーやって壁紙をぼろぼろにしてくれます(泣)
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/03/03.Fri

2017/2/22~治療記録

いつもの備忘録

2/22(水)
体重4.05キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.045cc(家・気泡あり)
夜  19:15  0.05cc(家・気泡あり)


朝のインスリン失敗しているからか、しっこ多かった。11回
20170221rinCIMG5533.jpg
20170221rinCIMG5540.jpg
ムゥってした表情、最近多い・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


2/23(木)
体重4.0キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.04cc(家・気泡あり)
夜  19:30  0.05cc(家・気泡あり)


今朝は針刺さるも逃げられ、針抜けて失敗。
2度打ち禁止だけど、1滴も入ってないし、
インスリンを新しく吸いなおさず、そのまま0.01cc捨てて再度打った。
比較的元気がある。
久しぶりにイスの上にいるレンにちょっかいかける。
しっこ10
20170222rinCIMG5542.jpg
↑なんか得体のしれない生き物が・・・(゚д゚)

20170222rinCIMG5546.jpg
↑どないな体勢かなんとなくわかっていただけただろうか?


2/24(金)
体重4.0キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.05cc(家・気泡あり)
夜  21:00  0.05cc(家・気泡あり)


しっこ9



2/25(土)
体重4.05キロ(家)
インスリン
朝   9:00  0.05cc(家・気泡あり)
夜  21:00  0.05cc(家・気泡あり)


朝エサゲロしたー。
しっこ10



2/26(日)
(病院へ行く)
体重4.05キロ(家)、4.1キロ(病院)
インスリン
朝  10:15  0.05cc(病院で)
夜  20:30  0.05cc(家・気泡あり)


GLUグルコース(基準値71-159)
9:44 575mg/dL

昨日の夜インスリン打ってからちょうど12時間ちょっと。
まだまだ高いけど600台でなかったのが救い。
この様子だと、一度下がってから2回目の注射の頃に血糖値が上がってきたという感じだから
高血糖が続いているわけじゃないので薬は効いている。
なので回数と量は今のところ固定で。
1日2回、0.05cc/回。

せめて300台になってくれるといいんだけど。
でも300台で0.05cc打つのはちょっと恐かったりします。
なんか間隔マヒしてきてるけど、500台で安心するのはダメだよねー。
こんな調子でいいんかな?
先生これで納得ですか???
こんなものなのか?そんなはずないよね。
まだまだ高いよねー。

毎回毎回インスリン吸った注射器に気泡が入ってるんだけど、
昨日もインスリンに気泡入ってましたと報告したら、
先生的にはそれは失敗したということで、失敗しても一応血糖値は下がってるという
認識の様だった。
じゃ、毎回失敗ってことやん。
そんなんでいいんか?
気泡が入ってうまく吸えないことを再度訴えてみるも、
そのインスリンは勢いよくシンクに捨てて、再度吸いなおせばいい。
インスリンは全部使い切る前に、使用期限が来てしまうのでもったいないとか思わなくていいと。
でもね、再度吸いなおしても絶対に気泡が入るんよ。
何度も何度もインスリン瓶に注射器刺してると、今度は針が猫に刺さらんようになるんよ。
先生もその辺よくわかってると思うんだけど、どうよ?
どーすればいい?
まだまだ慣れないがゆえの悩みであります。

で、前に血糖値測る前はごはん食べさせないで連れてくるのが基本じゃないかと聞いたことが
あるけど、いうこと聞かすのが難しいだろうから、その辺りは食べてていてもOKだとか。
けっこーええかげんです。いや、かなり・・・
ご飯食べてるから血糖値高いんかなと疑ったりもしたけど、
病院で打った翌日の血糖値は高くない。
ご飯食べてから病院行ってると言う条件は同じだからやはり打ち方の問題のようね。
リンさん、病院行くのはすぐ察知して逃げて隠れて、
大捕り物を繰り広げて捕獲して連れて行ってるから、興奮状態なのかもとか考えたりね。
でもそれも、病院で打った翌日とかに連れて行く時も同じ条件だもの。
打ち方の問題かなぁー。
ずーっと成長せえへんかったらどうしたらいい?


糖尿治療中の他の方のブログとか見てるとちゃんと絶食状態で連れていってるみたいだ。
血糖値ももっと低い。
まあ、いろいろありますね。
打つ前に消毒するとかも、うちはしてないし。
でもそれに関してはある文献を見つけたので、消毒はナシでいいかなと納得。
(でも、これはこれで若干恐いと思う部分もある・・・)
注射器も使い回しもOKなんかなと。
でも針の刺さり具合が悪くなるので使い捨てはじめました。
注射器はもちろん飼い主の負担だから、全然OKよね。

今日は結構わがまま調。ごはん選んで選んで、なかなか食べない。
アレコレ出すハメに。
しっこ11
20170222rinCIMG5554.jpg
プチプチの上に乗るのが好きなので常にプチプチがテーブルの上ひいてある。リンさんの枕も(笑)
20170222rinCIMG5557.jpg
ほれ、なでなさい!!!(笑)
20170222rinCIMG5561.jpg
↑プードルみたいにおしゃれなカットだねぇ~
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/02/21.Tue

2017/2/16~治療記録

いつもの備忘録。
よゆーができたら他の子たちの事も書いていきたいなぁ~。

最近買った猫ベット。
ちょっと大きいですねぇ~
猫柄だし、猫マークだし、猫用と思ったんだけど、リン君には大きかった?
20170212rinCIMG5413.jpg
20170212rinCIMG5415.jpg

いつもリアルタイムに追いついたと思ったら、引き離されての繰り返し。
続きがすぐに書けなかったりで、遅れていく。
何かあるごとにつかれるんよねー。
ちょっと自律神経失調症くさくなってきた。
ヤバイなぁーーー。

2/16(木)
(夜病院へ行く)
体重3.95キロ(家)体重4.0キロ(病院)
インスリン
朝 8:00 0.04cc(気泡あり、家)
夜 18:15 0.04cc(病院で)


GLUグルコース(基準値71-159)
17:49  615 mg/dL

いつもGLUが高いので、0.04ccが適量なのか?先生悩む。
私の打ちかたも的確なのか検証もかねて、今日の夜は病院でインスリン打ってもらう。
血糖値が600台で、一切下がらず、この状態が3日続けば体重は減っているはずです。
しかしリンの場合は今のところ体重は減ってはいないので、
インスリンにより血糖値は一度下がり、12時間後の2回目打つ前に
再び血糖値が上がってる状態なんだと思われる。
しかし、あまりにも高いので、この量でいいのか考えなければいけないところである。

家では水飲まない・しっこしない時間帯があって、
恐らくその時間帯が血糖値が下がってると思われる。
ごはんも選り好みするので、消耗しすぎて腹ペコ状態でもない様子。

いつものことだが病院から帰宅後は興奮状態なのか非常に元気です。
水ガブのみ、しっこして、ごはん少々、そして、久しぶりにゲーした。
どれくらいぶりだろうか???かなり久しぶりだった。
20170216rinCIMG5462.jpg
↑久しぶりにこっそりレンたん。

20170216rinCIMG5468.jpg
↑ヨウ素が一般のものと比べて非常に低いごはん。ナチュラリーフレッシュ。
めんまねえちゃんに教えていただき、サンプルを見つけたのでGet!
さっそくあげたんですが、リンくんは選り好みするので食べてくれなかったー(泣)
あなたが食べなくてどうするのよ!!!
食べなかったのをノンさんが盗み食いしちゃってました。とほほーーー。
もう一袋は何としてでも食べてもらわないと・・・。
でもサンプルあってよかったです。
お高いの買って、見向きもしないってパターン、あるよね・・・ネコだし。


2/17(金)
(午前病院へ行く)
体重4.05キロ(家)体重4.0キロ(病院)
インスリン
朝 10:30 0.04cc(病院で)
夜 21:30 0.04cc(気泡あり、家)


GLUグルコース(基準値71-159)
9:54  545 mg/dL

昨日の夜、病院で打ってもらったら、15時間も経ってるのに、いつもよりちょっとだけ低め。
なんでやーーー。
0.04ccが適量じゃないかなと。
一応は下がっているので、ずっと高血糖のままってことはないと思われる。
夜これたらもっとよくわかると言われたが、今日は夜も行くのは難しいので
土曜日に行くことに。
なので夜はインスリン0.04ccは家で打った。
20170217rinCIMG5472.jpg


2/18(土)
(夜病院へ行く)
体重4.1キロ(家)体重4.05キロ(病院)
インスリン
朝 9:00 0.04cc(気泡あり、家)
夜 18:30 0.05cc(病院で)


GLUグルコース(基準値71-159)
17:56  643 mg/dL

あかんやーーーん!
上がってる。
私の打ち方、量が悪い???
いつも注射器に気泡が入ってる。
その分、量は少なくなってると思われる。
インスリン瓶から注射器に薬を引くときに気泡が入る。
なんか内圧がどうとかいろいろ言われたけどよくわからん。
初めての時の説明では、初めに必要分の空気を引いて、薬に入れて、薬を引く・・・的な
簡単な説明だけで、内圧バランスが崩れ気泡が入ったりする説明なかったし。
言われた方法で機械的に行っただけだもん。
リスクと理由の説明もしてくれないと。
理解できていませんでした。
今さら言われてももうどうしようもない。
うちのインスリンは内圧バランスが崩れたままですよ。
気泡が入るだけのリスクだといいんですが、どうなんでしょうね。
薬にも影響出るんかしらね。
もう難しすぎる。



今さらながら調べて得た知識
バイアル(インスリン瓶・ゴムの蓋がついてる)の中が陽圧(空気が多い状態)になっていると、
シリンジ(注射器)を抜いた際に、空気が外に出ようとして、中身が飛び散る。
バイアルの中が陰圧(空気が少ない状態)になると、バイアルの中に空気を取り込もうとするので、
シリンジを抜いても中身が飛び散ることはありません。
 →この状態なら気泡は入らないってことか???ちょっと陽圧気味になっているのかな? 

バイアルから半量抜く際は、必要量をとったら、バイアルを傾け針先が液面から出るようにします。
次に一度押し子を引いて、シリンジ内に空気を入れます(陰圧操作)
そのまま液に針が触れないようにし、針をバイアルから抜くとシュッと音がします。
シュッと音がすれば陰圧になっているので中身が飛び散ることはありません。




で、今日500台だったらよかったんだけど、また600台になってるので0.01cc増やすことに。
病院でインスリン0.05cc打ってもらった。

次回火曜日に連れてきてとのこと。


2/19(日)
体重4.05キロ(家)
インスリン
朝 8:15 0.05cc(気泡あり、家)
夜 20:05 0.05cc(気泡あり、家)


今日は病院なしなので穏やかな1日でした。
インスリン切れるころには水飲み・ごはん食べ・しっこに忙しいリンちゃんです。


2/20(月)
体重4.0キロ(家)
インスリン
朝 7:00 0.05cc(気泡あり、家)
夜 21:00 0.05cc(気泡なしと思う、家)


今日は久しぶりにストーブ前に着席。
メルカゾールで副作用出た後、糖尿になってから、
ずーーーっとストーブ前に着席はなかったのに、ホント久しぶり。
20170220rinCIMG5504.jpg
20170220rinCIMG5505.jpg
↓これは20161204の写真。この時より体重が750gくらい減ってます。
rin20161204.jpg

ちょっと体温が下がったのかしら。
期待に胸が震える。
ほんのささいな変化、見逃せない。
今日は夕方は本当に2回目のインスリン打っても大丈夫?ってくらい
水も飲まない、しっこもしない状態だったけど、
20時過ぎるころからやっぱしっこし始めた。
夜のインスリンは0.05ccより多めに引いて、注射器を爪でカンカンはじいて
気泡を上に持って行って、液体ごと少しピュっと出して捨てた。
もったいないですけど、仕方ありません。
注射器をカンカンはじくのもいいのか悪いのかわかりません。
振動を与えてはいけない薬だから。
でも仕方ありません。
他に方法がないし。


2/21(火)
(AM・PM 病院へ行く)
体重4.0キロ(家)
インスリン
朝 10:15 0.05cc(病院で)
夜 19:15 0.05cc(病院で)


GLUグルコース(基準値71-159)
9:34  630 mg/dL
18:46  319 mg/dL

病院でインスリン打ってもらうと下がります。
なんでーーー!?
あちらはプロですから、当然つったら当然!!
まあ、もしかしたら効いてないのかもって疑惑を晴らすための実験?いや検証だったわけで。
こっちは全くの素人ですし・・・ちゃんと習ってないし。
打ち方のどこかが間違ってるんでしょうね。
下がることが判明し、インスリンの種類と量は確定。
とにかく血糖値が高い状態を続けるのはNG。
失敗してもいいから慣れでうまくなってもらうしかない。
1回すっ飛ばしてもいいか?と聞いたら、せっかく下がってるのに
また下がりにくくなるからダメ。
下がったと言っても基準値ははるかに超えています。
元が高かったので、300台でもヤッターって感じです。
先生も同じらしい(笑)
先生そんなんでいいんですかね?

今日はインスリン朝に打ってから9時間しかたってないけど、
大丈夫と先生が言われるので病院で打ってもらった。
間隔が短いので、ちょっと恐いから、夜中 低血糖になっていないか見ておかないと・・・。
本来は12時間あける。
でも10時間くらい空いていればOK.ってのは先生の持論。
でも今日は9時間しかあいてないしねー。
ホンマに大丈夫なんか?
低血糖にならんようにせっせと食べるご飯やおやつを食べさせておかなきゃ。

甲状腺の数値は1.0だった。
先生としては、しゃーないかってレベルらしい。(前回0.93だった)
1.5とか有ったら体重減ってるやろうし、リンの場合、薬での治療は難しいから
先生としてもちょっとホっとしたそう。
でもy/dごはん食べてると思ってるフシがあるなぁ~。
全く食べてへんねんけど。
選り好みするので、いろいろ食べさせてます。
今のお気に入りはロイカナの若者向けのごはんですわぁ~。
年齢にあってないけど、食いつきがいいので与えてる。
20170221rinCIMG5520.jpg

特に変化なければ5日後くらいでOKだって!


続く
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/02/17.Fri

2017/2/13~治療記録

毎度のことながら備忘録です。
その前にちょっと
お食事中の方は見ないように!!!
おトイレの写真が出てきます!!!!
ブツは入っていませんがしっこは見えます。




リンさん、糖尿になってからどんどんしっこが増えてきています。
前は1日2~3回、しかもちょびっとだったしっこが、今は1日5~12回、
しかも量もガッツリ、ねっとりしてて砂糖水がかかったような状態で、香りは非常にフルーティです。
しっこのにおいは全然しませんの。
なめたら甘いかもしれません。
今までは小さなビニールに2~3個しっこ取ったら裏の専用ごみ箱に捨ててたんですが
あまりにも量が多くて追いつかないため、トイレのそばにバケツを・・・。
山盛りです。
砂も瞬く間になくなるのでちょっと大変ー
20170211CIMG5400.jpg


こないだ某ペットショップ行ったら、減った量が分かる水皿見つけた。
安定していて、ひっくり返らないのがいいね。
でもね、計量してみたら線と量が合いませんの。
焼きものだからしょうがないですね。
気休め程度に考えることにします(笑)
20170211CIMG5401.jpg
20170211CIMG5402.jpg
20170212rinCIMG5444.jpg
↑で、お決まりのこーゆーことしますね!

で、ここからはいつもの~(笑)

2/13(月)
(夜病院へ行く)
体重4.0キロ(家)(病院でも)
今日は朝しっかりインスリン0.04cc打って夜に病院行く予定だった。
なのに・・・だ、またしても失敗した。
インスリン 7:00 約0.02~0.03ccくらいかな

注射針に当たりはずれがあるのか、刺さらない。
でも失敗するわけにいかないので無理やり押し込む。
リンさんギャーって。
途中まで入ったが、最後少し漏れた。
あーーーあ、失敗だ。
病院に電話して聞いてみる。
規定量に達していないので血糖値はかっても正確な数字が出ないので
今日は連れてこなくていい。
明日、朝きちんと注射して夜7時に連れてきてとのことだった。

で、夜になって・・・
リンさんの今日の様子は、注射少なかったけどインスリン効いてるっぽい。
水飲む量も少ないし、しっこも少ない。
こんな状態で次のインスリン打っていいのか?
血糖値あがってるという確信がないと打ちにくいな。
夜中の低血糖が恐いですから。

注射器に当たりはずれがあるよね。
全く刺さらないのもある。
本来は使い捨てだろうが、コストがかかるからだろうけど、1週間くらい使えという。
うーーーん、こんな刺さりにくい状態なのを使うのはちょっと。
本人も痛いだろうし、こっちもストレスやわ。
コストかかってもいいから使い捨てさせてほしいなと思う。

で、19時10分前・・・リンさんしっこしてないし、高血糖な状態っぽくなくて
気になったので念のために病院に電話してみる。
打つのやめて、今から来てもらえますか?だと。
診療時間は確実に過ぎちゃうけどいいのか確認したら、
低血糖のまま打つのは危険だから血糖値測らせてと。
で、あわてて病院行った。19:20前くらいだった。
血糖値測ったら
GLUグルコース(基準値71-159)
19:21  613 mg/dL

もあった。

しっこは膀胱にたまってると言われた。
しっこたまってるのにまだしてなかっただけやったみたい。
お騒がせいたしました。
朝からの様子は
ごはんはしっかり食べてた。
食べているということは、高血糖になりカロリーが足りていないので食べるという意味合いもある。
しっこしない、水飲まないだけでは血糖が下がっているとは言えない。
300台くらいまで下がっていればあまり食べなくなるはずとのことだった。

まだまだ状況把握ができていませんでした。
今日は勉強になりました。
で、針刺さらんので病院でインスリン打たせてもらう。
新しい針出してくれたのでスッとはいった。
インスリン 19:40 0.04cc OKです!@病院
20170212rinCIMG5405.jpg
↑洗濯機の内蓋の上で、オカンの風呂の出待ち(笑)
どんだけここが好きやねん!?
寒かろうといっぱいいろいろなものを敷いてやる。


2/14(火)
体重4.0キロ(家)
インスリン
朝 7:00 0.04cc(気泡あり)
夜 20:05 0.04cc(気泡あり)

毎回気泡あり、何度やっても気泡が抜けてくれません。

今日は1日中しっこが多かったね。
帰宅したときは気分が良かったのか久しぶりにお出迎えしてくれたー!
この注射針問題ありやわ。
3回目くらいから刺さらん。
それを無理やり刺すから、今日はとうとう針が曲がってもたがな。
リンさんもギャーって言ってるし。
なんとなく、インスリン吸うときに刺さりにくくなってるのはわかるようになってきた。
できるだけストレスないような注射をしてあげたいよ。
私もこの時間になるとドキドキしちゃって胃が痛くなるしー。
毎回3本しかくれない。
落としたらアウトだし、シッポでブンとやられることもあって、
注射器貰いに行くもの簡単じゃないのに、3本はきついわ。
20170213rinCIMG5447.jpg
20170214rinCIMG5449.jpg



2/15(水)
体重4.0キロ(家)
インスリン
朝 7:00 0.04cc(気泡あり)
夜 19:40 0.04cc(気泡あり)

ごはんは選り好みはするけど、一応よく食べてます。
水の減りはちょっと少なめだけどしっこはガッツリ。
今日は帰宅後のお迎えはなし。
基本昼間は日向で日向ぼっこをしている様子。
20170215rinCIMG5455.jpg

続く
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(3)
2017/02/15.Wed

2017/2/8~治療記録

備忘録・・・やたら長いのでテキトーにスルーしてくださいませ。

2/8(水)
体重3.95キロ(家)
インスリン注射
朝:失敗
夜8:30・・・0.03cc

昼間しっこ大量。
朝失敗してるから当然か・・・
元気もあり、ごはんは選り好みして食べる。
夜のインスリン後はしっこもしなかったが、朝には再び大量に。


2/9(木)
病院(午前・午後)行く、体重3.95キロ(病院)

GLUグルコース(基準値71-159)
9:34  523 mg/dL
18:16  314 mg/dL

インスリン
朝10:15(病院で)0.04cc
夜19:00(病院で)0.04cc

血糖値の確認したいとのことで
朝と夜と2回病院に。
しかもその間の昼間には仕事にも行った。
数時間しか仕事できないから馬車馬のように働いた。
夜のインスリンも自分一人じゃ無理ってことで打ってもらった。
もうヘトヘトです。
体重が4キロ切ったので点滴も打たれる。
明日以降、インスリンは家で打ってもらって、次回は日曜か月曜に来てと言われる。
但し、水大量に飲むとか変化があれば、来るようにと。


2/10(金)
体重3.95キロ(家)
インスリン
朝 7:00 注射針刺すも、スッと動かれ針抜けて失敗
夕 5:00 注射針させず失敗
夜 20:00 やっと0.03~0.04cc成功。

針の中に気泡が入ってて何度吸い直ししても気泡消えない。
注射器はじいても気泡が上に行かなくてどうしようもなくて、しょうがないのでそのまま打った。
指導された時、気泡入ってると後でややこしいことになるとか言われてたので、がんばったけど無理だ。
インスリン打てたけどしっこ多い12

注射しやすいようにとバリカンされたぁー
20170210rinCIMG5382.jpg
20170210rinCIMG5384.jpg
20170210rinCIMG5386.jpg


2/11(土)
体重3.95キロ(家)
インスリン
朝 9:15 0.03~0.04cc(気泡ありなのでもう少し少ないかも)
夜 21:15 0.03~0.04cc(気泡ありなのでもう少し少ないかも)

インスリン打てたけどしっこ多い12
インスリン効いてないってことだよね。
量が少ないのかも。


2/12(日)
病院行く、体重4.0キロ(家)
GLUグルコース(基準値71-159)
10:28  626 mg/dL

体重変わらないと先生言ってたけど何キロだったんやろ?
インスリン打ってるのに血糖値がものすごく高かった。
先生イラっとしてた。
量が少ないのか効いてないのか、検証が必要。
とりあえず打ち方の復習。
今日はリンさん本人に。
注射器に気泡が入る話をした。
これくらいなら大丈夫だとか・・・この前と言ってることが違う。
正直気泡結構大きいですよ。
量は足りていないかも。

病院で11:10に0.04cc打つ。
帰宅後水ガブのみ。
血糖値かなり高かったもんな・・・。
しっこもぼちぼちガッツリ。
15:00ごろから血糖が下がってきたのか水飲みも減り、しっこもせず熟睡。
生きてるか確認ばっかりしてた。
ごはんは時々起きて食べてたので安心。
ごはんは常に食べれるところに置いておくように言われる。
低血糖を防ぐためだと思われる。
調べたところ、低血糖になっても慌てず、自力でごはんを食べさせ
ゆっくり血糖値を上げさせるのがいいらしい。
いきなり砂糖水飲ますとかではなく、ごはんのがいいらしい。

夜の21:00 0.04cc失敗。
針ささるも抜けて漏れた。
おそらく大半が流れ出たと思われる。
2度打ちは危険なのでするなと言われているのでしないことに。
なんとなく血糖値が上がってきたなぁ~って感度が分かるようになってきたので
打ってあげたかったのに失敗するなんて・・・。
今日の夜、明日の朝、インスリンしっかり打って、夕方に血糖値はかる・・・
と言われていたので失敗したとかまた先生イラっとするんだろうな・・・。
本来インスリンの間隔は12時間、でも10時間でもいいと言われた。
おそらくインスリン打って6時間後が一番血糖値が下がってる。
10時間もたてば血糖値が上がってくるころ合いなので打って大丈夫なんだとか。
リンの今日の様子ではインスリン打った後、5~9時間の4時間の間が血糖値が低い時間帯かな?
ジャスト10時間後に血糖値が上がり始めるって感じの様子だった。
甲状腺の数値も測ってないからどうなってるかわからないけど、上がってるかもしれないって・・・。
何を優先に治療をすればいいのかわからない。

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/02/14.Tue

2017/2/7~治療記録

備忘録・・毎度のことですが、やたら長いです。

2/7(火)
病院行く、体重4キロ(家)
GLUグルコース推移(基準値71-159)
10:30  578 mg/dL
18:39  202 mg/dL
インスリン チェンジしました。
11:30頃に別のインスリンの最低量の100%打った。
とりあえず合うインスリンを見つけるのと、量を模索。
今回のは1日2回のやつ。
昨日まで打っていたインスリンは長時間作用するもので、
比較的最近出たもので精度が高いので、大半がこれを使っている。
しかし、リンには合わないようである。
最低量で低血糖になり、最低量よりもっと少ない75%では一時的には
良い状態にはなるが、急上昇する。
ふり幅が大きすぎる。
いいのは基準値に下がった時130位で、インスリンが切れてきたら300位までの上昇で、
そこでまたインスリンを打つというような波がいいらしい。
最低量の半分、50%の時は途中の血糖値をはかっていないので
効いたのか効いてないのかわからないのだが、先生の中では効かなかったという結論らしい。

甲状腺は数値は高くなってるかもしれないが、体重が減ってはいないので
まだ何とかなるかもしれない。
できるだけごはんでの治療ができるといい。
でもy/dは全く食べなくなったので、いろいろなご飯を並べています。
全部のにおいを一通りかいで気に入ったものを食べてます。
昼帰宅後たっぷりの水を飲み、3時間後たっぷりのしっこ。
ごはんはムラ食い。
しばらくはしんどいのか寝たっきりになります。
生きてるのか確認しつつ、自分で起きてきたらホッとします。

今日は夜にも血糖値はかりに行かないといけないので、
リンさん寝てばっかりでしたが、重篤な状態ではなかったので、
自分の剥離骨折の検査に行くことに。
早く帰らないといけないので診療開始30分前に行って2番目だったのに
レントゲン技師が遅刻したみたいで、延々と待たされた挙句、
先生がレントゲン撮ってくれて・・・。
でも2番だったのに1時間半もかかった。
最悪だー。
剥離骨折の方はズレもなく、まあまあきれいにくっついてる。
でもまだ完璧ではないので、あと2週間テーピングして、レントゲンだって。
もう2週間後はすっぽかしてもいいかい?
今日は待たされまくりでかなりイラっとした。

正直リンのことで手いっぱいです。

で、あわてて帰宅後、動物病院へ。
こちらでもかなり待たされ、待ちくたびれた。
あとから来た人の方が先に回されてたので、気づいてしまった。
ああ、今日はインスリン打つ指導があるなと・・・。
血糖値(202 mg/dL)は基準値までは達していないが下がったのは下がった。
だから夕方はインスリンは打ちませんでした。
多分また、これから上がってくるだろうけど・・・とのことだった。
リンには精度の良い長時間タイプより昔の12時間タイプが合うかもしれないという結論だった。
午前に行ったときにはインスリン最低量を打ちましたと言ってたけど、
午後行ったときは最低量+α打ったと言う。
もーーー!いったい何がホント!????
0.05cc打ったらしい。
病院は明日休みなのでインスリン家で打ってくださいと、指導がありました。
家で打つのは0.03㏄でいいそうです。
もう怖くて怖くて・・・。
練習用に生きた猫ちゃん出てくるんだよ。
ぎゃーーーごめんなさい。

インスリンの打ち方指導
インスリンの取り扱い方。
中には生きた細胞が入っているので、揺らさない、振らない、落として衝撃を与えない。
中の細胞が死んでしまいます。
冷蔵庫で保存。扉側ではなく棚に置く。
ティッシュで包んで転がらないように。
混ぜ方は手に平に横に置いて3往復ゆっくり転がす。
上向きにゆっくり立ててひっくり返して3往復、
逆さにし瓶の中に沈殿がないか確認してから使用する。

注射針の使い方
1本1週間ほど使用できる。ザラザラ感が出たら交換する。
破棄するときは病院に持っていく。
針の先は何に触れてもいけない。ティッシュもダメである。
使用後はキャップをして保管。
インスリンと一緒に冷蔵庫で保管してもいい。

まずは注射器の空気を抜く。
0.03cc分の空気をひく。
インスリンに刺す。空気を入れる。
0.03cc分より多めに注射器をひく。
もどして0.03ccだけを入れて注射器を抜く。
注射器の持ち方はTVで見るような人差し指と中指で挟んで親指で押す方法ではいけない。
親指と人差し指他で注射器を支え、親指の付け根で押すのがいい。
注射針は付け根が折れやすいので根本最後まで入れてはいけない。
3分の一から2分の一入ればいい。
入ったかどうかはプスってした感触でわかる。
インスリン注入して針を抜いたら、液漏れしていないか軽く確認。
失敗したらその日は打ってはいけない。
針の先の取り扱いは注意すること。

練習はさせてくれた。
食塩水入れた注射を本物の猫に・・・。
病院で飼われている子なのかなぁーーー、ごめんね、本当にごめんね。
針の取り扱いが非常に怖かった。
刺すまでがホント恐かった。
量が0.03ccと少なかったのが救い。

打つ位置はどこでもいい。毛をかきわけて皮膚を出す。
そこに打ったらいい。
次は木曜日インスリン打たずに来てください。
インスリンは持ってくるように。
針は持ってこなくていい。

プロジング 10~18時間作用する。
打つのは12時間あけること。
いま、ネットで調べたらさ~2016.7発売らしい。まだあたらしいやん?
どーゆーこと?言ってることが違う。

帰宅後リンさん触ると熱い。
熱あるのかなぁ。
今日は薬打ってないのになんで?
足をやたらなめてるし・・・。
20170207rinCIMG5359.jpg
20170115rin.jpg

続く・・・
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/02/11.Sat

2017/2/5~治療記録

備忘録の為に残します。

2/5(日)
病院へ行く、体重4キロ(病院)
朝一に来て血糖値はかりましょうってことだったので、頑張って早起き。
出た数値は衝撃的でした。
なんと590 mg/dL・・・(基準値71~159 mg/dL)
なんでこんなに高値なのか!?
大丈夫なんだろうか?
昨日はインスリン最低量の半分を12時と19時と2回打った。
家ではごはんもパクパク、水もよく飲み、しっこも大量だった。
病院行く前にもごはん食べてはりましたよ。
人間の場合はごはん食べちゃダメですけど・・・猫の場合は?
ごはん食べてたから高くなった?
どうなんだろうね。
そういう細かいことはここの病院では言われない。
一度下がって上がったかもしれないが、当然わかりません。
で、今日はインスリン最低量の75%ほどを打つことになった。
低血糖にならないかドキドキです。
これでも利かなかったらインスリンの種類を変えるとか
いろいろしながら見極めなければならないとのこと。
しかし、先生言ってたよね。
甲状腺の数値を下げない限り、インスリンいくら打っても血糖値下がらないって・・・。
なのになんでインスリン打ちまくるの?
あまりにも高値だから?
はじめてインスリン打った時に低血糖になるくらいに下がったから、
効き目があるとみているのかな?
謎ばかりであります。

帰宅後のリンさんはごはんも食べるし、水はちょっと少なくなったかな?
おしっこも少し減りつつあるような気がします。
ほんのわずかですけど。
今日y/dのウエットのごはんが出まして、さっそくあげたんですが、ダメでしたー。
絶対にイヤらしい・・・。
においだけで去って行っちゃう。
無理やり口につけようとたけど、ダメだった。
とほほー。
ドライもホントにイヤらしく食べてくれません。
ロイカナとかメディファス混ぜるんだけど、器用によけて食べない。
もう、どうしようもない・・・。
いろいろ探すも他にy/dのようなごはんはないね。
もー、どーしたらいいのかわかりません。

明日も病院に行かねばなりません。
ホント、仕事辞めないと無理かも。

20170205rinCIMG5320.jpg
こういう元気もありますが、以前のようにダッシュで飛ぶ元気はありません。
かなりスローになりました。
20170205rinCIMG5328.jpg
こーゆーのが許されるのはリンだけです
レンはテーブルの上は怒られるってのを知っています。見てない時に乗ります(笑)
ノンは今のところテーブルにはのりません。
20170205rinCIMG5334.jpg
ほっぺがつぶれて変な顔になってるよ!
20170205rinCIMG5337.jpg


2/6(月)
病院行く、体重4.05キロ(家)
最近体重測ってくれない。
即血液検査、インスリン打つ、ほぼ裏での作業。
GLUグルコース推移(基準値71-159)
9:21  559 mg/dL
17:44 98 mg/dL
18:57 125 mg/dL
インスリンは9:21に最低量の75%打った。
夕方(98 mg/dL)には下がっていました。
ただ17時前にはもっと数値は下がっていた可能性もあります。
夕方は病院行くのに簡単につかまったそうだし・・・(私はいけなかった)
17:44のが最低値なのか確認の為に1時間待って再度検査。
18:57には125 mg/dLに上がっていました。
一応基準内だったので2回目のインスリンは打ちませんでした。

帰宅後は昔のリンぽい感じの元気さがありました。
ご飯も食べたし、水飲む量も減ったのでしっこも減りました。
おそらく基準値だからかと思われます。
このまま基準値だったらいいのになぁ~
20170204rinCIMG5272.jpg

続く・・・
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(4)
« Prev | HOME | Next »