2017/12/31.Sun

2017.12.16~12.20リンのカルテ

12/16 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ58
20171216-1119-1.jpg
尿糖+~2+かなって思うんだけど
20171216-1119-2.jpg
こっちのは2+ですね。微妙に誤差があります。

20171216rinCIMG9312.jpg
今日は首から採血されたよ。べちゃべちゃになってます。
20171214rinCIMG9181.jpg
驚いたよー恐かったよ(泣)



12/17~12/20 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ59
糖化アルブミンの数値が良かったのでコントロールできているとの結果をいただきました。
前回が31.1%と微妙な数値だったので、今回の結果はうれしかったです。
ただ甲状腺の方は悪いようです。
y/dご飯に混ぜ物してもほとんど食べないので何の治療もしていない状態です。
夜に寒いのに一人で寝る・・・これは甲状腺が悪さしてるのかなぁ~って気になります。

20171217-2139CIMG9337.jpg
↑尿糖、ウリエースは+です。
20171217-2139CIMG9340.jpg
↑DUS10は2+ありますよね・・・。なんで!?

20171219rinCIMG9343.jpg

やっとカルテが追い付いてきた。
で、ここでしばらく休憩しちゃうとまたたまるんだな(笑)
アップしておくと後で見たいときに便利なのでこれからも続けるつもりだけど・・・
いつまで続けられるかなぁ~

2017年最後の最後までカルテ記事載せてる私(笑)
新しい1年が皆様にとって良い1年となりますようお祈りいたします。
来年もよろしくお願いします。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/12/30.Sat

2017.12.12~12.15リンのカルテ

12/12~12/15 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ57
20171213-2207CIMG9165.jpg
尿糖マイナスです!!!!
20171213-2207CIMG9168.jpg
間違いない!!
書かれている時間はカルテの方が間違っております。今気づいた。
尿糖ペーパーに書かれてる時間が正しい(笑)

オレ、ガンバッタ
20171213rinCIMG9159.jpg


12/14朝
20171214-0833CIMG9175.jpg
また尿糖マイナスでたー
20171214-0833CIMG9176.jpg
尿糖マイナス間違いなかったのに・・・・

12/14夜
20171214-2028CIMG9180.jpg
尿糖+~2+出てしまいました。
何がいけなかったのか・・・
どこかで失敗しちゃってるんだろうな・・・
わからないところで漏れてたとか・・・(泣)

20171214rinCIMG9185.jpg
デモ、ボク、ゲンキだよ
20171214rinCIMG9194.jpg
舌が出てるよ~~~~かわいい!
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/12/27.Wed

2017.12.3~12.11リンのカルテ

12/3~12/7 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ55
リン君専用席となっています。
20171207rinCIMG9084.jpg
右目がね、ちょっと涙目であきにくいです。
20171206rinCIMG9069.jpg


12/8~12/11 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ56
うおーーーー  -~±だよね!!!!???
20171209-1739CIMG9106.jpg
こっちの試験紙のGLUこの色初めてかも!!!
20171209-1739CIMG9108.jpg
20171209rinCIMG9121.jpg
尿糖ええ感じと思ってインスリン量、微量減らしたらこの結果(号泣)2+
20171210-1058CIMG9136.jpg
キテイ量をマモリマショウ!
20171210rinCIMG9137.jpg
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/12/26.Tue

2017.11.25~12.2リンのカルテ

しばらく、リン君のカルテ記事が続きます。
予約投稿の連投となります。

11/25~11/27 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ53
階段の桟に乗るとか、元気あるね。
20171125rinCIMG8965.jpg
お目目もパッチリ・・・
20171126rinCIMG8978.jpg


11/28~12/2 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ54
+~2+と思いたい。
20171202-2222CIMG9047.jpg
20171202-2222CIMG9048.jpg
左:ノン、右:リン
20171202rinnonCIMG9039.jpg
めんまねえちゃんからいただいたおもちゃでちょっと遊ぶ。
20171128rinCIMG8996.jpg

夜は寒いのに洗濯機の蓋の上で寝る。
20171201rinCIMG9011.jpg
あまりいい傾向ではないよね・・・寒がらないことがおかしい・・・。
甲状腺の数値がよろしくないかのかもしれません。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/12/25.Mon

2017.11.19~11.24リンのカルテ

しばらく、リン君のカルテ記事が続きます。予約投稿の連投となります。
11/19~11/24 クリックで大きくなります。

リン血糖値カルテ52
ガッツリ2+って感じでもない、+~2+!?
20171120-1440CIMG8836.jpg
20171120-1440CIMG8841.jpg
お気に入りの椅子の上でお休み。
20171120rin.jpg

これはもう2+~3+かも。
20171123-2142CIMG8910.jpg
20171123-2142CIMG8913.jpg
無理やり起こすとこんな顔
20171124rin.jpg
ごはん差し出すと一応食べる(笑)
20171124rin-(2).jpg


甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/12/24.Sun

2017.11.13~11.18リンのカルテ

しばらく、リン君のカルテ記事が続きます。
予約投稿の連投となります。

11/13~11/16 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ50
+~2+と思っていいかな(笑)
20171115-1858CIMG8751.jpg
20171115-1858CIMG8753.jpg
この表情は尿糖2+やな・・・・(泣)
20171113rin.jpg

君は誰????と悩んだ写真。
20171115rin.jpg
ノンかと思ったが、しっぽでリンと判明(笑)


11/17~11/18 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ51
なんか暗号のようなものが左下の方にありますが、無視してください(爆)
甲状腺の数値はFT4を測ってることを確認した。
11/18の血糖値364

20171115rin2.jpg
日向ぼっこ気持ちいいねぇ~
20171115rin3.jpg
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/12/23.Sat

2017.11.8~11.12リンのカルテ

しばらく、リン君のカルテ記事が続きます。
予約投稿の連投となります。
11/8~11/12 クリックで大きくなります。

リン血糖値カルテ49

2+ですね
20171110-1048CIMG8623.jpg
20171110-1048CIMG8626.jpg
しっこ臭くなってきそうなので猫の写真をはさんでみる(笑)
20171109rin.jpg

2+ですねぇ~
20171112-2154CIMG8681.jpg
20171112-2154CIMG8683.jpg
どよ~んな表情。2+ありますから血糖値は400台ってところでしょうか。
この表情も仕方ありません。
20171110rin.jpg
20171110rin2.jpg
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/12/22.Fri

2017.11.2~11.7リンのカルテ

しばらく、リン君のカルテ記事が続きます。予約投稿で連投です。

11/2~11/7 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ48

2+ですかねぇ~+~2+の間かも。
20171104-0831CIMG8485.jpg
20171104-0831CIMG8488.jpg

11/7朝 完全に2+ですね。
20171107-0917CIMG8581.jpg

11/7夜 2+、朝よりほんの少し薄い
20171107-1922.jpg
20171107-1923CIMG8586.jpg
20171105rinCIMG8531.jpg

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/11/12.Sun

【ご参考】インスリン仕様 うちの場合

【ご参考】糖尿病治療の仕様イロイロ

リンくん、糖尿治療開始時はレベミルを使用していました。
しかし、リンにはあわなかったようで、血糖値が急降下するのでプロジンクに変更になりました。

プロジンクです!
I-20170923CIMG7852.jpg
未開封のものは赤いフタがついています。
この赤いフタを取ると使用期限が2カ月以内となります。
プロジンク10620円/本(価格はうちの場合です。定価ではありません、多分)

注射器です。プロジンク専用の注射器は使っていません。(病院の方針?)
テルモFNシリンジSS-010F2713
これ、おそらく人間用です。1本100円(価格はうちの場合です。定価ではありません、多分)
太さ外形6ミリくらい。
I-CIMG7932.jpg

針も太いと思います。27G(0.40mm) 
調べてみるともう1ランク細い針もあるみたい。
針は細いに越したことはないけど、細いとインスリンの細胞が壊れやすくなったりするのかな?
I-CIMG7943.jpg
リンくんはインスリン量 1回0.06ccです。5ミリくらいです。(H29.11現在)
中に入ってるのは水です。
インスリンは乳白色です。これくらいの量だとまだ打ちやすいです。
もちろん量は少ないに越したことはないのですが・・・。
0.07cc以上~0.1ccとかになると押す力も必要だし、
注入にも時間がかかり失敗しがちになってきます。

これは気泡です。
この気泡を抜くのが毎回毎回ものすごく大変で・・・。
気泡が入らない方法とか、抜くのに簡単な方法があったら教えて欲しいです。
I-CIMG7942.jpg

インスリンを注射器に吸うときは、同量の空気をインスリン瓶に注入して、
インスリンを同量吸って瓶内の空気圧を均等にしておく必要があります。
瓶内の空気圧が高いと、注射器を抜くときにインスリンが飛び出てきます。↓
I-CIMG8012.jpg
陰圧陽圧って言うらしいんですが、これを調整するのもまた難しく・・・。
わけが分からないです。
やり方を先生に聞いたんですが理解ができず、先生の言う方法ではできませんでした。
いろいろ試してみた結果、飛び散る時は0.07ccの空気をインスリン瓶に入れて、
0.08ccのインスリンを吸います。
これを何度か繰り返せば、飛び散らなくなる時が来るので、
飛び散らなくなれば、空気の量とインスリンの量は同じにします。
毎回0.08cc吸って、0.02cc気泡抜くのに捨てて、0.06ccにしています。
捨てるときにピュっと飛ばすんですがうっかり空気を引いてしまうこともあって
大量の気泡が入ることもあります(泣)
その時は気泡抜きの練習しつつ、全部捨てます。

インスリンの蓋とか猫とかは消毒はしていません。
蓋についてるインスリンのしずくはついたままインスリン瓶はテッシュで包みます。
注射器の針はテッシュに触れることも厳禁と言われたので、ちょっと腑に落ちないのですけど。

I-CIMG8088.jpg
病院からはこの状態でインスリンを出されます。
凍らないように、テッシュで包まれています。
紙の袋に入れたまま冷蔵庫に保管してくださいと言われています。

I-CIMG8085.jpg
それでも凍りそうなので紙の袋をさらに緩衝シートでくるんでいます。
念のため温度計も。
冷蔵庫の最上段に置いています。

I-CIMG8106.jpg
尿糖検査紙です。
両方とも人間用です。
参考程度に考えています。
DFI社のDUS10は後から知ったのですがペット用もあるみたいです。

I-CIMG8134.jpg
これは、プロテクター(ハンドメイド笑)
うちのは注射時ヘタすると咬まれますので、念のため。
彼のポリシーはヤられたらヤリ返すですから。
まだ生後1~2カ月の頃に病院で注射をした時、
彼をつかまえていた私の手をしっかり咬みました(泣)

20170326budouCIMG5902.jpg
こちらは低血糖ツール
単純に人間用のブドウ糖とこちらのパウチにはブドウ糖が入っているので準備しています。

他にも糖尿で頑張ってる猫さんたちの参考になればと思います。
糖尿病治療仕様(参考) | Comments(2)
2017/11/11.Sat

2017.10.29のリンのカルテの続き

10/29
昼に病院から電話がかかってきた。
糖化アルブミンの検査結果ですね。
糖化アルブミン、糖尿の子の平常値は20~30%
糖尿の子でない場合の平常値は6.7~16.1 %です。
結果は31.1%・・・び、びみょ~~~
30%以上の場合はコントロールできていないってことになるので
少しづつインスリン量は増やしていくことになるのですが
今回の先生の結論はインスリン量は増やさないことになりました。

理由はリンの場合、前回血糖値は274まで下がっていた。
しかし、10/28に甲状腺の数値をはかったら、上がっていて正常値の倍になっていた。
この2カ月の間に甲状腺の数値が上がったから、
インスリンの効きを悪くしてしまった可能性があるのと
今回2回続けてたまたま高血糖が続いたのかもしれない可能性も捨てきれず、
インスリン量は据え置きとなりました。

甲状腺の方は飼い主が食べてくれないからと勝手してy/dフードをやめたり、
インスリン打つのにおやつにジャーキーやカニカマを与えていたのも大きな原因と思われます。
しかもy/dフードを食べないからと何を思ったのか処分してしまったんですよね。
もうバチがあたったと言うしかありません。
リンくんの大切なごはんを処分って・・・。ああ、ごめんなさい。
なのでy/dフードは再開です。でもなかなか食べません。
徐々に頑張るしかありません。
y/dしかあげないからね・・・ってがまん大会したいところですが、
インスリン打つのにごはんを食べなかったら危険なので、がまん大会は残念ながらできません。
y/dフードの効果が出て甲状腺の数値が下がれば、
インスリンの方もこのままの量で効果が出てくるバズだということで、
微妙な糖化アルブミンの結果でしたが増やさないことになったのです。
普通だったら少しづつ増やすんだろうけど。
y/dをなかなか食べてくれないのでy/dを置き餌にして、
他の子たちもみんなy/dごはんにしたらダメなのか?ときいたらダメだとか。
健康な子がちょっとつまみ食い程度ならいいけど、y/dフードをメインにしてはダメだって。
リンくん、レンやノンの普通ごはん絶対に欲しい時には食べちゃうし。
悩ましい。

y/dの粒のかたちがね~すごく食べにくいみたいなんですよ。
ほぼ丸状。穴のない筒状のような丸です。
この形、なんていうんでしょうね。
4CIMG8444.jpg

もっと平たい形状にしてくれればいいのに、なんでこんなかみ砕きにくくて、
口からポロポロ落としてしまう形にするんだろうね。
おいしくないのに、食べにくいとかいいことないやん。
今のところy/dにフリーズドライの鶏ムネを粉にして振りかけてます。
療法食、食べてくれないから、普段食べてた普通食を粉にして振りかけしてる話を
聞いたので、試すことにしました。
すり鉢とすりこ木買ってきて、粉々にして・・・・これがものすごく大変。
6CIMG8386.jpg
すり鉢は直径13センチくらいに対してすりこ木は長さ24センチもあるでっかいやつです(笑)

コーヒーミルですることも考えたけど、コーヒーのにおいがついてるし、
うちのは手動でこれまたものすごく力がいって大変だからあきらめた。
すりこぎではゴマをするようにはいかない。
グルグル回すとフードがぽんぽん飛び出すので、はじめはすりこぎでぐちゃぐちゃにつぶしてから
グルグル回す。2回やったら腕がガタガタ。
意外にドライって硬い。
メルカゾール埋め込んでた時に経験済み。
すりこ木もはじめ100均の小さいやつでいけるかと思ってたんだけど、それにしなくてよかった。
めっちゃ時間かかるし手も痛くなってたと思う。
でっかいの買ったのでガシガシつぶしてます。
他の子の食べないフードにも振りかけたら食べてくれた(笑)

食いつきのいい、コンボ
1CIMG8390.jpg
まずは、棒でグリグリ押してつぶす。
2CIMG8387.jpg
ある程度潰れたら、ゴマのようにグリグリまわしてする。
3CIMG8389.jpg
タッパーで保存。
3CIMG8446.jpg
y/dに振りかけてます。
y/dはねとねとしてるから、粉状のものはくっついてくれます。
5CIMG8443.jpg

今日の様子(10/29)
良く寝てる。眠り深そう。でも起きてる時は起きててハイになってた。
しっこしない。現在22:30、昼間1回したっきり。その分水飲んでない。
最近水減らない。
脱水していないか皮膚引っ張って確認しなきゃ。
朝の注射、ダイニングの椅子の上で寝ているところを無理やり。
猫草、食いつき悪い。
眠かっただけかもしれないが。
甲状腺機能亢進症のせいで血糖値が下がらないと言われると、糖尿治療・・・頑張れる気がしない。
先に甲状腺の数値どうにかしないといけないとか気が遠くなる。
薬ダメだし、ごはん食べないし。
AM良く寝てた。10:30頃やっと起きてウロウロウロウロ。
そして午後また良く寝てる。雨だし、ノンもレンも寝てる。
また右目がおかしいです。
涙目と言うより腫れてる気がする。瞬マクも出てる。
瞬マクは目の開け方によりけりで出なかったりもしてビミョー。
しょぼしょぼはしてるみたい。
夜もよく寝てる。
そのまえにちょっと起きててウロウロウロウロ・・・しつこい笑
20171029rinCIMG8373.jpg
20171029rinCIMG8375.jpg
良く寝てます。
20171030rinCIMG8422.jpg
なんか太ったんじゃない?
くびれがないよ、くびれが!!!!
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
« Prev | HOME | Next »