FC2ブログ
2018/09/24.Mon

110:2018.8.13~8.17リンのカルテ

はじめましての方は、よろしければコチラもどうぞ。
やたら長いです。
前半は甲状腺機能亢進症。
中盤あたりからと糖尿病の事が書かれています。

カルテ記事しばらく続きます~
猫の写真は終わりの方に申し訳程度にあります。

2018.8.13~8.17
クリックで大きくなります。

リン血糖値カルテ110

8/14(火)
夕方、糖化アルブミンの結果の電話がかかってくる。
糖尿の子の許容範囲20-30%
リンの結果は36.6%7/21頃から8/10までの2~3週間の間の血糖値の動きが
ちょっと高めでコントロールできていないを意味する。
インスリン量は足りていないということだから0.01cc増やして0.07ccにしましょう。
と言われ、ごねる飼い主。
いきなり0.01cc増やすの怖い、しっこの状態を見て0.065ccとか調整してもいいかと聞いたら
いいとのこと。
ごねたのは糖化アルブミン36.6%の間のしっこ量は6~8個
昨日今日と4個
この状態をイコールと考えるのは恐かったわけなのです。
怖いならその都度 血糖値をはかりに行くのが一番いいんですけど。
なかなか難しくて・・・
なのでしっこが少ない日は少し減らして打ちたいのです。
様子見つつ・・・怖いですけど。

インスリンの中に異物が・・・。
黒い点のようなもので、インスリン瓶の蓋のゴムか注射器のゴムのように見える。
その件を聞いてみた。
先生も多分インスリン瓶の蓋のゴム部分であろうとの見解でした。
異物は重さがあり、黒い小さな小さな点のようなもの。
カビとかの可能性もなきにしもあらず。
増えるようであれば持って来て。
気になるようであれば持って来ていただいていい。
注射針に入らないと思うと先生は言ってたけど、入ると思います。
異物吸って打たないように気をつけなきゃ。
吸い込んでいないか確認してから打つようにすることにする。
ゴムであれば中に入っていても品質に問題ないかを知りたかったんだけど
話がそれて聞きそびれてしまった。

次回は2週間後。

CIMG2340.jpg
これが異物

CIMG2342.jpg
初めは黒いから注射器の方から入ったと思ってたんだけど、
だんだんグレーに見えてきた。
グレーはインスリン瓶の蓋のゴムの部分の色。
何度も同じところを刺すからさすがに朽ちて中に落ちる可能性あるよね(泣)
気をつけて扱わねばと思った。
もしこのまま異物をリンに打ってしまった場合、リンの体がこれを異物と判断して
ガン化しないとも限らないじゃないか?と思っちゃうわけですよ。
大げさかなぁ~

20180813-2057CIMG2346.jpg
ウリエース:2+~3+

CIMG2154.jpg
リンちゃん、お行儀いいね。ちゃんと手がそろってる!

CIMG2188.jpg
ここでも手を揃えて寝てる?無印良品の袋に入ったゴミが落ちてきそうで怖いよ。

CIMG2191.jpg
って、寝ながらメシ食ってたのか!???(笑)
後ろでコッソリ見てるレンwwww



にほんブログ村

スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示