FC2ブログ
2018/07/28.Sat

99:2018.6.23~6.27リンのカルテ

カルテ記事しばらく続きます~
猫の写真は終わりの方に申し訳程度にあります。

2018.6.23~6.27
クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ99
どうも調子が良くないので6/23(土)朝に病院行ったら、夜も行くことになった。
AM9:54 517mg/dL  0.02cc
PM6:39 509mg/dL  0.06cc
朝の血糖値を見てやはり0.05ccでは足りないのか、多すぎるのか、
ソモギー効果の可能性もないとは言えない。

次のインスリンの量は2択。
多くするか減らすか。

先生的には0.06ccで102まで下がっているので増やすのは低血糖が恐い。
ソモギー効果の可能性もある。
ソモギー効果を見極めるにはインスリンは減らしてみる必要がある。
どっちにするか選択させられました。
ソモギー効果の影響であるかないか見極めるために減らしてみることにしました。
朝、病院で0.02cc打って、夕方の診察で血糖値が減っていればソモギー効果だったと言える。

ソモギー効果とは実際はそんなにたくさん打たなくてもいいのに、
インスリンを必要量以上に打ち過ぎてて、
反動で高血糖になってしまったという症状である。

朝かなり少な目に打ってるので、夜の血糖値が下がっていればソモギー効果だったと証明される。

一旦帰宅。
帰宅後しばらくはしっこしなかったので、もしかして???と期待していたけど
夕方からガリネトしっこがはじまった。
昼間のしっこしない時間帯はそれなりに血糖値は下がってたんだろう。
でも量が足りないからすぐ血糖値が上がり、ネトネトしっこになったんだろうな、
様子はハイでもなく、グッタリでもなく普通で、そばで寝てることが多かった。

夕方の診察、朝0.02cc打って8時間半後の血糖値は509mg/dLあった。
ソモギーではないとの結論。
次はインスリンを増やす。
量はいくらにするか?悩ましい。

0.05ccでも血糖値500台
0.02ccでも血糖値500台(ただ8時間半後の為、12時間後には600台になってる可能性もある)
悩ましい。

あと、血糖値を下げるのを妨げている他の原因がないか探らなくてはならない。
ってことで中性脂肪値をはかる。正常値であった。(TRIG61 mg/dL/平常値10-100 mg/dL)
甲状腺のFT4もはかる。前回1.4だった。
これと似たような数値であれば問題ないが、2~3まで跳ね上がってたら今後の方針も変わってくる。
とりあえずは今晩・明日の朝は0.05ccで打つことになった。
FT4の数値は明日にはわかるので電話で結果を伝えるとのこと。

6/24(日)
FT4の結果の電話がかかってくる。
年末に測った時は1.48、今回は1.39だったので甲状腺が血糖値を下げる働きを邪魔してる可能性は低い。
いきなりインスリンの量を増やすのは恐いので、とりあえず0.05ccで数日様子を見る。
調子よければ1週間後。
調子悪ければタイミングを見て2~3日後に。

20180623-1523CIMG1775.jpg
20180623-1523CIMG1777.jpg
20180626-2040CIMG1789.jpg
20180626-2040CIMG1792.jpg
20180627-2029CIMG1806.jpg
20180627-2029CIMG1810.jpg
微妙な色の違いはあるけど3+ばっかりです。

CIMG1654.jpg
エコバックに入る(笑)

CIMG1670.jpg
クロスした手がかわいい~んだけど、顔がむぅ~~~っとしてる。
血糖値高くて具合が悪いのだと思われる。

CIMG1727.jpg
珍しい所に入っています。


にほんブログ村
スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示