FC2ブログ
2018/06/19.Tue

大阪地震 心のケア

2018年6月18日 7時58分
震度6
かなり揺れました。
皆様大丈夫でしたでしょうか?

私、出勤前の準備をしている最中でした。
トイレから出た瞬間、ドン、バキっ!(このバキっは家のどこかに
不具合が生じたかもと思っています)
柱につかまって、立ってるのがやっとでした。
揺れが止まった瞬間、猫たちはどこ???
リンはどこかから飛び出してきてリビングに駆け込んだ。
他の2匹は???
レンは見つけられず、ノンは自分のケージにいました。
私も震えが止まらず、何をしたらいいのか、どうしたらいいのかわからなくて
ただ震えていました。
リンを抱えるも、リンもオロオロして挙動不審でじっとしていなくて。
そうこうしてるうちに電車が止まってることもわかり、仕事にはいけなくて
自宅待機となりました。

地震の揺れは短かったように感じました。
阪神大震災も経験しており、こちらの方が揺れは長かったような・・・。
ただ住まいは変わっており、何ともいえません。
すでにトイレの柱がトラウマになってしまい、トイレに行く度にドキドキします。
昨日は1歩も家から出ず、今日は早いうちにスーパーへ行きました。
昨晩から余震が何度もあり、気分がすぐれなかったのですが
外に出たことにより気分が少し晴れました。
ただ家にいる猫達が心配でさっさと帰ってきました。
時々気分が悪くなり吐きそうになる。
これが続くとPTSDになってしまいそうです。
リン君の注射を始めたころもこんな感じでした。
今回の地震、本当にすごく怖かった。

家の中はというと引き出しは飛び出してる。
物は落ちてる。食器棚の中は惨事。
開けると上から物が落ちてくる。
ただ食器の破損は少なくて2つだけでした。
これを教訓にグラス類は一番下に。
グラスと扉との間にエアパッキンを丸めたものを詰め込んだ。
取り出しにくいですけどねー。
まあ、よく使うグラスは別のところにあるので問題ないかな。
とにかく動悸がおさまらず何もできないので、ひたすら片付け。
ケガ人が出なかったのは幸いでした。

その後の猫達はレンとノンは平気なのかな?2階で寝てたけど・・・
リンが少しの物音にもびくびくして、階段の影をビクビク探るみたいに見てたり
かなりのショックを受けている様子でした。
落ち着かせようとなでるも逃げられ、ごはんはほとんど食べず・・・。
今日も似たような状態なので心のケアが必要なようです。
私も車のどんとかいう物音にびくびくです。
リンはもっとビクビクしています。

リンくん、本当は月曜日の夕方、病院に行くはずでした。
土曜に血糖値測ったんですが、非常に低くて、でもしっこの様子は明らかに高血糖。
おかしな結果だったので、一回インスリン飛ばして、月曜に再度検査するはずだったんですが
地震で行けませんでした。
おびえてるし血糖値にも変化が起こってそうだし。
道路は大渋滞だし、病院も診察してるかわからんし、私も怖いし。
結局行けず、今日も怖いので行かない。
明日は休診日だし・・・いつ行けるかなぁー。

昨日のリンちゃん、明るいのに瞳孔が開きっぱなし
CIMG1707.jpg

今日のリンちゃん、ぺっちゃんこになって隠れています
CIMG1723.jpg

ソファーの下なんですが、ちょっと狭い
CIMG1726.jpg
今日も引き続き挙動不審です。
夜中に何度も余震あったし、しょうがないですね。
今日は学校も休校だし、私も仕事休みました。朝は電車も動いてなかったし。
出勤してる方々には申し訳なかったけど。
挙動不審な子、置いておけない。
くっついていなくてもいるだけで安心してもらえるかなと・・・。
命を預かる責任の重さ、非力な自分をひしひしと感じました。
避難するときどうしたらいいんだろうと考えさせられました。
これを教訓に細々と非難する時の準備していかねば・・・。

リン君昨晩は恐いのに一人で1階で寝たようです。
大丈夫なのー?一緒に寝たくて声かけたけど、来てもらえませんでした。
レンとノンと一緒に寝ましたが、レンは夜中にどこかへ行ってしまいました(泣)
スポンサーサイト
ただの日常 | Comments(4)
Comment
No title
私の知っている中ではたぶんくりえさんが
一番強い地震、今回経験されたのではと
思ってたのですがやはり...
ばきっていう音の原因がわかると良いですねえ...
神戸の友達も大阪に会社がある人だと
その日は休みの人が多かったです。
6は非常にこわかったでしょう。
私、5強でも相当怖かったですもん。
関東の震災のときは体調不良で寝室で
寝てたので、まだ横になってたしぼんやりしてたしで
ちょっともうろう状態だったから恐怖が
それほどじゃなかったのかもだけど、
立ってたり、2階にいたらもっと大変だったかも。
窓もそれ以来ひし形に歪んでちゃんと閉まらなくなったり、金属のレターケースとか吹っ飛んだりしてたし。

大きな地震とかあったら、猫を捕まえようとか
むずかしいですよね。うちもすぐ隠れるタイプだから
居場所は数箇所に絞られても人の手が
届かない(棚の下の奥の方とか)場所に行ってしまうし。無事ならなんでもいいのですが。
リンちゃん怖いんですね...
ごはんがちゃんと食べられますように。注射とかも
あるから余計に大変そうですが、お大事に。
大震災の後、何かが揺れるのを見るのが耐えられなくて
ライトとか購入し直したという話とかもきいたけど、
私は常になにか揺れてるような気持ちになっちゃって、
逆に部屋飾りとかで揺れるもの、サンキャッチャーとか
あちこちに増やして、「あ、いまはきのせい」とか
「今はほんとに揺れてる」とか、把握するように
したほうが安心できたタイプです。
これは人それぞれで考えも違うんでしょうね。
ひとのばあいは自分で工夫したり、病院で心療内科とかもあるけど、猫の場合は飼い主がケアしてあげるしか
ないところも大きいと思うので、
くりえさんもご家族もショックだったでしょうし、
今もショックでしょうが、お互い猫とともに支え合って
余震を乗り切れますように。
なにかできることがあったら言ってくださいね。
めんまねえちゃん
ご心配ありがとうございます。
同じ市でもうちは被害が少なかったようです。
家具類は転倒防止突っ張り棒をつけていたのが幸いしました。
TVも転倒防止器具で止めてあったから助かりました。
やはり吹っ飛んでた方とかもいて・・・。
私の部屋の本棚が一番やばくて、転倒は免れたものの本棚若干壊れています。
天井も本棚と突っ張り棒でどんどこ突かれたせいか若干浮いてしまってる気がしないでもない。
押すと動くんですよねー。
突っ張り棒も片方はバカになっちゃいました。
これを機に背の高いこの本棚はやめて、背の低いものに変えて
入りきらない本たちは破棄する方向で片付けたいと思ってる。
職場に行ったら隣の市のマンション上層階に住んでる方のところは
本棚も食器棚も倒れて大惨事となってしまったらしいです。

神戸から・・・電車止まってましたもんね。
東日本の時に家がヤバイことになっちゃってたんですね。
それも相当怖かったと思うんです。
窓が閉まらないくらいゆがむとか、レターケース落ちてきたら怖いですよ。
そんな中猫つかまえられないですよね。
次、大きなのきたら・・・考えておかなきゃならないのに
どうしたらいいのかわからない。
とりあえずキャリーだけは廊下に並べてある。
ご飯も一つにまとめて・・・。

ご飯はやっと食べるようになりました。
昨日病院行ってきたんですけど体重は200g減ってました。
先生、3日目くらいに食べ始める子が多いって言ってた。
その通りかな(笑)

ねえちゃんは見えてる方が安心できるタイプなんだね。
私はどうだろ・・・。
揺れてるのかな?と思ったら電灯の紐で確認してる。

猫の心のケアどうしたらいいんだろう。
ただなでて大丈夫だよと声をかけてあげることくらいしかできなくて。
ご飯も食べたいものを食べたいだけあげて・・・。
あと数日乗り切らねば・・・。
No title
おはようございます。
だいぶ遅いコメントになりましたが、今回の大阪地震では怖い思いをされましたね。心中お察し申し上げます。
我が家の猫たちも、いまだに緊急地震速報の音を聞くと何をしていても立ち上がり瞳孔が開きいつでも退避できる行動を起こします。
たぶんこの後も慣れることはないのでしょうね。
我が家の3にゃんの救出には8時間もかかりました。(>_<)
URL欄にその時の写真を含む記事のアドレスを置いときます。
にゃんこたちも含めてみなさんお大事に!
Nao.Kさん
ブログ記事読ませていただきました。
いろいろ考えてよくここまで頑張ってこられたと思います。
転機と勇気と行動力があったからこそですね。
自分で切り開かれたことは素晴らしいと思います。
内助の功も大きかったのでしょう・・・きっと。

東日本大震災は本当に大変でしたよね。
Nao.Kさんの当時の行動力はすごいですね。
すぐに行動しないと、きっと帰れなかったですよね。
猫達しか家にいなくて、怪我でもしてたらと考えちゃうと
気が気じゃないから一刻も早く帰りたい気持ち、すごくよくわかります。
猫達8時間かかっても無事見つかってよかったです~~~。
猫達の心のケアは大丈夫だったんでしょうか?
緊急地震速報の音を覚えちゃってるんですね・・・。
うちは速報の音より「ドーン」って音が早かったので
「ドーン」とか車のドアの音とか何の音かわからない大きな音にいまだビクっとしています。
きっとずっとなのでしょうね。

うちの子らはビビってるだけだったのでよかったですが
友達の家の猫は開いていた2階の窓から脱走。
1週間後にボロボロになって帰宅。
動物病院ではビビった猫が野生化してしまって・・・って来てる方もいました。
それぞれ本当に大変の様です。
猫達からしたら何が起こったのか理解できないから
ひたすら怖い怖いですよね。

ご心配いただきありがとうございます。


管理者のみに表示