FC2ブログ
2018/05/11.Fri

82:2018.4.1~4.4リンのカルテ

4月のカルテ記事しばらく続きます~
猫の写真は終わりの方に申し訳程度にあります。
ネタはありません(笑)

4/1~4/4
クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ82
カルテ内の4/3の中央辺りの、「一応イヤツは食べた」の「イヤツ⇒オヤツ」の間違いw

4/3
リンの様子がおかしい。
夕方18時半ごろ帰宅。
いつもなら2階から下りてくるのに来ない。
なんかおかしい。
たまに下りてこない時もあって、2階に様子を見に行くと、普通に起きて来てスリスリしてくれるのに
今日はそれもなく起きない。
目はバッチリあいているけど、寝転んだまま(横座り体勢)起きない。
ちょっとおかしい。
ご飯を差し出すもほぼ食べない。
病院に連れて行くべきなのか悩む。。。
悩みながらじーっと見てると、病院連れて行かれると察したみたいで
ヨロヨロとトイレの後ろに隠れて出てこない。
目つきはしっかりしてるけど、しんどそうである。
悩む悩む悩む・・・。
高血糖なのか低血糖なのかわからない。
しっこしてくれればいいんだけど、それもしない。
私の記憶では低血糖の時はひたすら寝て、急にガツガツ食べてまた寝る的な感じ。
例外があるかもしれない、すべてが同じとはいいがたく・・・。
自分の考えが信用できないのもあり・・・。
高血糖の時の状態は正直微妙にわからない。
今日は様子がおかしいのは確かである。
ただこんな状態の子に注射を打つのは状況が分からなくて怖くて打てない。
病院診察終了まで30分のリミットの中
連れて行くかどうするか悩み判断するのは難しいね。
しかも病院が遠いから確実に終了時間過ぎてしまうし、電話してお願いして・・・
連れて行くストレスもあるカラ、高血糖なら注射打てば気分は良くなるだろうし。
前も似たような様子の時、電話して聞いたら連れて来てと言われ、血糖値測ったら高血糖過ぎたし・・・
難しすぎる。
家で血糖値が測れればよかったんですが、それに関してはまだ行動を起こしていません。
結局様子見することにし、おやつやフードを少し食べさせてから量を減らしたインスリンを打った。
注射後シーバー多分食べてくれた。よかった。
そのまま2階で寝てたのでそっとしておく。
藤の棚の上に乗って寝てたので、乗る元気もある。
そこに乗ったということは恐らく誰にもかまってほしくないんだろうと判断。
何度か様子を見に行くと、目を開けてるので安心する。
20時20分頃になってやっと下りてきて自分でごはん食べた
その後も寝てて、かまってちゃんしないので、調子は悪い様子。
22時にやっとしっこ!!!
その時、2階にしっこ採取用のコップがなかった
ぎゃーーー!!
残念すぎる!
トイレのふちにしっこが飛んでたので、試験紙をそこにこすって確認したら3+Over
高血糖すぎたんだね・・・
ケトンも見たかったのに、しっこ採取できなかったので見れなかった。
失敗した・・・。
楽にしっこを採取できるようにシステムトイレに変えようかなといつも思うんだけど
誰がしたのかわからなくなるのがネックで変えられない。
今はだれがどのトイレを使うか決まっているし、しっこの形がみんな違うので
誰のしっこかを形で判断しています。
2階の私のお部屋のトイレはリンレン共用だからしっこが混ざってしまうよねー。
悩みどころではあります。
今日のリンは動きは体が重くてスローな感じでした。

20180403-2203CIMG0627.jpg
3+over
真っ黒やん

20180404-1852CIMG0633.jpg
翌日には+に・・・
よ、よかったぁ~
20180403rinCIMG0626.jpg
チョットネ、シンドカッタノ・・・
20180403rinCIMG0625.jpg
デモ、モウ元気ニナッタヨ
安心シテネ!



にほんブログ村
スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
Comment
No title
そうよね、3匹が同じスペースで暮らしてたら
誰の尿が誰のかなんて、逆にシステムにして
わからなくなってしまうのかも...
悩ましいですよね。
にしても調子が悪いとき、どきどきしましたね...
高血糖かあ。血糖値測れるなんらかの器具を
導入したとして、えーと...前に読んだあれだと
耳にちくっとして血を取るとかになるのかな。
それも注射にプラスして嫌がられそうだし、むむう。
ほんとに悩ましい。でも、今回調子悪いのが
落ち着いてよかったです。
次の記載の、針が...で、新しい注射器に
した話も、そうですよねえ。
これくらいいいかと悩んでしまいそうだけど、
一応変えたほうが後悔はなさそうです。
めんまねえちゃん
この調子の悪い日は本当にドキドキしました。
判断ミスをしたくなかったです。
でも何もわかりませんでした。
このまえTVで腕に何か貼っていて、それをピっとしたら血糖値が測れるのを
使ってる方々がいるのを見ました。
いいなぁ~これって思いました。
猫用にも開発されないかなぁ~って切に思いました。

システムトイレは誰のかわかんなくなっちゃいますよね・・・やっぱ・・・。
このトイレは誰々しかしないと決まっていても
見ていなかったら確信持てないし。

注射器も、これくらいとかやっぱ思ってしまうんだけど・・・
ダメですよねぇ~やっぱり・・・。
経験してみないと理解できない部分ではあるけど
経験もしたくないかな・・・。

管理者のみに表示