FC2ブログ
2018/03/04.Sun

リン君、2017年度血糖値推移

リンくんです。
H29年1月31日に糖尿病と診断されました。
糖尿病になる前に甲状腺機能亢進症と診断されて・・・
甲状腺機能亢進症は薬もしくはフードでの治療しかできないのですが
薬では副作用が激しく出たため、フードでしか治療ができなくなっていました。
そんな中、糖尿病がわかりインスリン生活が始まりました。
20170702rinCIMG6932.jpg

家では血糖値は測っていないので、病院での血糖値を振り返ってみることにしました。
血糖値以外のことも書いていますが・・・

クリックで大きくなります。

2017血糖値推移1
2017血糖値推移2
こうやって見直してみると、いい感じに血糖値が下がっている気になっていましたが
全然そうじゃないですよね・・・。
初めの頃はずっと寝てたりとか、目つきもキツク、尿回数が多いとか、
尿の状態が非常に悪かった。
ガチガチに硬くなってたり、においがフルーティ(甘い香り)だったりと
あきらかにずっと高血糖でした。
同じような血糖値でもコントロールがうまくいっていなかったのだと思います。
今は尿の状態が以前に比べるとよくなっているし、と言っても健康な頃と
比べると明らかに糖尿の子の尿の状態ではありますが。
今はインスリン後、一度血糖値は下がってまた高くなっている状態なのかなと思っています。

20170408rinCIMG6014.jpg

寝てばっかりです。
20170422rinCIMG6158.jpg

こんなところでも寝ています。
20170816rinCIMG7458.jpg

元気な時はお目目がぱっちりするようになりました。
20171003rin.jpg



にほんブログ村
スポンサーサイト
糖尿病治療 振り返り | Comments(4)
Comment
No title
いやーん、前の記事のレンちゃん足ピーンかわいすぎ。
なんかシンクロナイズドスイミングみたい。
あ、いまそう言わないんでしたっけ。
覚えにくいなんとかいう名称に変わったんだったっけ...(うろおぼえ)

もしくはプリマバレリーナ。ふふふ。

そして、リンちゃんの糖尿の...
うーん、むずかしいですねえ。でも最初のほうよりか
低血糖は減ってるような感じですよね。
友達の家族が糖尿で、自分でインスリン打つ時に
最初の方、打ちすぎて倒れたりしたっていう
話をしてましたが、にんげんだと自分で
微調整できても猫だとほんと難しそう。
まして、なんか気泡とか気にしてたらちゃんと
どれだけ薬剤が入ってるのかとか、
打ちそこねとかどうするんだとかいろいろと余計に...うまくやってますよ...
私、そんなに上手にできないかもっていつも思います。


めんまねえちゃん
シンクロナイズドスイミング、名称かわるの?
知らなかったぁ~
ほんと、そんな風にも見えるけど、中をのぞいたら
腹舐めてるだけとか・・・夢がない(笑)

低血糖は減ってきてると思います。
インスリン量が安定してきたのもあるかな。
模索中は量が多すぎたりといろいろ危険なこともあったから。
人間でも打ち過ぎて倒れたりがあるのですね。
話せる人間でもコントロールが難しいのに
話せない猫様を素人の人間がコントロールしようなんて
難しいにもほどがありますよね。
リンには過酷な日々をおくらせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのです。
まだまだ勉強しなきゃいけない課題がいっぱいです。
とほほ~
うちは一覧にしても400-500辺りだろうな…
本当に難し過ぎますよね…
頑張りましょうねᕦ(ò_óˇ)ᕤ
まださん
表にしてみて愕然としましたよ。
低くなってるのは低血糖明けの時くらいだし―
たまに200台あるけど・・・。
思ったほどいい感じじゃなかった事実にショックを受けちゃいました。
まださんもがんばって~!

管理者のみに表示