FC2ブログ
2017/10/23.Mon

2017.10.19~10.20 リンのカルテ

10/19~10/20 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ44
今回の病院はかなりショックでした。
血糖値が500台と高かったのです。
特にここ数日元気で調子良さそうだっただけに、自分の観察力のなさに泣けてきました。
先生曰く、ここ数日元気だったのは血糖値が高すぎて興奮状態にある
高血糖ハイじゃないかということでした。
元気な感じになる前はちょっと調子が悪そうな日も多かったのですが
実際その状態の時、血糖値がどうだったのか非常に気になります。
もっと早くに病院に行っておけばよかったと後悔。

私の想像でしかないけど
おそらくしんどそうにしている頃が血糖値300~400
元気になったと思った状態が500以上の可能性???
微妙過ぎる予想ですが・・・
尿糖もずっと出ていたし、低い状態ではなかったとは思います。

元気がいい=血糖値が低い(平常値)ではない
元気がいい=高血糖ハイの場合もあるから
要注意ですね。

そして、先生からの提案で糖化アルブミン検査かフルクトサミン検査しましょうとなった。
どっちをするのかはわかりません。
先生は2~3週間の血糖値の推移が分かる検査をしましょうと言われたので
糖化アルブミン検査かフルクトサミン検査と思います。
なので、次回は1週間後です。

リン君、体重は減っていなくて、前回病院に来た時より100g増えてるから
インスリン注射➡血糖値下がる➡時間と共に血糖値上がる➡インスリン注射
でコントロールはできているはず・・・。
ずっと高血糖が続いていれば体重は減る。
次回の検査で
先生の「体重減らない=コントロールできている」
神話が崩れないことを祈る。
私も本当にそう願ってます。

リンには高血糖状態でしんどい思いをさせてしまって
命を削ってしまっていたと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
何が何でもリンには長生きして欲しいのです。

20171019-2002CIMG8181.jpg
++ですよね。先生にインスリン打ってもらったからちょっと減ってるの?
血糖値500以上あるのに尿糖++っておかしくない?
+++出てる時は血糖値600オーバーってこと???号泣

20171020rinCIMG8185.jpg
スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
Comment
No title
いやあ...でもそれはすごくわかりにくいですよね。
元気だなあ、って思ってもしょうがないですよ...
うちも、知覚過敏症候群かなにかで走り回るときは、
おお、元気だとかトイレハイかなと思うときありますもの。顔とか表情をみると、耳ふせぎみで、
背中にチックが走ったりするので見たら
わかりやすいのですが、でもリンちゃんの場合は
チックとかではないから、よけいに難しそう。
落ち込まないでくださいね。
体重は、たしかにコントロールできてないなら
激変しそうではありますし...
引き続き、おだいじに!!

注射のさし方、先生だいぶ違いました?
また教えてくれればいいのかしら。
私はできる気がしませんから、ほんとに、
ちゃんとしてあげてるだけでも
えらいなあと思います...
めんまねえちゃん
ホントわからなくて凹んだ。
家で血糖値測ってあげられたら一番いいんだろうけど。
これも悩ましくて・・・1日2回針刺してるのに
血糖値測るのにまた針刺すのが心苦しくて・・・
でも命には代えられないからその時が来たらやらないといけないだろうけど
うちの先生、治療の展開が非常にゆっくりなので、
家でも測りましょうって提案はずっと先だろうけど。
いや、提案すらないかも・・・

めんまちゃんもハイ状態になってる時があるんだね。
チックでわかるのはいいですよね。
ねえちゃんの観察力もすごいんだと思います。

先生の注射はちょっと違ったなぁ~
慣れもあるのかも。
病院だから猫も固まってて攻撃されない自信もあっての打ち方だと思う。
家ではねぇー攻撃ありますから・・・とほほ~
これはまだリンだから打たせてくれるけど
レンだと逃げまくるからつかまえるのに一苦労だし
ノンはリン以上に攻撃してきそうです。
なでるだけでもパンチ飛んでくるんだもん(泣)

管理者のみに表示