2017/09/21.Thu

リンとノン1

うちのリン君とノンたん、あまり仲が良くありません。
あまり…どころかハッキリ言ってですね(笑)

リン君はBabyの時からお坊ちゃまとして甘やかされ、かわいがられてきました。
猫社会を全く知らずに人間のように育てられました。
生後半年したころにレンたんがうちの子になりましたが、レンたんは女の子だったので
スンナリとはいかなかったけど、なんとか居候は許してもらえたようです。
そこへ2015年4月、2年ちょっと前に生粋のバリバリのノラ男のノンたんが家に侵入。
もちろんリン君は怒りまくり、レンは逃げまくり(笑)
いまだに受け入れようとはしません。

リンの目の前をノンが通ると当たらないパンチが飛ぶ(笑)
そんな2ニャンズの様子です(笑)

ソファーの上のフワフワクッションに乗って寝るリンくん。
20170525rinCIMG6559.jpg
20170525rinCIMG6562.jpg
枕にもします。
20170525rinCIMG6566.jpg
20170525rinnonCIMG6567.jpg

おや、リン君の前にノンたんがいるではないですか!?
20170525rinnonCIMG6572.jpg
ケンカしていませんねぇ~。

実は先にノンがソファーの上にいたのです。
自分が後からノンの近くに来るときはケンカにならないけど、
あとから自分のテリトリーに入ってくるとリンくんは怒るのです(笑)
20170525rinnonCIMG6574.jpg
↑ノンたん、よかったね、怒られなくて。
スポンサーサイト
リン | Comments(2)
Comment
No title
ノンたんの最後の顔と耳、なにげに
一応気を配っているのかしら。
けっこう緊張しているようにも見えますね。
逆にリンちゃんは、ノンたんのそばなのに
ものすごくおくつろぎ中。
そのふかふかクッションが気持ちよすぎて
それどころではないのか。
微妙なルールですよね。確かにわかりやすいけど。
自分があとから割り込んだ場合は近くでもいい。
でもあとからお前が来るのは許さない!って...

ノンたんがんばれ。リンちゃんの気持ちもわかりますが。
めんまねえちゃん
ノンたん、気を使ってくれてますかねぇ~。
一応リンが上と譲ってくれてるのかなぁ~。
通りすがりでリンから頭押さえられても反抗しない時があります。
もちろんパンチでやりあいしてる時もあるんですけど
いまいち力関係が分からない。
リンの訳の分からないマイルールに付き合ってくれてるノンたんはえらい!のかも(笑)

管理者のみに表示