2017/08/09.Wed

散る毛、毛、猫毛

床に飛び散る猫の毛
白い毛
白いのはあのお方しかいない
レンたん・・・
どうしたの?
まさかリンに咬みつかれたのか?
20170725renCIMG7149.jpg
つかまえてみると首元の毛がガボっとない・・・
20170725renCIMG7196.jpg

20170725renCIMG7197.jpg
誰かにヤられたのか、自分でやったのかわからない。
ちょっと様子見・・・。
過去にもあちこちの毛がガボっとむしった状態になったことがあるから。
あの時は自分でかいてたのよね。

これ↑ちょっと前の写真。(20170725)
なかなか捕まらないから確認できなかったんだけど
ちょっと広がっています。


20170809現在
20170809renCIMG7411.jpg
乾いてるけど、傷もあり・・・
膿まなかったらいいんだけど、これ以上広がるようであれば病院行き・・・
とほほー

レンたん、このお方↓あまり出番ないので顔ものせとかないと忘れられちゃうかも。
20170726renCIMG7214.jpg
スポンサーサイト
レン | Comments(2)
Comment
No title
自分かもしれない位置ではありますよねえ。
かきかきしたらこういう傷、できるときあるし...。
確かにこれくらいだと私も様子見るかも。
お大事にねー。

そして、薬の種類が違うし、
あとリンちゃんウエット食べないしで
あまり役立たないかもだけど、
糖尿のことを書いている記事を見つけたので
https://aiaruaru.com/naoru/
リンクを付けておきますね。
めんまねえちゃん
うわ~読むところが多いブログだねぇ~。
めちゃくちゃ勉強になる。
いろいろリンク先を読んでいくと
プロジンクを処方してくれただけでも
ありがたかったのかもと思えてくるから不思議。

恐いことも書いてあるねぇー
すでにインスリンバイアルに気泡が入ってるのは良くないって書いてあるじゃん(泣)
うちのものすごい泡あわなんですけど。最悪じゃん。
写真のインスリンの状態が全然違う。
あかんやん~
と、いろいろ勉強になることが書いてあり過ぎて
読むのに忙しいよ。

改めて、注射の時間は固定させて血糖値は低い状態を保たせて、
それが普通だということを体に覚えこますのが糖尿を治す道とか
医者は低血糖のリスクを避けるためにあまり血糖を下げたがらないとか
もう勉強になりすぎた。
もっといっぱい感想があるのだけど書ききれません~
ほんと、ありがと~

レンたんのハゲは、様子見するって言ってもらえてちょっと安心した。
正直病院行った方がいいのか迷うことが多く・・・
でも連れていくストレスを考えると・・・とかいろいろ考えちゃいます。

管理者のみに表示