2017/02/21.Tue

2017/2/16~治療記録

いつもの備忘録。
よゆーができたら他の子たちの事も書いていきたいなぁ~。

最近買った猫ベット。
ちょっと大きいですねぇ~
猫柄だし、猫マークだし、猫用と思ったんだけど、リン君には大きかった?
20170212rinCIMG5413.jpg
20170212rinCIMG5415.jpg

いつもリアルタイムに追いついたと思ったら、引き離されての繰り返し。
続きがすぐに書けなかったりで、遅れていく。
何かあるごとにつかれるんよねー。
ちょっと自律神経失調症くさくなってきた。
ヤバイなぁーーー。

2/16(木)
(夜病院へ行く)
体重3.95キロ(家)体重4.0キロ(病院)
インスリン
朝 8:00 0.04cc(気泡あり、家)
夜 18:15 0.04cc(病院で)


GLUグルコース(基準値71-159)
17:49  615 mg/dL

いつもGLUが高いので、0.04ccが適量なのか?先生悩む。
私の打ちかたも的確なのか検証もかねて、今日の夜は病院でインスリン打ってもらう。
血糖値が600台で、一切下がらず、この状態が3日続けば体重は減っているはずです。
しかしリンの場合は今のところ体重は減ってはいないので、
インスリンにより血糖値は一度下がり、12時間後の2回目打つ前に
再び血糖値が上がってる状態なんだと思われる。
しかし、あまりにも高いので、この量でいいのか考えなければいけないところである。

家では水飲まない・しっこしない時間帯があって、
恐らくその時間帯が血糖値が下がってると思われる。
ごはんも選り好みするので、消耗しすぎて腹ペコ状態でもない様子。

いつものことだが病院から帰宅後は興奮状態なのか非常に元気です。
水ガブのみ、しっこして、ごはん少々、そして、久しぶりにゲーした。
どれくらいぶりだろうか???かなり久しぶりだった。
20170216rinCIMG5462.jpg
↑久しぶりにこっそりレンたん。

20170216rinCIMG5468.jpg
↑ヨウ素が一般のものと比べて非常に低いごはん。ナチュラリーフレッシュ。
めんまねえちゃんに教えていただき、サンプルを見つけたのでGet!
さっそくあげたんですが、リンくんは選り好みするので食べてくれなかったー(泣)
あなたが食べなくてどうするのよ!!!
食べなかったのをノンさんが盗み食いしちゃってました。とほほーーー。
もう一袋は何としてでも食べてもらわないと・・・。
でもサンプルあってよかったです。
お高いの買って、見向きもしないってパターン、あるよね・・・ネコだし。


2/17(金)
(午前病院へ行く)
体重4.05キロ(家)体重4.0キロ(病院)
インスリン
朝 10:30 0.04cc(病院で)
夜 21:30 0.04cc(気泡あり、家)


GLUグルコース(基準値71-159)
9:54  545 mg/dL

昨日の夜、病院で打ってもらったら、15時間も経ってるのに、いつもよりちょっとだけ低め。
なんでやーーー。
0.04ccが適量じゃないかなと。
一応は下がっているので、ずっと高血糖のままってことはないと思われる。
夜これたらもっとよくわかると言われたが、今日は夜も行くのは難しいので
土曜日に行くことに。
なので夜はインスリン0.04ccは家で打った。
20170217rinCIMG5472.jpg


2/18(土)
(夜病院へ行く)
体重4.1キロ(家)体重4.05キロ(病院)
インスリン
朝 9:00 0.04cc(気泡あり、家)
夜 18:30 0.05cc(病院で)


GLUグルコース(基準値71-159)
17:56  643 mg/dL

あかんやーーーん!
上がってる。
私の打ち方、量が悪い???
いつも注射器に気泡が入ってる。
その分、量は少なくなってると思われる。
インスリン瓶から注射器に薬を引くときに気泡が入る。
なんか内圧がどうとかいろいろ言われたけどよくわからん。
初めての時の説明では、初めに必要分の空気を引いて、薬に入れて、薬を引く・・・的な
簡単な説明だけで、内圧バランスが崩れ気泡が入ったりする説明なかったし。
言われた方法で機械的に行っただけだもん。
リスクと理由の説明もしてくれないと。
理解できていませんでした。
今さら言われてももうどうしようもない。
うちのインスリンは内圧バランスが崩れたままですよ。
気泡が入るだけのリスクだといいんですが、どうなんでしょうね。
薬にも影響出るんかしらね。
もう難しすぎる。



今さらながら調べて得た知識
バイアル(インスリン瓶・ゴムの蓋がついてる)の中が陽圧(空気が多い状態)になっていると、
シリンジ(注射器)を抜いた際に、空気が外に出ようとして、中身が飛び散る。
バイアルの中が陰圧(空気が少ない状態)になると、バイアルの中に空気を取り込もうとするので、
シリンジを抜いても中身が飛び散ることはありません。
 →この状態なら気泡は入らないってことか???ちょっと陽圧気味になっているのかな? 

バイアルから半量抜く際は、必要量をとったら、バイアルを傾け針先が液面から出るようにします。
次に一度押し子を引いて、シリンジ内に空気を入れます(陰圧操作)
そのまま液に針が触れないようにし、針をバイアルから抜くとシュッと音がします。
シュッと音がすれば陰圧になっているので中身が飛び散ることはありません。




で、今日500台だったらよかったんだけど、また600台になってるので0.01cc増やすことに。
病院でインスリン0.05cc打ってもらった。

次回火曜日に連れてきてとのこと。


2/19(日)
体重4.05キロ(家)
インスリン
朝 8:15 0.05cc(気泡あり、家)
夜 20:05 0.05cc(気泡あり、家)


今日は病院なしなので穏やかな1日でした。
インスリン切れるころには水飲み・ごはん食べ・しっこに忙しいリンちゃんです。


2/20(月)
体重4.0キロ(家)
インスリン
朝 7:00 0.05cc(気泡あり、家)
夜 21:00 0.05cc(気泡なしと思う、家)


今日は久しぶりにストーブ前に着席。
メルカゾールで副作用出た後、糖尿になってから、
ずーーーっとストーブ前に着席はなかったのに、ホント久しぶり。
20170220rinCIMG5504.jpg
20170220rinCIMG5505.jpg
↓これは20161204の写真。この時より体重が750gくらい減ってます。
rin20161204.jpg

ちょっと体温が下がったのかしら。
期待に胸が震える。
ほんのささいな変化、見逃せない。
今日は夕方は本当に2回目のインスリン打っても大丈夫?ってくらい
水も飲まない、しっこもしない状態だったけど、
20時過ぎるころからやっぱしっこし始めた。
夜のインスリンは0.05ccより多めに引いて、注射器を爪でカンカンはじいて
気泡を上に持って行って、液体ごと少しピュっと出して捨てた。
もったいないですけど、仕方ありません。
注射器をカンカンはじくのもいいのか悪いのかわかりません。
振動を与えてはいけない薬だから。
でも仕方ありません。
他に方法がないし。


2/21(火)
(AM・PM 病院へ行く)
体重4.0キロ(家)
インスリン
朝 10:15 0.05cc(病院で)
夜 19:15 0.05cc(病院で)


GLUグルコース(基準値71-159)
9:34  630 mg/dL
18:46  319 mg/dL

病院でインスリン打ってもらうと下がります。
なんでーーー!?
あちらはプロですから、当然つったら当然!!
まあ、もしかしたら効いてないのかもって疑惑を晴らすための実験?いや検証だったわけで。
こっちは全くの素人ですし・・・ちゃんと習ってないし。
打ち方のどこかが間違ってるんでしょうね。
下がることが判明し、インスリンの種類と量は確定。
とにかく血糖値が高い状態を続けるのはNG。
失敗してもいいから慣れでうまくなってもらうしかない。
1回すっ飛ばしてもいいか?と聞いたら、せっかく下がってるのに
また下がりにくくなるからダメ。
下がったと言っても基準値ははるかに超えています。
元が高かったので、300台でもヤッターって感じです。
先生も同じらしい(笑)
先生そんなんでいいんですかね?

今日はインスリン朝に打ってから9時間しかたってないけど、
大丈夫と先生が言われるので病院で打ってもらった。
間隔が短いので、ちょっと恐いから、夜中 低血糖になっていないか見ておかないと・・・。
本来は12時間あける。
でも10時間くらい空いていればOK.ってのは先生の持論。
でも今日は9時間しかあいてないしねー。
ホンマに大丈夫なんか?
低血糖にならんようにせっせと食べるご飯やおやつを食べさせておかなきゃ。

甲状腺の数値は1.0だった。
先生としては、しゃーないかってレベルらしい。(前回0.93だった)
1.5とか有ったら体重減ってるやろうし、リンの場合、薬での治療は難しいから
先生としてもちょっとホっとしたそう。
でもy/dごはん食べてると思ってるフシがあるなぁ~。
全く食べてへんねんけど。
選り好みするので、いろいろ食べさせてます。
今のお気に入りはロイカナの若者向けのごはんですわぁ~。
年齢にあってないけど、食いつきがいいので与えてる。
20170221rinCIMG5520.jpg

特に変化なければ5日後くらいでOKだって!


続く
スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
Comment
No title
そっか...残念。リンちゃんが食べてくれないのは
うーん。ですね。
ヨウ素って結構色々なフードにいれられてるから、
(犬なんかは逆に不足する病気が多いと言う話なんだけど)セーブし続ければいいのか?予防になるのか?
という話でもないみたいだし...
個体差も大きいのでしょうね。
しかしサンプルがあってよかった。
今日郵便送ったんだけど、ビール酵母ってけっこう
猫が好む味みたいで、おやつみたいに欲しがる猫も
いるとか。うちはそのままドライの上に置いて
食べる感じですが...リンちゃんはどうだろう。
食べてくれるといいなあ。
フリーズドライは、もうこれをかけないと
普段の食事を食べないほどにうちではヘビーユーザーと
なってるんですけども、これも好みがあるかも。

微量の差で猫って体が人間よりずっと小さいし、
大分違うんでしょうね...
で、注射器をはじくの、よく看護師さんとかもやってるけど、
振動がだめな薬ってむずかしいわー。
昔映画で見たニトログリセリンを思い出した...

ストーブに当たるっていうのはいいことですよね!!
甲状腺とかって、体温が上がりやすいといいますもんね。
リンちゃんもくりえさんも大変だろうけど...
無理もやっぱりしてしまうことだとは思うけど、できるだけ
無理せずにね。

ベッド、大きめでもちゃんと使ってるから、
気に入ったかな。隅っこによったら
寄っかかりやすそうだし。
2にゃん一緒に入れそうだけどくりえさんちじゃ
それはないかしらーーー。
めんまねえちゃん
リンが食べてくれないフードのいったい何が違うのか・・・。
ヨウ素が入っていないだけで、味がそんな変わることは
ないんじゃないだろうか?と思うんだけど。
使われている原料により、香りが違うだけで・・・
多分それが気にいらないんだろうけど。
もともとヒルズのごはんが好きじゃなかったので、
香りの部分で少々無理があるのかも。
なんとかごまかして食べてもらえるようにしないと。
メーカーも、もうちょっと工夫が欲しいところです。

トッピングありがとうございます~。
届いたらお知らせしますね。
気にいってくれるといいんだけど。
ビール酵母は猫の好む味なんだぁ~。
めんまちゃんは大好きみたいだね。
いままでトッピングはほとんどしたことがなくて
少しづつ慣らせたらいいなぁ。

インスリンの注射はじくの難しいよぉー。
なかなか成功しない。
たとえ気泡が上(針側)に行っても、捨てるのにピュッってやったら
全部出てしまったり・・・。
インスリン引くのに何度も瓶に刺してたら、針の先が刺さらなくなるし
もういろいろな問題が山積み。
早くうまくならないと・・・(泣)

ベッド、2匹は入れます。でも入りません(笑)
しょーがないですv-406

管理者のみに表示