2017/02/15.Wed

2017/2/8~治療記録

備忘録・・・やたら長いのでテキトーにスルーしてくださいませ。

2/8(水)
体重3.95キロ(家)
インスリン注射
朝:失敗
夜8:30・・・0.03cc

昼間しっこ大量。
朝失敗してるから当然か・・・
元気もあり、ごはんは選り好みして食べる。
夜のインスリン後はしっこもしなかったが、朝には再び大量に。


2/9(木)
病院(午前・午後)行く、体重3.95キロ(病院)

GLUグルコース(基準値71-159)
9:34  523 mg/dL
18:16  314 mg/dL

インスリン
朝10:15(病院で)0.04cc
夜19:00(病院で)0.04cc

血糖値の確認したいとのことで
朝と夜と2回病院に。
しかもその間の昼間には仕事にも行った。
数時間しか仕事できないから馬車馬のように働いた。
夜のインスリンも自分一人じゃ無理ってことで打ってもらった。
もうヘトヘトです。
体重が4キロ切ったので点滴も打たれる。
明日以降、インスリンは家で打ってもらって、次回は日曜か月曜に来てと言われる。
但し、水大量に飲むとか変化があれば、来るようにと。


2/10(金)
体重3.95キロ(家)
インスリン
朝 7:00 注射針刺すも、スッと動かれ針抜けて失敗
夕 5:00 注射針させず失敗
夜 20:00 やっと0.03~0.04cc成功。

針の中に気泡が入ってて何度吸い直ししても気泡消えない。
注射器はじいても気泡が上に行かなくてどうしようもなくて、しょうがないのでそのまま打った。
指導された時、気泡入ってると後でややこしいことになるとか言われてたので、がんばったけど無理だ。
インスリン打てたけどしっこ多い12

注射しやすいようにとバリカンされたぁー
20170210rinCIMG5382.jpg
20170210rinCIMG5384.jpg
20170210rinCIMG5386.jpg


2/11(土)
体重3.95キロ(家)
インスリン
朝 9:15 0.03~0.04cc(気泡ありなのでもう少し少ないかも)
夜 21:15 0.03~0.04cc(気泡ありなのでもう少し少ないかも)

インスリン打てたけどしっこ多い12
インスリン効いてないってことだよね。
量が少ないのかも。


2/12(日)
病院行く、体重4.0キロ(家)
GLUグルコース(基準値71-159)
10:28  626 mg/dL

体重変わらないと先生言ってたけど何キロだったんやろ?
インスリン打ってるのに血糖値がものすごく高かった。
先生イラっとしてた。
量が少ないのか効いてないのか、検証が必要。
とりあえず打ち方の復習。
今日はリンさん本人に。
注射器に気泡が入る話をした。
これくらいなら大丈夫だとか・・・この前と言ってることが違う。
正直気泡結構大きいですよ。
量は足りていないかも。

病院で11:10に0.04cc打つ。
帰宅後水ガブのみ。
血糖値かなり高かったもんな・・・。
しっこもぼちぼちガッツリ。
15:00ごろから血糖が下がってきたのか水飲みも減り、しっこもせず熟睡。
生きてるか確認ばっかりしてた。
ごはんは時々起きて食べてたので安心。
ごはんは常に食べれるところに置いておくように言われる。
低血糖を防ぐためだと思われる。
調べたところ、低血糖になっても慌てず、自力でごはんを食べさせ
ゆっくり血糖値を上げさせるのがいいらしい。
いきなり砂糖水飲ますとかではなく、ごはんのがいいらしい。

夜の21:00 0.04cc失敗。
針ささるも抜けて漏れた。
おそらく大半が流れ出たと思われる。
2度打ちは危険なのでするなと言われているのでしないことに。
なんとなく血糖値が上がってきたなぁ~って感度が分かるようになってきたので
打ってあげたかったのに失敗するなんて・・・。
今日の夜、明日の朝、インスリンしっかり打って、夕方に血糖値はかる・・・
と言われていたので失敗したとかまた先生イラっとするんだろうな・・・。
本来インスリンの間隔は12時間、でも10時間でもいいと言われた。
おそらくインスリン打って6時間後が一番血糖値が下がってる。
10時間もたてば血糖値が上がってくるころ合いなので打って大丈夫なんだとか。
リンの今日の様子ではインスリン打った後、5~9時間の4時間の間が血糖値が低い時間帯かな?
ジャスト10時間後に血糖値が上がり始めるって感じの様子だった。
甲状腺の数値も測ってないからどうなってるかわからないけど、上がってるかもしれないって・・・。
何を優先に治療をすればいいのかわからない。

スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
Comment
No title
いつもお疲れ様です。
インスリン、猫で練習するんだ!!!
うわあ...その猫もご苦労さまですね。
めんまには絶対絶対ムリなお仕事だわ...

というか、医者、イライラするのはわからないでも
ないですが、なんか...患者の家族も
すごく辛くて大変で、心配で、いっぱいいっぱいな
人ばっかりなんだろうから、もうちょっとどうにか
ならんのかと思うけど...
まあ、患者や家族の心に寄り添っていたら
つらくて身が持たないだろうし...うーん。
しかしイライラはいかんですね。
気泡だって、飼い主からしたらもう致命的に
だめなのか、これくらいならいいのかとか
全然わかんないし...
インスリン、量難しそう...打つのも。
ほんとにたいへんだ...

とにかくご飯食べてくれますように、いいご飯が
見つかりますように。
くりえさんも、もちろん無理をせざるを得ない
ところも多いと思うけど、体を大切にね。
尻尾たらしてるかわいい写真、ぷりけつで
お借りします。
めんまねえちゃん
インスリン注射の練習で生きた猫が出てきたときは泣きそうだったよ。
せめて自分ちの猫使って・・・って思っちゃった。
しかし、うちのも逃げますからねぇー。

注射には慣れてはきましたが、心臓に悪いです。
打つ時間になるとドキドキするし、手は震えるし、胃に穴が開きそうです(泣)

ここの先生、ときどきイラっとしてる・・・。
ほかの病院の先生はどうなんでしょうね。
こっちはいっぱいいっぱいで半パニクってるけどちゃんと見てる。
他の部分では対応はいいんですけどね。
とにかく患者多くて忙しい病院なんだよなー。
ノンの病院の先生は恐いからな・・・
イラついてるのか怒ってるのかそれが普通なのかわからん。

今はまだインスリン量とかいろいろ手探りなので
早く安定してくれるといいんだけど。
今日も病院いって来たけど、かなりの高血糖で・・・
成果が出ていない。
注射し損かと思ったけど、少しは効いてて下がり具合が低い。
私の打ち方が悪いのかもしれません。
なので今日は病院で打ってもらったので、下がってるかどうか明日検証です。
途中インスリンを変えたんですが、記録を見たところ
前のインスリンの方がガッツリ下がってました。
しかし、低血糖になるくらい下がるので危ないのでリンには使えない(泣)

管理者のみに表示