2017/02/05.Sun

リン、新たな病気の発覚、体調不良、その後3

1/30(月)
体重4.0キロ(家)やばいやばいよー。
家で4.0だと病院では3キロ台だよ。
家と病院では誤差がある。
食べるごはん量少ないし、全然効果ないってこと?
早ければ3週間で効果あるらしいけど、食べる量が少ないからなぁー。
規定量に達してないから・・・。
しっこ量があまりにも多いので病院に電話してみる。

おしっこの検査をさせてほしい。
採取できたら30分以内に持ってきてと言われる。
いやいや、30分以内は無理無理(笑)
無理な場合は冷蔵庫でいったん保管してくれとのこと。
飲む水の量も測って欲しい。
難題だなぁ~。うち水飲み場8箇所あります。
リンさんに至ってはトイレ手洗いの流れる水、キッチンの流れる水も好んで飲むため測れない~。
でも一応置き水の量ははかっておいたけど・・・。
夜中は誰が飲んだかわからないし・・・。
ふーーー。
結局この日はおしっこ取れずで終了。
y/dごはん45g
しっこ8
飲んだ水、12時間くらいで78ml+αかな・・・

1/31(火)
病院行く、体重4.05キロ(病院)
朝しっこget!しっこだけ持って病院へ。
昨日の電話ではしっこだけでもいいと言われた。
採取後1時間で病院到着。
猫連れてたら1時間で到着できない。
しかし、検査したら何か所見が見つかったようで午前中のうちに猫連れてきてくださいと言われる。
この時すでに10:40くらい。
12時までに間に合うのか!?
病院へは主に人間だけの場合は電車バス利用。
猫連れの時はタクシー利用。
なのであわててバス停に。
うっかり来たバスに乗ってしまったら、行先が違った。
ギャーーー!時間ないのに!!!
次の停留所であわてて下りて、バス乗り換える。
電車に乗る、最寄り駅からは普段は徒歩だが、家ついてタクシー呼んでも
すぐに来ない可能性があるので、駅からタクシー、自宅(猫つかまえる間、待機してもらう)
そのままタクシーで病院へ!
これが思いのほかスムーズにいったおかげで11時半過ぎには病院到着。
リン君、検査結果、尿に糖が出てた。
振り切れるくらい大きい数値である。
なので血液検査をしたいから連れてきてもらった。
グルコースGLU 基準値71-159のところ453mg/dL。
前回127 mg/dL(2016/12/18)
今まで250mg/dLレベルは見たことがあるが453mg/dLなんて数値見たことがないという。
要は糖尿状態ってことですね。

猫の糖尿の見極めは難しい。
興奮状態とかで血糖が上がる場合もあり、一時的な症状の場合もあり、
本当に糖尿の場合もある。
どの状態なのか見て行かないとわからない。(でも今回が興奮状態ってことはないよね、
前回は平常値だったんだから)
しっこが多くなったのはメルカゾールで治療始めてから2週間後くらいからだったので、
甲状腺機能亢進症に場合多尿になるというのがあり、それかと思っていた。
でも違ったみたいね。
通常1日2~3回だったのが5回くらいになっていた。
1/8頃から7回という日も若干出てきてはいたが、2~5回がほとんどだった。
1/13頃からしっこの回数は若干落ち着き、2~3回/日。
1/23頃より再び5回/日になり、1/26には12回。
これはヤバイと思ったわけです。
もっと早くに対応してあげられれば良かったのに、リンくん、ごめんね。
でもしっこの回数が多いことはちょっと前に言ったんだけどね、先生無反応だったんよね。
ここのところ、副作用に苦しみ、風邪もひき、結膜炎にもなり、次々と体の中で
イロイロな事がおこりまくってて調子を崩した可能性も・・・ないのかな?

甲状腺機能亢進症と糖尿病を併発した子を診たことがあるらしく、
治療は甲状腺の数値を下げないことには糖尿の数値も下がらないらしい。
いくらインスリン打っても甲状腺の数値が高い場合は下がらないらしい。
でもインスリンの加減ミスで低血糖になる可能性もあるので、治療は難しいことになる。
インスリン注射は飼い主さんにもやっていただかないといけないと・・・。
ギャーーー、薬も飲ませられへんのに注射なんてもっと無理。
とりあえず血糖値見極めるために、またまた入院・・・。
ひーーーー。
リンくん、見るのもかわいそうなくらい痩せちゃってます。
とりあえずGLUグルコース数値を調べるために入院です。
まずは12:00に最低量のインスリン注射。
16時にGLUはかると160台mg/dL
18時にはかると46 mg/dL・・・低血糖に陥りグッタリ。
あわてて糖分取らせて復活。
19時にお迎えに行ったときには元気になっていました。
今までに聞いたことのないような声で鳴きまくってましたが。(中度低血糖の副作用か?)
薬が過剰に効きすぎるタイプなのかもしれないとのこと。
ふつうここまで一気に下がらない。
しかも一番少ない量しか打っていない。

甲状腺のT4ですかね?先生説明ないからわからんけど、0.93まで下がったので
y/dごはんの効果はあったと考えていいでしょう。
水曜は病院休みだから、またしっこ大量とかしたら木曜に連れてきてとのこと。
帰宅後、ごはんガッツリ、しっこ4大量にしてお休み。

今日は病院3往復で人間もグッタリ・・・

2/1(水)体重4.10キロ(家)
朝のしっこの色が黄色っぽくなった。ちゃんと濃いしっこが出た。
これが普通の色だよね。↓
20170201-2rin - コピー

20170201-1rin - コピー
糖尿しっこ?(要は水ばっか飲んでるから、しっこが水状態だから、紙砂の色がバッチリ出てる)
ガッツリしっこの場合、色が薄くって紙砂にしたときはブルーだもんな。

昨日のインスリンが効いたと喜んだのもつかの間。
仕事から帰宅後しっこチェック。
大量でブルーだ・・・。
元に戻っちゃってる。
バタバタ動いてると後追いしてくるのに、今日は来ない。
しんどいんだろうなぁー消耗してる様子。
ごはんはちゃんと食べる。y/d 42g+モンプチ少々食べちゃった。
しっこ6

2/2(木)体重4.05キロ(家)
しっこが増えてるので本当なら病院行かなきゃならんのだが、今日は仕事休めないので、
連れて行かないことに。
良くない状況になってるだろうからドキドキだけど。
病院遠すぎるのがネック。
ごはんはy/d22g+モンプチ・・・とうとう根負け、ってかy/d食べてくれない。
これ以上体重減らすのは危険すぎるから、仕方ない。
食べるもの食べたいだけ食べさせて太らせないと・・・と言い訳しながら・・・。
しっこ7(以前よりかなり巨大になってる)もちろん水も大量に飲んでます。

2/3(金)体重4.00キロ(家)
久しぶりにゲロった。本当に久しぶりだった。
今日こそは病院へと思ったが、元気あったので捕まらない。
つかまえたが、キャリーに入れる時点で暴れられて逃げられ隠れられて、タイムアウト。
午後から連れて行くという選択肢もあったが、午後にインスリン打たれたらきっと入院させられる。
また明日連れて行けばいいかな?ってことで諦める。

ずーっと自分の病院も全く行けてなかったので、これ幸いと午後は自分の病院2軒はしごする。
本当は先月中に行かないといけなかったのだが、行く暇ありませんでした。
先月は免許更新とコンタクトの定期検診もあり、こちらは期限厳守だからぎりぎりで行ったりと
大忙しでしたー。
CIMG5300.jpg
あと今月は剥離骨折が治ってるかレントゲン撮らないといけないし、
コンタクト検診の際に言われて検査予約入ってるし。うーーー忙しい。
とりあえず、すべてリンちゃん最優先で自分の方は後回しになっていってるから。


リンはよく寝てるし、いたずらしても起きないので消耗してる様子。
20170203-1rin - コピー
幸せそうな寝顔です。

ごはんはy/dを食べなくなっちゃったのでメディファスを食べさせる。
20170204-3rin.jpg
前はあまり食べてくれなかったのだがよく食べてくれました。
そこでハタと気づく。
フイッシュ味・・・ヨウ素が問題やのにアカンやーーん。
せめてチキンにするべきか?と。
ヨウ素はどーせ添加されているから、ま、気休めですが・・・。
なのでメディファスチキンがなかったのでフィッシュの入っていないロイカナを与える。
よく食べはりましたよ。

20170203-2rin.jpg
ぺっしゃんこです(泣)↑
20170203-3rin.jpg
手入れが行き届かなくなってきていて、お手手がカサカサになっています(泣)↑

2/4(土)病院へ行く。体重4.1キロ(病院)家では4.0だった。ごはん前。
しっこ大量報告。
木曜金曜は家の事情で来れなかったと言ったら、きつくは言われませんでした。
GLU470 mg/dL、また跳ねあがったました。やっぱり・・・。
前回一気に下がったので一時的なものかと思ったけど、糖尿の可能性が高い。
貧血等の他の数値は大丈夫だった。
甲状腺機能亢進症のからみで糖尿病食での治療は無理。
甲状腺の数値を下げない限り、糖尿数値は下がらない。
でももうy/dを食べない、他のごはんを与えていることを報告。
次はy/dの缶詰にチャレンジしてと言われる。
でも今在庫持ってない。月曜に届くと言ってたからまた取りに来てってことだと思う。
缶詰は絶対食べないよ~リンは。チュールもスープも食べないもん。
でも試さずあきらめるより、試してダメな方がいいだろうから試すことになるんだろう。

症状については先生頭抱える。
とりあえず高血糖状態は良くないからインスリン前回の半分の量を打つ。
このまま入院でもいいし、一度連れて帰ってまた夕方18:30頃連れて行くの2択。
もちろん後者を選択。
ただ家にいるときに低血糖に陥ったらどうすればいいのか?って質問には
18:30までは時間的にはそこまで効きすぎるってことはないとのこと。
インスリンも何度か打ったら体になじんできて効きやすくなるというような感じの事をおっしゃってた。
インスリンも慣れ?みたいなのがあるようなこと言ってた。
よくわからなかったけど・・・。

y/d食べないなら、普通ごはん+メルカゾール飲まさないといけない話もあり。
でもメルカゾールでリンのような状態になった子はおらず、
他の医師にも聞いてみたが症例がない。
だから薬の副作用ではないようなことをおっしゃってた。

いいことも言ってたよ。
数値がすべてではない。
ごはんをしっかり食べ、しっこもうんちも普通で、体重の維持ができていれば、
標準値より少しくらい高いても許容範囲である。

要はやさしいんだよね、ここの先生は。

リンさん帰宅後、混ぜごはん(y/d+ロイカナ+メディファス+モンプチ)ムラ食いして、しっこして、
水飲んでお昼寝。
寝方がハンパない爆睡。生きてるか何度もチェック。

20170204-5rin.jpg
爆睡中↑
20170204-1rin.jpg
見るも無残なよれよれ姿です↑
20170204-2rin.jpg
なんとか気を持ち直してシャンと!(笑)

19時前に病院で再度GLU451 mg/dL、検査。
下がっていない・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
前回、一度下がってから翌日には上昇。
今回も同じパターンなのか、半分の量だったから効かなかったのかはわからない。
インスリンにも種類があり、今、打っているのは長時間タイプ。
24時間は持たないけど、20時間くらいはもつらしい。
今日それを昼前に最低量の半分を打ってるが、再度最低量の半分を打って、
明日の朝にまたGLUをはかるということで終了。

リンさん帰宅後食欲ありすぎ。
夜中に低血糖になったら困るので、夜はごはんは片づけてしまうんだけど
リンさん用に私の部屋にごはんを設置。速攻食べてましたけどね(笑)
砂糖水も枕元に置いて就寝しました。

病状については、原因とかなーんもかも、わからんらしい。
こんなのん気でいいのか?
最近の飼い主は介護疲れではなく監視疲れの毎日です。
インスリン打って一度低血糖になってるから、何度も何度も生きてるか確認。
こんな毎日だから、もう仕事続けられないかも・・・。

続く
スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
Comment
No title
なかなかコメントかけてなかったけど全部読んでます。
糖尿と甲状腺の病気って同時に起こることは
よくあるみたいですね。
調べてて出てきたブログhttp://ameblo.jp/greenford-piglet/entry-11328415555.html
海外の医師のインタビューを訳してるみたい。

http://www.jbvp.org/petlovers/cat_name_taisya.html
こちらは、日本臨床獣医学フォーラムのサイト。
ここによると血糖値が安定するのは通常は1ヶ月位かかるとか。インスリンの注射とかなしに食事療法とか経口血糖下降薬(飲み薬)で血統を下げられることもあるとかも書いてますが、でもその薬もききすぎると
怖いですよね。
とにかく家でできることは、こまめにちょこちょこと回数をかなり増やしたほうが、高血糖を起こりにくくするし、血糖値の変化を抑えられるということみたいです。

あと、別のフードをあげることについても、頑固に食べないときも、待っていいのは36-48時間のみと(肝リピドーシスとかの心配でしょうか?)なってますね。
だから、食べないのなら、とにかくなんでも食べさせろとあります(そして獣医師に相談とか)。
リンちゃんが食べるかどうかはわかんないけど、アニモンダとかは牛、子羊、兎バージョンとかあるから、
こないだの手作りのときの「牛と羊」っていうのに近いかもですね。
あと、ヨウ素が少ない(0.42mg/kg)という、他のフードに比べてですが...のご飯を探してみました。
http://www.naturallyfresh-pet.com/
これ。ナチュラリーフレッシュというやつです。
3種類のどれもヨウ素量は一緒みたい。
あとごく一部だけどフードのヨウ素の量がまとめて
見られるサイトはhttp://www.ekouhou.net/%E7%8C%AB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%BA%A2%E9%80%B2%E7%97%87%E3%82%92%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95%E5%8F%8A%E3%81%B3%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%83%A8%E3%82%A6%E7%B4%A0%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%80%E7%B5%84%E6%88%90%E7%89%A9/disp-A,2011-6423.htmlここ。

まだまだ私ですら頭がぐるぐるでまとまらないのに、
くりえさんの心労たるや...
リンちゃん、食べられてあと、糖尿や甲状腺にも悪くはないフードが見つかるといいですね。
あとインスリンにしても飲み薬にしても、
適量がうまいこと落とし所というか、
リンちゃん用の量が見つかりますように。
ほんとにほんとにお大事にね。ゆっくり眠って
免疫アップしてね、リンちゃん。
ノンたんも、レンちゃんも、いろいろとリンちゃんが
ばたばたしてて大変だと思うけど、
まだまだ寒いから暖かくしてねんねしてね。
めんまねえちゃん
めんまねえちゃんには本当に充分していただいています。
ありがとうございます。
いろいろ調べて下さって本当に助かっています。
今は甲状腺治療は完全に放置で糖尿の数値を下げるのに
躍起になっています。
何度も何度も病院に通う羽目になりヘトヘトです。
そしてとうとうインスリン注射デビューしちゃいました。
まだ1回しか打っていませんが・・・。
もう怖くて怖くて・・・。
リンもおびえちゃっててかわいそうで・・・。

いろいろな文献ありがとうございます。
勉強になりましたー。
すごく詳しく書いてあった。
かかりつけ医、ここまでちゃんと丁寧に検査してないと思う。
甲状腺にしてもT4?のみ、糖尿についてもGLUの値しか調べてないし
それで糖尿だ、インスリンだと言われ・・・
大丈夫かと思いつつ、転院してまた一からの検査はかわいそうで。
かわいそう、かわいそうばっかりでダメダメ飼い主です。

フードのナチュラリーフレッシュはヨウ素少ないんですねー。
試してみる価値あるかもしれないですね。
食べてくれなかったら高いごはんになっちゃうけど。
フードのヨウ素の量がまとめてあるサイトを見る限り
かなり低めですね。

リンのことで毎日ドタバタでレンノンが本当にかわいそうなことになってます。
とほほーな毎日です。

管理者のみに表示