2017/02/10.Fri

ノンさんの通院(多分風邪)

リンの話はちょっと小休止で別の子の話。
もうだいぶ前(1/23頃)の話になっちゃったけど、
備忘録として残しておきたいのでアップしとく~(笑)

リンの体調不良騒動で他の子たちの事、ほとんど見てあげることができなかった。
実はノンさん、ちょっと前から風邪のような症状が。
くしゃみ、鼻水ですね・・・。
初めはくしゃみもかわいいクチュンって感じだったのが、
だんだんグシュンと鼻水飛ばすようになってきたのです。
どの程度で病院連れて行かないといけないのかわからない。
とりあえずご飯は食べてる。
まだ大丈夫か?と様子を見つつ・・・。
猫って1日ごはん食べないようになったら肝臓に影響が出るんだって?
そしてついにカリカリを食べなくなってしまったーーー。
でもウエットなら食べるんよね。

non20170125.jpg
↑1/25はこの状態で小一時間ジーーーっとしてた。
様子はおかしい。

non20170126.jpg
↑なぜ水入れにもたれる!?ひんやりしてるからいいのか?

ウエット食べなくなってから病院に連れて行くのは遅すぎるよね?
ってことで1/27連れて行ってみた。
ノンさんは自転車で通える近くの病院を利用しています。

先生の説明は
猫の風邪のほとんどがウィルス性である。
元々体の中に持っているウィスルであって、疲れてるとか体調が悪い時に
ウィルスがあばれて症状が出る。
人間でも同じでそのウィルスをやっつける薬はない。

治療は2通りある。
症状が第一段階 : くしゃみ・鼻水など
治療はインターフェロンなどで免疫力を上げてあげる。

症状が第二段階 : 鼻やのどの粘膜が荒れてくる
治療は抗生剤の投与

第一段階なのか第二段階なのか、それにより治療方法は変わってくる。
ただ猫の場合、鼻の中が荒れてるとか見ることができない。
だから治療も両方の症状に対応できる方法でおこなう。

ってことで投薬は大変だろうからと、抗生剤とインターフェロンの入った目薬と
何かのサプリ(説明受けたんだが何だったか忘れた)がでました。
non20170127kusuri.jpg
目薬は鼻に入れてもいいけど、確実に嫌がるだろうから、目に入れるように。
目から鼻にも流れるからこの方法で大丈夫。
1週間この方法を試して良くなればもう来なくていい。

ここの先生の説明はすごく丁寧なんだよね。
信頼できます。飼い主が理解しないとダメですよと・・・。
何故この薬を使うのか、どのように治療してあげるのが良いのかをきちんと説明してくれる。
ただちょっと難しいことも多くて、覚えきれないというか、理解の範疇を超えてしまうことも。
そしてちょっと恐い・・・んだな。
治療方針については完全に強制である。飼い主の判断は仰がない。

診察室でノンを見たのは目だけ・・・(飼い主不満)、
ノンさん、しっかりとしたギョロ目で涙も出ていなかったので、
重篤な状態ではないと判断したみたい。
チラっと見ただけで説明の方が長かった。
ノンさんは完全に固まってたけどね。

リュックキャリーに入れた時は、またしてもキャリーに咬みつき中で大暴れ。
このままじゃ、あみあみの部分が破けて飛び出すかも?と慌てて再度ネットに入れて押し込んだ。
毎回毎回大変な奴です。
サプリは食べるけど、目薬はしみるのか大暴れで飛んで逃げて行っちゃいます。
なんかすごい痛い薬なのかなぁ~と思ってしまう。
リンも今目薬中だけど、一応嫌がりますが平気みたいです。ま、種類は違うと思うけど。
リンの病院は何の薬なのか、なんのための薬なのかの説明はありませんの。

先生も一長一短
リンの先生:~~した方がいいと思いますが、されますか?基本やさしい。
ノンの先生:~~します!治療方針は決まっていますタイプ。
どっちがいいんだろうね。

ノンさん、治ってるのか治っていないのかよくわからない。
カリカリ食べたり、スープしか飲まなかったり、サプリかけると食べなかったり、
ウエットは舐めるだけだったり、単なるわがままなのか?
グッタリはしていないので多分大丈夫。

次はレンたんがくしゃみをはじめています・・・。
とほほ・・・。
---------------------------------------------------------------------
これ書いたのだいぶ前で、レンの風邪はひどくなりませんでした。
ノンもこの後しばらくしてカリカリ食べるようになり、今は元気いっぱいです。
スポンサーサイト
ノン | Comments(2)
Comment
No title
ほんと、医者はいろいろ頭がいたいですよね...
いい病院で、設備も整ってて、先生も
丁寧に説明してくださって優しくて、
飼い主とも相談して一緒に歩んでくれる。
そしてもちろん動物の扱いがとても上手。
というのがいいなーと思うけどそんな理想はなかなか。
前にリンちゃんの尿検査のこと、30分以内は
むりーってことだったけど、リンちゃんの病院は
どういうかはわからないけど、尿検査だけ
近くの病院でやって検査結果を持ってくるというほうが
よいでしょうか?30分以内でそこなら持っていけるのですが...とか相談してみるとかはどうでしょうね。
うちは、いま一番近い病院にいくから
30分以内っていうところはクリアできるけど、
ちょっと、先生が...うーん、自信満々なかんじで
自信がないよりはいいのかもだけど、
ちょっと...うーーーーーん。飼い主の判断なんて聞いてくれませんよーーー。どっちかというと怖いかも。

ノンたん、いまはよくなったってことでよかった。
レンちゃんはどうですか?
免疫アップ...うちは、ローズヒップパウダーを
ドライに少しだけふりかけてるんだけど、
(サプリメントよりは天然の成分のほうが
効き目も穏やかで余分なものが入ってないし、
って教えてもらってだいぶん前からあげてます)
酸味が大丈夫な子ならいけるかもです。

とにかく、リンちゃんもお大事にですが、
くりえさんの骨折はその後どうかなあとそれも心配。

前のコメントに書いてたヨウ素が少ないフードって、
ナチュラル系のフードを売ってるサイトで
甲状腺の病気の猫にもいいものをと探して
これはと思った的な記述も書かれてました。
といってもいまのリンちゃんのフードよりは多いけど、
普通のフードのものよりはヨウ素が4分の1とか
けっこう低めだから...でも療法食もだけど
高いですね(涙)。
めんまねえちゃん
病院選び、難しいですね。
リンは今のところに熱心に通ってるけど
果たしていいのか悪いのか。
昔近くにあったペットショップの方がドクターショッピングして
やっといいお医者さんに出会えたと教えてくれたところだったんですが、
その方が飼ってたのは犬なんですよね。
先生は犬の方が得意なのかもしれません。
患者も犬がほとんどで猫はあまり見かけないんですよね~。
信用してずっと通ってきたけど、いいのか悪いのか・・・悩ましいところです。
転院するのも検査が一からになってリンにはストレスだろからできないでいます。
ノンの病院とは別の病院を探してみたいとも思うし・・・。

尿検査他の病院でやって、結果だけを持っていく・・・
そんな方法思いつかなかった。
可能なのかどうかわからないけど、検査してくれた病院が良ければそっちに転院しちゃうとかね(笑)
今回は1時間かかったけど、悪い結果がちゃんと出たみたいだから、
30分でも1時間でも大丈夫だったのかも。気温も低いし。
めんまちゃんは30分以内の病院利用なんですね。
先生は・・・自信満々・・・(笑)ノンの病院の先生と似てるかも。

はは、判断を飼い主にゆだねたら危ないか…よく考えればそうかもしれない。
先生は責任を取りたくないのかも。
かつ、わからないことも多いややこしい子だから、リンさんは・・・。

今はノンたんもレンも元気にしています。
免疫アップにローズヒップパウダーかけてるんだ?
ノンはそういうことも可能かもしれないけど、
レンは多分ダメですね。
ちょっとでもにおいが変わると食べなかったりするし。
レンも難しい子でちょっとねぇ~リンよりはましなんだけど。

ご心配ありがとうございます。
骨折の方は順調に治ってきています。
あと2週間と言われて・・・年のせいか治りにくくなってます・・・とほほ~。

ヨウ素が少ないフード「ナチュラリー・フレッシュ」
甲状腺の病気の猫にって探してた方とかがやはりいらっしゃったんですね。
みんな考えることは同じなんだなぁ~と。
大袋買って食べなかったら困るので、サンプルとして販売してるところを見つけたので
2種類買ってみました。
賞味期限ぎりぎり(期限2週間くらいしかない)のをバラしてるみたいです。
ただ同然なので文句は言えない。
とりあえず試してみないことにはねぇー。
まだ届いていないんですが、食べてくれるといいなぁ~。

管理者のみに表示