2017/05/18.Thu

韓国の猫の本

韓国の友達に韓国の猫の本を送ってと頼んだ。
2冊送ってくれたんだけど、そのうちの1冊です。
どっちから読もうか迷って、パラパラ写真を見てたら、アレ!?
猫壱さんの食器だよね?
韓国のねこさんだよ。猫壱さん、ムコーでも売ってるのかな。
nekoichiCIMG5800.jpg
なのでこちらから読み始めることに(笑)

本のタイトル「お母さんと猫が共に過ごした時間」
nekoichiCIMG5802.jpg
家の近くにいたとても人懐っこいノラねこさん(スンドゥル)。
隣の猫が交通事故にあったのを見てしまってから、スンドゥルを家に入れることを決意。
ウサギを飼っていたが、亡くなった時、家族みんなが苦しんだから、
もうペットは飼わないと決めたのに。
特にお母さんが大反対。
がんばって5カ月もかけて説得し、スンドゥルを家の子にした・・・。
ってはじまりです。

お母さんとスンドゥルの写真をSNSにあげていた方のよう。
おそらくそこから本になったと思われる。
まだ全部読めていない。
理解するのに、ものすごーーーく時間がかかるのです(笑)
訳はテキトーなんで間違ってるかもしれないが、だいたいこんな感じかと。
勉強じゃなく個人で楽しんでるだけだから、ニュアンス的な読み方してるので
正確さはありませんの。
韓国語勉強してたのって10数年前だし、もう勉強してないから忘れていくばっかり・・・
忘れないためにもちょっと勉強しようかなと…(笑)
スポンサーサイト
ただの日常 | Comments(6)
 | HOME |