2017/04/28.Fri

2017.4.22~リンのカルテ

4月22日~4月23日↓クリックで大きくなります。
リンカルテ7

4/22(土)戦うリンくん
(AM・PM病院へ行く)

インスリン
朝  打ちませんでした。
夜  19:00  0.06cc(病院)

GLUグルコース(基準値71-159)
9:30    63mg/dL 低血糖です。 
18:27    314mg/dL


はじめに診察があった。
ここ2週間、ゆすっても叩いても起きないことが何度かあった。
ダルそうな状態の時もあった。
食欲はある。水飲む量も少なく、尿の回数も少ない。

血糖値検査・・・・

いきなり、低血糖です。
昨日インスリン打って13時間後なのに、低血糖状態。
なってこった。

こちらショックでボー然としてしまい・・・
先生が他にも糖尿で治った子がいるとかの説明をしていたが全然頭に入ってこなかった。
留守の間に「低血糖=死」が頭の中がグルグル。
その可能性があったわけで・・・
先生の話、全く覚えていない。

低血糖ツール準備していたのに、低血糖に気が付かないなんて。
前にインスリン量を決めるために、入院してインスリン(レベミル)打ってた時、
血糖値が46まで下がったことあった。
その時も血糖値をはかってはじめて低血糖になってることがわかったと先生は言ってた。
多分普通に寝ていたか固まっていたんだろうな・・・リン君。

今日低血糖になってる事実が分かったが
ここ1、2週間の間に恐らく何度もあったと思われる。
叩いてもゆすっても起きなかったことが何度かあった。
正確に気付いたのは4/13~だったけど、それまでにもあったのかもしれない。
ご飯をイヤイヤして食べない時とか、今から思えばそうだったのかも。
しばらく時間がたつと突然起きてご飯を食べる子だったからわかりにくいというか
何とも言えない微妙な感じではありました。
ちゃんと起きてご飯を食べるという行動が低血糖になっているとは素人的には考えにくかった。
低血糖になってしまったらずっとぐったり朦朧なのかと思っていた。
その辺りの知識が不足のせいですね。

リン自身が「具合悪いよー、しんどいよー、でもごはん食べたらきっと良くなる」
という意志の元、ちゃんと夜中にも起きてご飯を食べてくれていたからつながった命です。
リンちゃん強いです。
努力してくれました。
よく考えてくれました。
これからも戦いは続くのです。
低血糖になったのは、インスリン量が多すぎて低血糖になっていたのか、
自分でちゃんとインスリン生成ができるようになったのか、見極めていかなくてはいけないのです。
水飲む量、尿の量は減って、昔と全く変わらなくなりました。
尿の感じも軽くなったし、でもごはんはまだガッツリ食べるのです。
昔は少食であまり食べなかったのに。
この辺りにまだ何か調子の悪いところが隠されている気がします。
甲状腺の方がどうなっているか今のところわからないのですが、
体重が増えているのでうまくコントロールされているんではないかと先生はおっしゃってました。
数値は恐ろしくて調べてくださいとは言えないです。

今日は朝インスリン打たず、なのに昼間ゆすっても起きない状態になってました。
原因はわかりません。、
しかし夜の血糖値は高血糖だったので治ってはいません。
今回の低血糖はインスリン量が多すぎての低血糖であるため
インスリンは0.06㏄となりました。
次なにもなければ1週間後。
って、0.06㏄でOKなのか検証はしないようです。
状態の良し悪しは飼い主の判断に任せるってこと?
数値見ないとわかりませんよ。
やる気がないんでしょうか?
それともタクで通っているから飼い主へのお気遣いなんでしょうか?
   
今までのリンの様子を見て見る限り
注射後1~3時間後の爆睡は低血糖が関係していたのかもと思います。
先生はいつも6時間後でおかしかったら低血糖と言ってたけど、
3時間後でもあり得るんじゃないでしょうか?
血糖値高い時に注射、血糖値下がる、
血糖値上がり切らない時に注射、血糖値は増々下がってしまい、
注射後1~3時間後に低血糖が起こるって有り得ると思うんだけど。
素人考えだけど。
かならずしも6時間後じゃないことをちゃんと教えるべきだ。
前に(3/25)瞳孔開いておかしくなった時があった。
あれは明らかに文章で見る低血糖の症状にそっくりだった。
3時間後だったから先生は低血糖じゃないといったけど、
あれは低血糖だったんだと私は思います。
20170422rinCIMG6158.jpg
スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
 | HOME |