2017/01/23.Mon

リンくん、謎の体調不良治療2

1/14(土)
薬ストップ。体重測れず。
丸1日ごはん食べず、寝たっきり。
むくみはおさまってきた。
眼力はあるので深刻な状態ではなさそうなのだが、体が熱いので熱があるっぽい。
無理やり水だけはスポイドで飲ます。
明日は病院行きだな・・・。

1/15(日)
病院へ行く。体重4.25キロ(病院)
朝ごはん食べない。水は少し飲んだ。
昨日寝たっきりだったから脚力が弱まり、テーブル乗るのも滑り、着地も滑って失敗。
あっという間に弱ってしまった。
昨日食べてないから体重も減った。
熱ありました。41度(人間でいう38度)。
私もしょっちゅう熱出してたのでしんどさはよくわかる。
ごはんも食べれないのもわかる。
ポカリ飲んでひたすら寝るのがいい。

正直に薬ストップしたことを報告。
先生曰く、1/6(金)に顔がむくんでて、でもそれ以降来ないから改善したのかと思ったと。。。
またむくんだら行かなきゃならなかったみたい。
私は耳ブルブルがおさまったからもういいのかなと思ったんだけど、違ったみたい。すんません。
薬やめたのでしっこは減った。
腎臓と甲状腺の薬の影響は調べてみないとわからない・・・ってことで血液検査。
腎臓・肝臓、問題ない。
ただ白血球がない!!!
体のどこかに炎症があってすべての白血球が使われてしまい熱が出た。
黄疸も出てるが、溶血性貧血の問題はない。
原因がわからない。
薬ストップOK。
明日も連れてきて。
ごはん食べていないので今日は皮下点滴と熱を下げる薬、黄疸がらみの薬の注射。

解熱剤のおかげで熱が下がったからか、帰宅後ごはん少しだけ食べる。
水は飲んだり飲ませたり。
あとはずっと寝てました。
しっこの色が黄色く・緑っぽくなってきました。
20170115-shixtuko.jpg

1/16(月)
病院へ行く。体重4.25(病院)
この日はあいにくの雪。タクシーなかなか来ない(泣)
血液検査する。
熱あり40.9度(人間でいう37.9度)
甲状腺の数値は1.55→1.25に。数値はT4らしい。
結果のコピーをくれと言ったのにくれなかった。
くれと言った時、先生の微妙な表情の変化は見逃さなかったけど。。。
コピーをわざとくれなかったのと関係があるのか?
単に忘れただけかもしれんが・・・。

白血球数値さらに下がる。
黄疸も昨日の倍。
治療と検査をするには通院では難しいので入院させた方がいいと言われる。
がーーーん!
リンちゃん、入院しました

面会は診察時間内ならOK。
前もって電話が必要。診察室での面会となるため、混んでなければ長時間可能。
夕方に面会に行くことにする。
しかし自分、昨日怪我をしたので病院に行きたかった。
どちらを優先するか悩んだが、自分の病院の午後一の診察が早く終われることを祈って病院に行くことに。
結果、足の小指剥離骨折してた。やっぱりって感じ。

で、病院終わったのが6時前でそれから電話して面会に行った。
雪が雨にかわっていて大変だった。
病院行く時降ってなかったので傘持ってなかったし、大失敗。

面会6時半ごろから7時45分くらいまでさせてくれた。(診察時間は7時まで)
もう待合室は真っ暗だったし、片付けもされてるようだった。
でも面会時間終わりですとも言われず、どうしたらええんやと思った。
リンさんが眠そうになってきたのを機に、面会終了しました。
面会中私は涙涙でつらかった。涙止まらんかってんもん。
面会にはリン君の大好きなクッションといつも食べてるごはん持って行った。
リン君恐がりだからちょっとの物音にびくびくしててかわいそうだった。
20170116RIN1-(1).jpg
20170116RIN1-(2).jpg

1/17(火)
朝から面会に行く!
先生からの説明。
白血球は少し増えた。
黄疸が引かない、倍ある。
熱は40度(37度)、しっこはしたけど、ご飯は食べない。
まだ熱あるからしょうがないね。
でもこのままご飯食べない状態が続くと脂肪肝になる恐れがある。
これは死亡に至る状況になるらしい。
なのでそうなる前に胃チューブの手術が必要になるかもしれない。
ただ手術後24時間はチューブから栄養取れないので、ずっと食べていないうえ
24時間絶食は厳しい状況になってしまうので、できるだけ食べさす方がいい。
強制給餌でもいい。その説明を滾々と・・・。
とりあえず強制給餌できるかやってみようということになり、その場でしてくれた。
食べました。
日中は病院で強制給餌してくださることに。
吐くこともなくちゃんと食べてたらしい。

熱が下がればカリカリでも自分で食べるようになるだろうけど、熱の原因がわからない。
入院中はとにかくガチガチに固まってしまっていて精神上あまり良くない状況である。
熱が下がれば今日の夕方退院させるのがいいとのこと。
状況を夕方6時くらいにお知らせするから退院できるようだったら迎えに来てとのこと。
えー!?
退院できるのはうれしいんだけど今日は仕事が確実に残業になる・・・と思いつつ。
朝の面会には無糖ヨーグルトと猫草を持参。
ヨーグルトは食べなかったけど、猫草は食べてくれたんよね。
どんだけ猫草が好きなんやろか(笑)
昨日持って行ったクッションにずっと乗ってたらしい。
持って行ってよかった。リン君のにおいがプンプンのクッションやし。
20170117-1rin.jpg
20170117-2rin.jpg
20170117-3rin.jpg
↑黄疸?

20170117-5rin.jpg

今日はシステムトラブルで〆ができず定時で帰れることに!
そして、夕方無事退院できる ことがわかり、お迎えに行く。
熱は39.1度(36.1度)まで下がっていた。点滴はしてくれてた。
でもカリカリごはんは食べないので家でも強制給餌することに。
フェロビタⅡ1ml×2本を1日4回、薬Baytril(抗菌剤と聞いてたけど、猫の尿路感染症の治療の薬なんやね。
ノンさんが膀胱炎になった時飲んでた薬やわ、でも、ノンの時は15㎎/日やったけど、
リンのは50㎎の2分の1錠だから、25㎎。量多いね)2分の1錠/日
もちろん自分でカリカリ食べれば問題ないのだが、食べなければ強制給餌。
カラーつけたまま、点滴針刺したまま帰宅。
家の中をちょっとウロウロした。
しっこの色が黄緑…茶のような色。
フェロビタと水も与える。
20170117-6rin.jpg

カラーが引っかかっててトイレがしにくそうだった。
もちろん見てる時は外してあげました。
20170117-7rin.jpg
まだちょっと続きます。
スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
 | HOME |