2016/12/21.Wed

猫の甲状腺機能亢進症

リンの血液検査の結果が出て病院から電話がかかってきた。12/19
リンちゃん、甲状腺機能亢進症だそうです。
以下先生が電話で伝えてくれたものを書き留めたもの。

普通0.3~0.6のところ、1.55あった。
甲状腺が腫れる病気、腫瘍化する場合もあるが
悪性化することは少ない。
この病気は簡単に言うと(甲状腺ホルモンの)代謝が良くなり過ぎて、常に活動状態。
この状態が続くと、ホルモンが出続けてしまい、体力消耗して体がボロボロになる。
なので抑えてあげないといけない。
体重減少はこれが原因。

治療の方法は3択:手術・薬・放射線
手術・・・これは非常に難しい手術になるのでまずは内科的治療から始めましょう。
ホルモン分泌を抑える薬を飲ませます。
治らない病気なので薬は一生です・・・。
1カ月飲ませてみて、体重を測定し、減っていなければその薬。
減っていれば薬のレベルを上げる・・・。
薬は錠剤のみ。

ってことでした。
錠剤をのますなんて、ハードル高すぎる・・・。
うちはウエット食べないので、混ぜてごまかすこともできない。
どーすれば・・・
緑膿菌の薬と併用可。
でも鼻水でなければ飲まさなくてもいいって。
飼い主、ショックでオロオロしてる。

もともと痩せ気味のリンちゃんなので、これ以上痩せたら瞬く間に体力がなくなってしまうから
これからは気を引き締めて、痩せさせないようにしないと・。
ご飯も見直しして・・・いろいろ考えないといけないことが山積みに・・・。
お仕事が結構ハードで残業ありなので考えないとなー
気になってしょうがないし。

この病気のお勉強をしなくてはとネットでチラチラ見てたら
症状の一つとして嘔吐があった。
リンの嘔吐が増えてたのはご飯のせいかと思ったが、これのせいだった可能性もあるね。
メディファスさんのせいにしてごめん!

気になったのが数値。
しっかり聞いてなかったのか、微妙に違う。
何の数値かも聞いていない。
数値のコピーもらうべきだった。
次に行ったときにお願しよう。
病院遠いから簡単に行けないし。

文献いろいろ調べてみたけど、うーーーん。
+++++++++
文献①
猫の安静時のT4の正常値

正常値 0.5-2.0mg/dl
異常値 5.0mg/dl以上
限界値 2.0-5.0mg/dl
++++++++++
文献②
検査機関によって一部基準は異なりますが…正常値は0.2~3.0μg/dLですので、

5.0μg/dL以上で確定診断。

4.0~5.0μg/dLはほぼ診断的ですが他所見と併せて診断。

3.0~4.0g/dLはグレーゾーン。測定し直しor fT4の測定。

3.0μg/dL以下は正常。

こんな感じです。

+++++++++
なんか当てはまらなくて・・・。
セカンドオピニオン聞きに行くべきか悩む。

出された薬・・・
人間用のみたいです。
人でも1日1錠じゃないの?(もう少しよく調べる必要ありなんだが・・・)
なのに猫にも1日1錠ってキツクない?
半分に割って2回に分けるんだけど・・・。
疑問に思うからまだ飲ませていない。
どーしよう・・・・。
メルカゾール
だるさとかのどの痛みとか訴えられへんやん・・・。
まあ、ぐったりしてたら当てはまるんやろうけど・・・。
病気について勉強勉強・・・・
スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(5)
2016/12/19.Mon

リンレンのワクチンDAY!

今年はちゃんとお知らせハガキが届いたので行ってきた。
レンたん
体重:5.6キロ、昨年とほぼ変わりなし。
触診も問題ないのでサクっとお注射完了。
ピンクポンポン(お腹のハゲ)についてはなんもなし。

リンくん
鼻水は寒くなってから少し復活しています。
多分慢性のものでしょうとのこと。
でも一応お薬は飲みましょうとのこと。
1週間分でた。

体重:4.75
昨年より250g減ってる・・・
先生考え込む・・・
体重の減り方が心配なので10歳という年齢を考えて
健康診断をした方がいいかも・・・と。
この先生、全然押し付けない。
飼い主に判断させる。
なのでお願いしますと答えました。
10歳くらいになると健康診断すすめられるところもあるみたいだけど
絶対強制してこない。
原因に何か心当たりありますか?と聞かれ・・・
ノンが近くをちょろちょろすると食事終了してしまうくらいしか心当たりない。
本人元気だし、よく遊び、よく寝る。
おやつもよく食べる。
メインごはんは好き嫌いありで食べたり食べなかったりムラムラだけど、
ずっとこんな調子だったし、最近の話でもない。
思ったより食べていなかったんだと今更ながら気づいた飼い主。
むしろレンの方がノンのせいでごはん食べれてなくて、体重落としてると思ってた。
結果は逆だった。
もともとリンは食が細いので、オヤツでもなんでもいいからよく食べてくれるものがあれば、
欲しがれば与えるようにしている。
家族からは特別扱いヤメロとブーイングだったけど。
とにかく食べてくれないことにはどうしようもないんだから・・・。
ってことで、リンだけ健康診断してもらうことに。
別室へ連れて行かれるリンちゃん。
血液検査、異常なし、触診も異常なし、なのでさくっとワクチンも受けて出てきました。
詳細な検査結果はすぐには出ないので電話で連絡しますとのことだった。
20161218rin検査結果

帰宅後、いつもは人のいいリンちゃんは不機嫌なのか、ごはんはもちろん食べない、
オヤツも少し食べて残す、あの手この手でなんとか食べささないといけない状態に・・・。
裏でなんかされたんか?
恐怖でショック受けちゃった???
20161218rin.jpg

うちの3にゃんずの体重推移
リンレンノン体重

本当はノンさんも今日ワクチン受けさせたかった。
これも家族からノンは今までワクチン接種してないんだから
受けさせなくていいと意味の分からないことを言われ連れていけなかった。
まあ、3匹同時に捕獲は難しかったかも。
ノンはぼうこーえんで通ってる病院でもいいんだろうけど、あの病院はワクチン接種してくださいの話をされたことが一度もありませんの。
そういう方針なのかしら?健康診断はしましょう、ワクチンはどっちでもいい・・的な?
リンレンの病院は・・・ワクチンはしてください、無駄な検査はしません、
いつもと様子が違ったら検査して治療するようにしましょう・・・だから正反対?
どっちがペットにやさしいんだろうか・・・。

リンの血液検査の結果の電話がさっきかかってきました。
結果はのちほど書きます・・・。
病気見つかりました。
飼い主ショックで茫然自失。

猫・体重測定・健康etc | Comments(0)
2016/12/11.Sun

日光浴シリーズ5、ノンたん

ノンたん、寒くなったからか、よく私の部屋に入り込んでます。
陽も入るし、一番暖かいお部屋なんですよね。
夏は地獄ですが・・・
もちろんリンレンもそれぞれ好きなところに転がってるんですが・・・

ノンたん、いい場所を見つけたようです。
モンプチさんの全プレの爪とぎの上!
Sunbathing-non1.jpg

この手のカーブのついた爪とぎの上に猫がすっぽり寝転んでくれるのが夢だったんですよ。
でもこの手の爪とぎの上にリンは乗ってくれません。
カーブして高くなっているところで爪とぎするだけです。
レンに至っては、触れてもきません。
なのでノンたんが乗ってくつろいでるの見た時には、喜ぶより驚きだったよ!
Sunbathing-non2.jpg
ノンたん、人間の思惑にハマってくれて、ありがとう!!!!



ヲイ!大丈夫か????
Sunbathingnon3.jpg
あぶねーカッコだな・・・・

きっと気持ちよすぎるんだろうけど。
ノン | Comments(2)
2016/12/07.Wed

日光浴シリーズ4、リンちゃん

リンちゃん、暖かいとこ探すのが得意です。
寒がりだから(笑)
午前中はよく日光が入ってくるおかあたんの枕の上でお休み。
Sunbathing-rin1.jpg

このくつろぎっぷり!まさに枕はリンちゃんのベッドと化してますね。
Sunbathing-rin2.jpg

こんな状態なのを知らないおかあたんはリンちゃんの毛のプレゼント付きまくらで毎日寝てるよ!
Sunbathing-rin3.jpg

リンちゃんのにおいに包まれて、熟睡できるよ!
Sunbathing-rin4.jpg
ホントニ?

サービスでにくきゅう見せたるわ。においかいでもええで(笑)
Sunbathing-rin5.jpg
この足でたまに蹴られて顔にキズができてるおかあたんです。
漫画によくある猫に顔 引っかかれた状態ですわぁ~~~蹴られたんですけど
リン | Comments(2)
2016/12/05.Mon

ヒイラギのお花

日光浴シリーズまだ続きますがちょっと休憩(笑)

CIMG4307.jpg
可愛い小さな白いお花です。ヒイラギのお花です。
今、満開で、いい香りがしています~

CIMG4309.jpg
ヒイラギにお花が咲くのを知ったのはほんの数年前。
それまでは花がつくと思っていなかったのです。

CIMG4312.jpg
放置状態なのに、よくお花をつけて楽しませてくれます。
そろそろ植え替えしてあげないとねぇー。
そういや昨年は蜂の巣が出来ていましたね。
主のいなくなった巣はやっと枝ごと切り落としました。
ただの日常 | Comments(0)
2016/12/03.Sat

日光浴シリーズ3、レンたん

レンたんの日光浴・・・
彼女はしょっちゅう雲隠れするから、家中めっちゃ探すねん。

これはどこかというと、ブラインドの向こう側・・・
なかなか気付きにくいのです。
こんなとこが暖かいってゆーの、よう見つけるわと感心する。
Sunbathing-ren1.jpg

何してるのかというと、ガラス越しの日光浴。
表から撮ってみましたよ。
Sunbathing-ren3.jpg


深窓の令嬢には見えへんけど、そういうことにしておこう(笑)
Sunbathing-ren4.jpg
レン | Comments(2)
 | HOME |