2016/02/23.Tue

歯痛原因判明

痛いのに虫歯じゃないと言われ、先生を信頼し、市販薬を飲みつつ痛いのを
我慢していたが、やっぱり痛いのはおかしいと思い直した。
日曜から頬を押すと歯茎が痛い・・・そのうち腫れてきそうな気配。
あきらかにどこかに原因があるはず。
咬み合わせだけで頬まで痛くなることなんかないよね。

再度いつも行ってる歯医者へ行こうか、別の歯医者にするか悩みに悩んだ。
めんまねえちゃんが今通ってる歯医者は口腔外科のある歯医者なの?
と聞かれていたのを思い出し、口腔外科のある歯医者に変更することにした。

予約をお願いしたその日に診察していただけた。
まず原因の歯を探す。歯をたたく、歯茎を押さえて痛い歯を探す。
3本の歯が怪しい。
もはや痛みが広がってどの歯が痛いのかわからなくなってる。
これではどの歯が原因かわからないのでレントゲン・・・。
原因がレントゲンに写ればいいのだけど・・・。
写らない原因もあるんだとか。
はじめてだったので全体のレントゲン!
レントゲンには原因がしっかり写ってたわ。
やはり一番初めに痛い痛いと言ってた、神経のない歯の根の病気(根尖病変)でした。
先の歯医者でも初めにレントゲン撮ってくれればすぐにわかったんだろうけど・・・。
昨年7月に撮ったレントゲンには写ってなかったとはいえ、
半年たってるんだから変化があってもおかしくないのに、
レントゲン撮らなかったのは意図的だったのか?そんな気がしてならない。
痛い痛いと2度も行ってるのに、2回ともレントゲンは撮らず咬み合わせ不良で帰された。
ま、私もレントゲン撮ってくださいとは言わなかったのもいけなかったのかな?
きっと先生には原因わかってたんじゃないかなぁ~。
治療するのが面倒というか大変なのが分かっててする気がなかったのかも。
次の定期検診が3月にあるけどキャンセルしてこの歯医者とはバイバイだな。
長年お世話になったし、いい先生だと思ったんだけど・・・残念だなぁ。

で、新しい歯医者さんの治療方針としては

①ヘミセクションをする。
理由:1度根管治療をしている歯は根の病気を繰り返す。
根管治療は数カ月もかかる場合もあり、痛みも激しい。
何度も根管治療を繰り返す羽目になるなら、ヘミセクションの方が負担が少ない。
レントゲンで見る限り歯が薄いので根管治療するためにかぶせモノを
削ってる間に歯が割れる可能性が高い。

参考文献:ヘミセクションとは、下顎の大臼歯の2本ある歯根のうちの1本を
切断して抜いてしまう治療法です。

歯根が折れてしまったり、穴があいてしまったりして残しておくことが
不可能だけど、もう一方の歯根は残せそうだという場合に、
ヘミセクションが行われます。

ただし、ヘミセクションを行った歯の予後は一般的にそれほど良くありませんので、
ヘミセクションはあくまでも抜歯を先延ばしにするための「延命処置」と思っておいたほうが良いでしょう。

また、上顎の大臼歯の3本ある歯根のうちの1本を切断して抜く場合には
ヘミセクションではなくトライセクションと言いますが、あまり区別をせずに、
上顎の場合でもヘミセクションと呼んでいる歯科医師もいます。


参考図解:ヘミセクション


②もちろん根管治療も可能

③とりあえず今日は抗生物質と痛み止め出しとくので、
次回再度レントゲンを撮って、治療方法を決めましょう・・・
とのことだった。

悩ましい・・・正直な話、ヘミセクションはしたくない。
治療対象の歯の前の歯も削って、2本一緒のかぶせをしなくてはならないわけで。
削らなくていい歯を削ることに大いに抵抗があります。
根管治療中に歯が割れてしまったら選択せざるを得ない状況になるんだろうけど。
こればっかりは神頼みになっるってことなのかな。

どうもこの歯は始めから具合が悪い。
はじめて治療したのは多分まだ10代の頃・・・
左右同じ位置の歯を順番に治療したことは覚えてる。
右は当時の詰め物のまま、いまも使っている。
しかし左はその後、神経を抜く羽目になり、その後根管治療する羽目になり・・・
何度もかぶせを外して治療している。
その予後もあまり良くなく、治療が終わった後もしばらく痛かった。
でもいつの間にか痛みはなくなって数年・・・
今になって再発ってところでしょうか。

さて・・・どうしたものかなぁー。
でも原因がわかってよかった。
この痛かった1ヶ月半、よく耐えました!!!
スポンサーサイト
ただの日常 | Comments(0)
 | HOME |