2015/10/25.Sun

十一ぴきのネコ

十一ぴきのネコを見に行ってきた。
20151025CIMG0253.jpg

大阪は3公演しかなく、1公演だけ行かせていただいた。
北村有起哉さんに興味があったのだ。
この方の舞台を見たいと思いつつ、なかなか実現しなかった。
そして今回やっと初めて見させていただくことができたのだ。
しかもネコがらみ(笑)

ストーリーは全く知らなかったので、一応勉強のため本(絵本)を買ってみた。
20151025-11cats1.jpg

あっという間に読めちゃった。
ミュージカルなので一瞬で読めた内容が2時間半(休憩込)にかわったのだ!
音楽もよく、笑いもあり、なかなか楽しかったです。
ちょっと一緒に踊りたかった(笑)

まず始まる5分くらい前から猫(北村さん除く10匹の猫役者さん)がウロウロ。
しっぽを振り振りウロウロ。
私の隣の席の人が来てなくて、猫が勝手に座るし・・・。
でも誰なのかわからなくて残念
これが好きな役者さんだったらちょっかいかけたいところだったのだけど。
ゆきやさんしか知らんのよ
後からこの人かっこいいって人がいたんだけど、
この人だったのか違う人だったのかすらわからない

今回お席が非常に良くて、向こうからも見えてるだろうと言う
恥ずかしいくらいのお席だった。
でもね~野良猫感を出すために頭とかになにか振りかけてあるんよね。
横が通路で、そこを猫たちが通ったり踊ったりするので、
その埃が舞って目がかゆくてたまらんかった。
目薬出したくてもその動作も目立ちそうだからひたすらがまん

言葉遣いがとてもキレイだった。もちろん標準語。
ノラなんだからもっと荒っぽい話し言葉でもいいのにと違和感を覚えたなぁ~。
ゆきやさんの声が非常に好きなんですが、今回は好きな声のトーンではなかったのが残念。
役柄がはっちゃけすぎてるから、しぶいトーンではなかった。

ラストはそれでいいのか?????って感じではあった・・・。
目線がどうしてもジャニコン目線なので、ゆきやさん以外にもかっこいい人いました。
みんなオッサンなんですが、メイクしてるからわかんないのです。
パンフで後から名前を確認したので、また機会があればその方たちの
舞台も見に行ってみたいなと思います。

あるシーンでゆきやさんがお花を近くの子供にあげてたんですが、
2回目も同じ子のところに渡しに来た。
他にも子供いっぱいいたからわざわざその子のところじゃなくても
いいんじゃないの?って思ったの。
渡す瞬間ゆきやさん苦笑い・・・なんで?って思ったら子供寝てた・・・
同じところに来たのは兄妹?で一人だけもらってもめるから?なのかな~って思った。
そこまで考えてるのか。
その子供がいたのは私の席より後ろだったので間近で確認したわけではないのだけどね。
ま、子供だけじゃなく最前で寝てる親父もいた
年齢層は高めでした。
ご夫婦で来られてる方とか、家族連れとかが多かったな。
いつもと全然ちがう~~~(笑)
スポンサーサイト
ただの日常 | Comments(0)
 | HOME |