2015/04/25.Sat

4月25日ノンたん保護・疥癬

ノンはうちの家の周りに住み着いていたノラ猫さんです。

ずっとずっとノンを家に入れてあげたいと思っていた。
しかし家族の反対により実現できていなかった。
ウィルスの結果が怖くて、正直な話、自分も怖くて強く押し切れなかった部分がある。
エイズ・白血病のキャリアだった場合、永遠に別室生活になるからだ。
しかしそうは言ってはいられないことになった。

2015.3.30・・・
たまたまだったんだけど、ふとノンをつかんだ。
なんじゃこりゃーーー!?
耳の後ろがハゲてる・・・・。
20150425-1-20150330-1.jpg
20150425-2-20150330-2.jpg

何の病気?真菌?疥癬???
これはこのままじゃー絶対に治らないだろうから放置するわけにいかない。
ひどくなる前に対処してあげないと。
そして病院に連れていくことを決意。


20150418 ちょっとひどくなってる。
20150425-4-20150418-2.jpg

とりあえず保護後しばらくは別室生活が必要だから、ノンの為の部屋の整理から始める。
取り急ぎ物置部屋に入っていただくことにする。
部屋の準備ができるまで、しばらくはかゆいだろうが、がまんしてくれ。
なんとかケージを置けるスペースを作る。
「保護→ケージ泊→病院」はきっと無理だろう。
「保護→病院」に行ける日を選んで決行。
前日からドアを開けたままのキャリーを設置。
興味を持って中に入っていたので大丈夫かな・・・。

当日、キャリーの中にいない・・・。
しょうがない・・・ご飯の皿をキャリー入れる。
中に入った!!!
無理やり尻を押さえ突っ込んでドアを閉める。
その後はお察しのとおり、中で大暴れしてギャーギャーギャーーー
半端ない叫び声と大暴れに気を失いそうになる。
いつものかわいらしいノン↓と違う・・・なぜ??って思いがわいた・・・
20150425-3-20150418-1.jpg

ノラだから当然の反応なんだろうけど。
私・・・とんでもないことをしているのか???
心臓はドキドキするし、震えが来るし・・・でも後戻りできない。
気を取り直して病院まで連れていきました。

時間が早かったので病院についたときはすいていました。
しかし2時間近く病院で過ごす羽目になろうとは想像しておりませんでした。
はじめに「治療後、この猫はどうするのか?」と聞かれました。
「うちで飼います」と答えました。
もう外猫の心配するのが正直面倒になってきたので、ノンは家に入れて、
たまにしか来ない子たちはちゃんと面倒見てくれる餌やりさんに
お世話していただければと思ってます。
ノンの餌やりは私だから、私が責任持つ。

で、診察室に入りました。
ノンは「ハーーーッ!ハーーーーッ!」・・・お怒りで、当然ですよね。
先生と看護師さんがキャリーから洗濯ネットに入れようとしてくれたんですが、
失敗、逃走。
猫の壁のぼりはじめてみました(笑)
診察室、ちゃんと小部屋になってて抜けるところがなかったのが幸い。
昔、リンが行ってた病院は小部屋じゃなかった。
あんな病院だったらヤバかったね。
ひとしきり大暴れする猫を眺めるしかなく・・・怖かった。
先生と看護師さんにはただひたすら謝り続けたよ・・・。
家猫でも同じ状態になる子がいるから大丈夫って慰めてくれた(笑)
看護師さんが頑張ってくれて再度キャリーをかぶせて中に入れてくれた。
そして、鎮静剤のお注射されちゃったよ。
これが生粋のノラだからなのか、興奮状態だからなのか、なかなか効かなくて・・・。
何度も何度も看護師さん様子見に来てくれて。
その度シャーシャー
おかげでなかなか進まず、診察室を1部屋 占領してしまいました。
やっと鎮静剤が効いて、洗濯ネットに入れて、タオルかぶせて、診ていただきました。


先生所見
体重3.85キロ
歯がキレイだからまだ若い
去勢済み、オスです
ノミはいなさそう
耳は疥癬である
検便・・・虫は見当たらない
ただし条虫だけは検便で見つからないので、卵のようなものが
出てきたら駆虫しに来てください。
ノラには虫がいるという前提の元での無駄な駆虫はしない方がいい。
ただ例外もあるので2~3週間は隔離した方がいい。
何も出なければワクチンも様子見て摂取した方がいいかもとのこと。
エイズ・白血病ともに陰性。
とりあえず頸の後ろにポチっとする薬・・・レボリューション?をつけていただきました。
疥癬とノミがなくなりますとのこと。
毛はすぐには生えてこないけど、1回だけでいいらしい。

気になるチビ黒のことも聞いてみた。
20150425-5-CIMG8194chibikuro.jpg

触れない限り難しいかもですが、必要だったら薬はいつでも出しますとのことでした。
はい、全然薬たらすのは無理そうなので今日は出してもらいませんでした。
ごはん食べてる時後ろからかろうじて写真撮れますが、
少しでも動いたら隠れてしまいます。


ノンです。
20150425-6-20150425-1.jpg
20150425-7-20150425-2.jpg
20150425-8-20150425-3.jpg





ノンちゃん、ヘタレだとばかり思ってたんだけど、強い強い。
だからうちのテリトリーを誰にも奪われずに今までこれたってことなのね。
慣れるまではストレスあってネコも大変だと思うのでってことで
「フェリウェイ」を教えてくれました。
さっそく買ってノンの部屋に取り付けておきました。
20150425-9-CIMG8204.jpg

まだまだ泣き叫んでるけど、怒りが収まるまで待つしかないよね。
レンたんもうちに来た当初1~2日はご飯も食べず、水も飲まずで、
大暴れしてたな・・・ってのを思い出しました。
ノンも飲まず食わずでトイレの中でハンスト中。
砂がいっぱい鼻にくっついてるけど、トイレの砂食うなよ!
ストレス死しないだろうか????ものすごく心配で寝れそうにない。

保護活動してる方、尊敬する。
今日1日でぐったり・・・

あ、次回連れてくるときは洗濯ネットに入れてきてくださいね、と言われた。
スポンサーサイト
ノン | Comments(0)
 | HOME |