2015/04/28.Tue

保護猫ノンたんのその後

ノンの様子
20150426
20150428-1CIMG8236-20150426-1.jpg

病院で隠れられるくらいのダンボール入れてあげてください
と言われたので2個入れておいたら、翌朝2つとも破壊されていた。
なので再度ハコを入れてあげたのに、トイレに籠城。

20150426
20150428-2CIMG8236-20150426-2.jpg

ムゥっていう表情。しょうがないよね。まだ家猫修行2日目
このダンボール↑も翌朝には跡形もなくバラバラになってた。
そして、夜鳴き激しかった・・・

20150428
20150428-3CIMG8236-20150428-2.jpg

朝のケージ内。散らかってたのをちょっと片づけてしまってるけど
グチャグチャの様子をカメラにおさめたかったのだが忘れてた。
いつも水がひっくり返り、トイレ砂は散らかり放題、ペットシーツはぐちゃぐちゃ。
ひっくり返された水を吸ってくれてるからちょっと助かってます。
タオルにはしっこかけられてるのか臭うので破棄。
毎日捨てるハメになるので100均で・・・

ダンボールは破壊されるから昨日は入れなかった。
爪とぎおもちゃだけ入れておいたら↓こんなことになってたわ
20150428-4CIMG8236-20150428-3.jpg
付いてた羽はあらかじめ外しておきました。食べちゃ困るので。

夜鳴きが激しく近所迷惑になるってことで、カーテン新調。
気休めかもしれないけど、防音機能があるというものを選んだ。
だからデザインもくそも何もない、シンプルなもの。
なんかどっかのオフイスみたい・・・。
ついでにレースカーテンもミラーレースにしてみた(笑)
20150428-5CIMG8236-20150428-4.jpg

ちょっとなれてきたかな?ご機嫌ちゃん。
20150428-6CIMG8236-20150428-1.jpg

食後の毛づくろい中。
20150428-7CIMG8236-20150428-5.jpg

はじめはどうなることかと思った。
とにかく鳴いて鳴いて鳴いて・・・
ごはん食べない、しっこもうん●もなし。
水も飲まない・・・
食いつきよかったのがボーノスープ。
27日夜にスープにカリカリまぜて、ちょっと食べてくれた。
うれしくて涙が出た。
モンプチの40gのスープは飲みきれず、ボーノスープが丁度よかった。
買っておいてよかった。
そして、今日の夜にやっとカリカリだけでも食べてくれるようになった。
量は今までお外で食べてた量に比べて少ないですけど、
スープとかウェット混ぜなくても食べてくれるのがうれしい。

家猫修行がんばろう!!!

26日はしっこのみ
27日はしっこ
28日はしっこ

ケージが小さくてスペースがないのがぐちゃぐちゃの原因の気がする。
このケージ、リンの赤ちゃんの時のものだもん。
捨てずに置いてあったのだ。
もうちょっと幅広がよかったのかもーーー。
スポンサーサイト
ノン | Comments(0)
2015/04/25.Sat

4月25日ノンたん保護・疥癬

ノンはうちの家の周りに住み着いていたノラ猫さんです。

ずっとずっとノンを家に入れてあげたいと思っていた。
しかし家族の反対により実現できていなかった。
ウィルスの結果が怖くて、正直な話、自分も怖くて強く押し切れなかった部分がある。
エイズ・白血病のキャリアだった場合、永遠に別室生活になるからだ。
しかしそうは言ってはいられないことになった。

2015.3.30・・・
たまたまだったんだけど、ふとノンをつかんだ。
なんじゃこりゃーーー!?
耳の後ろがハゲてる・・・・。
20150425-1-20150330-1.jpg
20150425-2-20150330-2.jpg

何の病気?真菌?疥癬???
これはこのままじゃー絶対に治らないだろうから放置するわけにいかない。
ひどくなる前に対処してあげないと。
そして病院に連れていくことを決意。


20150418 ちょっとひどくなってる。
20150425-4-20150418-2.jpg

とりあえず保護後しばらくは別室生活が必要だから、ノンの為の部屋の整理から始める。
取り急ぎ物置部屋に入っていただくことにする。
部屋の準備ができるまで、しばらくはかゆいだろうが、がまんしてくれ。
なんとかケージを置けるスペースを作る。
「保護→ケージ泊→病院」はきっと無理だろう。
「保護→病院」に行ける日を選んで決行。
前日からドアを開けたままのキャリーを設置。
興味を持って中に入っていたので大丈夫かな・・・。

当日、キャリーの中にいない・・・。
しょうがない・・・ご飯の皿をキャリー入れる。
中に入った!!!
無理やり尻を押さえ突っ込んでドアを閉める。
その後はお察しのとおり、中で大暴れしてギャーギャーギャーーー
半端ない叫び声と大暴れに気を失いそうになる。
いつものかわいらしいノン↓と違う・・・なぜ??って思いがわいた・・・
20150425-3-20150418-1.jpg

ノラだから当然の反応なんだろうけど。
私・・・とんでもないことをしているのか???
心臓はドキドキするし、震えが来るし・・・でも後戻りできない。
気を取り直して病院まで連れていきました。

時間が早かったので病院についたときはすいていました。
しかし2時間近く病院で過ごす羽目になろうとは想像しておりませんでした。
はじめに「治療後、この猫はどうするのか?」と聞かれました。
「うちで飼います」と答えました。
もう外猫の心配するのが正直面倒になってきたので、ノンは家に入れて、
たまにしか来ない子たちはちゃんと面倒見てくれる餌やりさんに
お世話していただければと思ってます。
ノンの餌やりは私だから、私が責任持つ。

で、診察室に入りました。
ノンは「ハーーーッ!ハーーーーッ!」・・・お怒りで、当然ですよね。
先生と看護師さんがキャリーから洗濯ネットに入れようとしてくれたんですが、
失敗、逃走。
猫の壁のぼりはじめてみました(笑)
診察室、ちゃんと小部屋になってて抜けるところがなかったのが幸い。
昔、リンが行ってた病院は小部屋じゃなかった。
あんな病院だったらヤバかったね。
ひとしきり大暴れする猫を眺めるしかなく・・・怖かった。
先生と看護師さんにはただひたすら謝り続けたよ・・・。
家猫でも同じ状態になる子がいるから大丈夫って慰めてくれた(笑)
看護師さんが頑張ってくれて再度キャリーをかぶせて中に入れてくれた。
そして、鎮静剤のお注射されちゃったよ。
これが生粋のノラだからなのか、興奮状態だからなのか、なかなか効かなくて・・・。
何度も何度も看護師さん様子見に来てくれて。
その度シャーシャー
おかげでなかなか進まず、診察室を1部屋 占領してしまいました。
やっと鎮静剤が効いて、洗濯ネットに入れて、タオルかぶせて、診ていただきました。


先生所見
体重3.85キロ
歯がキレイだからまだ若い
去勢済み、オスです
ノミはいなさそう
耳は疥癬である
検便・・・虫は見当たらない
ただし条虫だけは検便で見つからないので、卵のようなものが
出てきたら駆虫しに来てください。
ノラには虫がいるという前提の元での無駄な駆虫はしない方がいい。
ただ例外もあるので2~3週間は隔離した方がいい。
何も出なければワクチンも様子見て摂取した方がいいかもとのこと。
エイズ・白血病ともに陰性。
とりあえず頸の後ろにポチっとする薬・・・レボリューション?をつけていただきました。
疥癬とノミがなくなりますとのこと。
毛はすぐには生えてこないけど、1回だけでいいらしい。

気になるチビ黒のことも聞いてみた。
20150425-5-CIMG8194chibikuro.jpg

触れない限り難しいかもですが、必要だったら薬はいつでも出しますとのことでした。
はい、全然薬たらすのは無理そうなので今日は出してもらいませんでした。
ごはん食べてる時後ろからかろうじて写真撮れますが、
少しでも動いたら隠れてしまいます。


ノンです。
20150425-6-20150425-1.jpg
20150425-7-20150425-2.jpg
20150425-8-20150425-3.jpg





ノンちゃん、ヘタレだとばかり思ってたんだけど、強い強い。
だからうちのテリトリーを誰にも奪われずに今までこれたってことなのね。
慣れるまではストレスあってネコも大変だと思うのでってことで
「フェリウェイ」を教えてくれました。
さっそく買ってノンの部屋に取り付けておきました。
20150425-9-CIMG8204.jpg

まだまだ泣き叫んでるけど、怒りが収まるまで待つしかないよね。
レンたんもうちに来た当初1~2日はご飯も食べず、水も飲まずで、
大暴れしてたな・・・ってのを思い出しました。
ノンも飲まず食わずでトイレの中でハンスト中。
砂がいっぱい鼻にくっついてるけど、トイレの砂食うなよ!
ストレス死しないだろうか????ものすごく心配で寝れそうにない。

保護活動してる方、尊敬する。
今日1日でぐったり・・・

あ、次回連れてくるときは洗濯ネットに入れてきてくださいね、と言われた。
ノン | Comments(0)
2015/04/01.Wed

ノンの紹介

ノンたん♂

2007年春頃生まれと思われる。
2015年4月25日、保護して、うちの子に。
生年に関しては病院では2~3歳であろうとのことだったが
過去の写真を探していたら一番古い写真が2007年10月であり
当時生後3~6か月くらいの大きさで、去勢もまだだった。
20071030-7-1.jpg
20071102-1-1.jpg

どこかのボラさんに去勢されて耳カットされたのが2007年12月ごろ。
ただ写真を見ると顔がちょっと違う気もして・・・別猫じゃないかとの噂も・・・
特徴はカギしっぽと耳カットだけで、プレーンなキジトラなので、正直自信はない。
20080429-3-1.jpg
当時クリーム色の兄弟↑がいましたが、いつの間にか来なくなった。
この子がとても人懐っこかったので、命がつながった気がします~。

ノンはものすごい恐がりで、しょっちゅうパンチが飛んできましたが
クリーム色の子は甘えることを知っていて、すりすりをしてかわいい子でした。
一人になってしまったノンたん・・・その後、生きるために懸命に頑張りました。
威嚇ばかりだった子が、こんなことまで↓するようになって、こっちが驚いた!
20101007-9-1.jpg

窓からこわごわ覗くうちの子ら(笑)↓
20080430-2-1.jpg


ノンは耳カットのおかげで
どうぶつ基金主催の「いのちつないだワンニャン写真コンテスト2010」の
耳カット猫部門で佳作をいただきました。
1400作品以上の応募の中から最優秀作品環境大臣賞1作品、
ほか45作品が選ばれその1作品に入ることが出来ました。
その時の写真がこちら↓
20071226-3-1.jpg
ココにチラリと写真が載っていました(^-^)/ 5枚目の写真の部分です。

ノンはうちの周りを住処にしていたノラさんです。
疥癬にかかってしまったのをきっかけに保護。
疥癬はまだ初期段階だったため、比較的早く治りました。
その後、家に閉じ込めたストレスのせいか、ストレス性膀胱炎を繰り返し
虫もゲロり、保護して10ヶ月はかなり大変でした。
今も夜鳴きはひどいですが、だいぶ落ち着いてきたような・・・
なにがまたいつ再発するかわからないので何も断言はできません。
ノンの記録は残しておきたいので順次ブログに転記する予定です。

体重:保護当初(H27.4)3.85キロ、H27.11時点で4.8キロ。
今は何キロかなぁ~お腹パンパンですよ(笑)

決まった砂でしかおしっこをしない。
トイレの砂はニオイ取る砂のみ○、紙砂は×、失敗はナシ
フードカバー付きトイレは×
砂カキが激しく部屋中、砂の白い粉だらけになる。
人間もだけど砂の粉を吸って体に悪そうである。
だからフードカバー付トイレをおすすめしたんだが、断固拒否られてしまいました。

猫草は食べない。
ウエットもスープも好きだが食べるとお腹がゆるくなる。
カリカリは何でも食べるが最近ロイカナはキライらしい。
器用によけて残す。

特徴は左耳カット、カギしっぽ、キジ模様はちょっとドッド風。
色は茶系が強い。
20100921-12-1.jpg
2010年ごろの写真↑
2016年ごろの写真↓ これは同一猫でしょうか???(笑)
CIMG0124-1.jpg
はじめまして | Comments(0)
2015/04/01.Wed

レンの紹介

レンちゃん♀
2006年6月頃生まれと思われる。
2006年12月7日、某保護施設より譲り受ける。
生後3ヶ月くらいの時に保護されたらしい。
3兄妹の内の1匹。

詳しいことはわからないが生後6~7ヶ月とのことだった。
うちに来たとき、歯はすでに永久歯が生えていたので、リンより1~2ヶ月早く生まれたと思われる。
(リンの永久歯が生え始めたのが2007.1だった)
凶暴極まりない咬み付き王子のリン様のお友達にと言うことで引き取りました。
施設の方にオス同士だとケンカになるかもしれないからということでメスをお薦めされて・・・
でもその施設にリンと近い月齢の女の子はこの子しかいなかった(笑)
見に行った時にこの子は知らない人が来たってので引きこもり状態に・・・。
ほとんど見れなかったんですがすごくかわいい顔をしていたので決めました。

ren-hajime20061208-1.jpg

とりあえず慣れるまではケージ生活。↑
予想以上に固まっています。
1日目は水もごはんも食べませんでした。

ren hajime20080504155544379[1]

翌々日朝のケージの中は大惨事(笑)↑
夜中に大暴れした様子。
猫砂を撒き散らし、カリカリごはんも撒き散らし、水をひっくりかえし、
どうやったのか・・・ケージにかけてあった毛布を引きずり落し
一部を外からケージ内にひっぱり込んで、その上にいらっしゃいました。
慣れるまで仕方ありません。
リンに比べると本当に猫らしい猫ちゃんです。

未だに本気で甘えることをしなくて、飼い主の顔を見ると逃げて行ってしまいます。
でも爪切りもブラッシングもだっこも好きじゃないけど、ギャーギャーわめきながらさせてくれます。
終わった後は一目散に逃げていきます。

リンはだっこ以外は抗議にガブリですから(泣)
リンの爪切りは命がけなのです(笑)

レンをケージから出すと・・・
ren hajime20080504155521460[1]
リンは新しい子レンにちょっとご機嫌斜めです。↑トイレに篭城中。
レンは隙間に隠れ出てこない。

2007.6.28避妊手術済。
体重:5.65キロ
左目:涙が出た時に鼻に流れるための穴がない。
毛が白いから涙やけおこしてきたない。
体が重いのかよく上から落ちてくる。
ドンくさい。
ジャンプは不得意。
お腹がハゲハゲです。

トイレ砂は何でもOKだが、リンさま愛用の砂でOKらしい。
トイレのタイプもフードカナーなし、フードカバーあり、フードカバーに扉が付いていても何でもOK。
なのでうちにはフードカバーに扉が付いたトイレが1つあり、それは女子専用トイレとなっております。
男子は何故か入りません。

カリカリも比較的好き嫌いはあまりない。
ウェットもうちに来た頃は食べてたけど、リンが食べないので
あまりあげてなかったら食べなくなってしまった。
ヨーグルトは嫌い。
基本あまりおやつに執着がないが、かにかまと猫草は大好き。
ジャーキーはほんの少しなら食べる。
カリカリはよく食べるがムラ食い、リンさまの分まで食べてお太りになられてしまった。
こんなにかわいいのに・・・
ren-hajime20061220-8.jpg
ren-hajime20061227-1.jpg
こんなことばかりしてるから↑・・・・

こんなんになってしまった↓
ren-hajimeCIMG9912.jpg
ren-hajimeCIMG1077.jpg
はじめまして | Comments(0)
2015/04/01.Wed

リンの紹介

リンちゃん(正式名称リンタロウ)♂
2006年7月生まれ。
2006年8月4日(金)夜7時ごろに拾う。
rin 2006.8.4
8月3日夜、うちの勝手口のそばでミーミー鳴き声がしていた。
猫とは思いもせず、裏の家の人が小鳥でも飼ったのか?と思っていた。
しかし、物音がするたびにミーミー言うのだ。
あまりの悲痛な泣き声に夜中に覗いて見ると何か黒いもぐらのような生き物がいた。
子猫だった。かなり小さい。
ただ親猫が探しに来たらいけないのでとりあえず触らないように。
翌朝、うちの物音が聞えるたびに子猫がミーミー。
平日、うちの家には誰もいない、しかも真夏なので家の中は暑いから、家の中に入れるわけにいかない。
昼間にもしかしたら親猫が探しにくるかも?と思いつつ仕事へ。
帰ったら猫いるかな?それとも親が連れ去ったかな?
いたらいいのになぁ~と期待しながらあわてて帰宅。
するとまだいました。覚悟決めて拾いました♪
あわてて閉まる寸前のペットショップで哺乳瓶とミルクを買ってきた。
箱にタオルを入れてやるとくるまって寝てしまった。
ミルクも与え方が悪いのか飲まない・・・。
へその緒はないから5日以上はたってるみたい・・・。
目が見えないのかな・・・この子は・・・目が開いていない。
かすかに開いてるんだけど眼球が全体ににごっててグレーなんだ・・・。
(この頃は子猫のキツンブルーの瞳のことを知らなかった)

まだ歩くことも出来ない。
ちゃんと生き延びられるんだろうか?
動物育てたことがないので、大いに不安・・・。
体重は翌日病院で計ったら180gでした。
かわいい。
そんなこんなでド素人のオカンに育てられたリンちゃん。
どう成長したのでしょうね
rin-hajime20060805-6-1.jpg
rin-hajime20060805-10.jpg
rin hajimeF1000173
猫じゃなく小熊のようだ!
F1000170.jpg

2006.8.25乳歯が生えてきました↓
rin hajime20080504155252311[1]


2006.8.30体調崩す・・・↓
rin hajimeF1000114

体調崩すと同時に離乳食の練習↓
rin hajimeF1000131

2007.1.5永久歯が生え始めました。2枚歯になってます。↓
rin hajime20080504155356457[1]

2007.1.11去勢手術済。
体重:5キロ
噛みつき王子。ムラ食い、小食。
右目:涙が出た時に鼻に流れるための穴がない。
涙がたまるが自分でケアをきちんとするので常にきれい。
多分鼻が悪いです。緑膿菌持ってます。
一度治療していますがすぐに再発。

トイレの砂にまでうるさい男。
決まった砂でしかおしっこをしない。愛用は紙砂とライオンのニオイ取る砂。
フードカバ-なしトイレOK、フードカバー付きの扉なしトイレOKで、扉をつけるとNG。
難しいなぁ~
好きなものはモンプチのカリカリ、フイッシュブレンド味。
コンボも好き(小魚とカニカマ(鮭チップ)みたいなのは残す)、たまにロイカナも。
チキン味は嫌い、ウェットフードも嫌い。
おやつはクリスピーキスと無糖ヨーグルト(ブルガリアとBio限定)とジャーキーとカニかまと猫草が大好き。
ごはんはあまり食べないくせにおやつには目がない。
滅多に鳴かない彼が鳴いて催促(笑)
遊ぶのが大好きだったけど、年とともにすぐ飽きるようになってきたなぁ~。
ジャンプが得意。
お腹の毛色はクリーム色が多めです。

現在こんなに立派に成長しました。↓
rin-hajimeCIMG9989.jpg
rin-hajimeCIMG0145.jpg
はじめまして | Comments(0)
2015/04/01.Wed

はじめまして

はじめまして。
ブログ引越し2回目です。
1回目が某所にて2003年から日記を書いておりましたが、サーバー障害により全削除。
復旧ならず。
バックアップを取っていなかったため、かなりショックでした~
削除となった日記には趣味のこと、生後10日ほどのリンを自宅庭で拾った時の成長記録も書いていました。
ショックを受けつつブロガリさんに2008年に引越し。
8年もの間お世話になりました。
2017年1月31日付にてサービスが終了となるため、また引越しです。
ブログ内容は書式の問題?で対応不可らしく引越しができません。
こちらで新しく出発となります。
しかし、残しておきたい記事のみ過去1年分+αを順次手作業で引越しさせる予定。(過去1年分のみ引越し完了済)

前ブログ「にゃんず雑記帳」 もよろしければご覧くださいね~。
2017.1.31サービス終了となります!!!

管理人の簡単な自己紹介
元韓ドル+韓国俳優ヲタ → ジャニヲタ → 一応卒業。
たまにコンサートには行きます(笑)
いまは韓国俳優のみを応援。
ドラマはジャンル問わず見まくりですヽ(´∀`)ノ

好きなものは動物と自然と荒野(*^_^*)

はじめまして | Comments(0)
 | HOME |