2018/02/13.Tue

ノンさんの微妙な体調不良(膀胱炎)2

2月8日
朝、しっこがあまり出ておらす、いつものしっこの半分くらいの大きさのが2つしかない。
膀胱におしっこたまっているんじゃないかと気になる。
何度もトイレ出たり入ったりしてるので、チビチビ水滴レベルのものは
出てるんだろうけど気になる。
気になりつつ仕事には行ったんだけど、夜、病院に行ってきました。
いつもの病院は木曜日は休診日・・・
なので、前からちょっと気になっていた病院に連れて行くことにした。
いつもの病院に比べると、ちょっと遠いし、細い車道の横をチャリで走らないと
いけないからものすごく怖い。

先生の印象はいい感じである。
声が大きいので耳の悪い私には非常に助かる。
説明も良かった。

診察
体重4.76
最近ほっそりしてきた気がするので、適正体重なのか聞いたら、適正であり、
ふっくらしてると言われた(笑)
維持できてるならOK、減ってきたら検査することも考えた方がいい。
一時期5.15キロまで太ってたからなぁ~
顔はしっかりしてるのでグッタリしんどそうではないので、重篤な状態ではない。

エコー見る:膀胱にはモヤモヤしたものが写っている。
腎臓もエコーで見てくれた。
状態的にはもっときれいな腎臓がいい。
ちょっと腎臓が弱ってきてる可能性があります。
血液検査をしたことがあるか?と確認されて、1回目の膀胱炎の時以来していないと回答。
膀胱炎が落ち着いたら一度検査されることをお勧めしますとのこと。
うーーーん、やっぱり???
なんか水よく飲んでる気がするんだよね。

膀胱のモヤモヤを確認するためにカテーテルで採尿します。
ひぃぃぃーーーマジか?こっちが恐いです。
ノンさん頑張ってくれたらしいです。
カテーテルはすんなり入ったので尿道には問題ないけど
尿道から膀胱の入り口辺りがちょっと炎症起こしてるのか狭くなってる。
(これも前の病院でビロビロしたものがぶら下がってるとか言われた気がする)
膀胱にも弾力がない・・・(これも前の病院でも言われた気がする)
今は膀胱炎で炎症中だから、治れば弾力は出てくるはずだと言われる。
エコーのモヤモヤはストラバイト結晶でした。
結晶を出すためにカテーテルで水を入れて出してを何回か繰り返して
膀胱の洗浄をしてくれました。
結晶を全部洗い流すことは無理でしたが、出せる分だけ出しました。
顕微鏡で結晶も見せてくださいました。
6角形?でキラキラしていた(笑)
まだ石にはなっていないので、石にならない様に対処する必要がある。
治療法はフードのみ。
キツクは言えませんが療法食でしか対処できないので飼い主さんの努力が必要。

抗生剤の錠剤飲ませられますか?と聞かれ、フレーバードウとかで包めば食べる「かも」と言ったら
確実に飲ませてもらわないといけないので、2週間持つ抗生剤の注射で対処してくれた。
注射なら楽なのに、なぜ錠剤を初めに勧めるのかな?効果に違いがあるのかな?
その違いをちゃんと聞いてくればよかった。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
尿検査の結果

色:濃い黄色
比重:1.040以上(比重は問題ない、腎臓は悪くないと思われる)

【試験紙】
pH:7.0(6.0~6.5辺りが結晶ができにくい、でも個体差があるので7.0でも大丈夫)
タンパク質:3+(血尿で血が出てるからだと思われる)
潜血:3+(今、血尿出てるから)
ケトン体:+(ええええ?大丈夫なのか?大丈夫らしい、血尿の影響だとか、
それで微妙におとなしかったのか?)
ブドウ糖:陰性(よかった!笑)
ビルビリン:陰性

【沈さ】
血液成分
 赤血球:2+
 白血球:±
結晶:ストラバイト2+
円柱:マイナス
細菌:マイナス
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

血尿が出てもあわてる必要はない。しばらく出ます。
でも尿が出ないのはダメです。
1日でないとかはダメなのですぐに連れてきてください。
フードはサンプル渡すので食べるほうを注文してください。
お母さんだけで取りに来て。猫連れてこなくていい(笑)
猫は次回は2週間後に見せに来てとのことだった。

不思議だったのは診察台に猫放置(笑)とか
乗っけたまま説明。
20180208_non.jpg
ノンさん怖くておとなしくじっとしてるからいいけど
リンだったらどっかへ行っちゃうよ。

膀胱炎はすぐには治りません。2~3日かかります。
一瞬1週間?1カ月?かかるのかと思っちゃったよ。
ドキッとしたぁ~

何でも食べるノンたんが、phコントロールは食べてくれません。
ほかのご飯と混ぜたら食べてくれるけど・・・まいったなぁ~
この病院のサンプルはロイカナだった。
ロイカナダメならヒルズのc/dかなぁ~?
ヒルズも一番初めの病院で出されたけど
もっと食べはれへんし・・・。
まだ調子が悪いから食べないってことも考えられるので
様子を見なきゃね。
リンとレンがphコントロール、ガッツリ盗み食いするんでまずくはないと思います。

こちらの病院と一番初めの病院(リンの病院)は治療方針が同じだね。
抗生剤とフード
ずっと通ってた病院は点滴と抗生剤だった。
点滴されるからしっこはちゃんと出てくれるんだよね。
これで飼い主は安心するんだよ。
今回点滴していないからしっこがほとんど出ません。
ゼロではないけど少ない。
これで飼い主は心配するんだよ。

問題点は食べる方のフードの注文を電話でしてくださいと言われて
電話してるんだが、出ないんだよね。
診察中は出れないんだろうけど。
先生と看護師さん一人づつしかいない。
取り急ぎホームセンターでフード買っちゃったけどね。
病院でも買ってあげないとね・・・もう診ませんとか言われたらヤだし笑

ノンさん、トイレ出たり入ったりは落ち着いてきました。
しっこの量はまだまだものすごく少なくてハラハラしています。
スポンサーサイト
膀胱炎 | Comments(4)
2018/02/12.Mon

ノンたんの微妙な体調不良(膀胱炎)1

ノンたんの微妙な体調不良を2回に分けて一気に書きます。

1月20日
ノン、2階の「あなっぽ」にいる。寒いのに。

1月21日
ノン、朝エサゲロ。
2階の「あなっぽ」にずっといる。寒いのに。
夜も2階から下りてこない。
夕方1階のトイレに座るもしっこ出ていない。
様子が微妙におかしい。
明確な症状がないので病院に連れて行けない。
無理に連れて行くことがストレスになりそうだし・・・。
ギリギリまで待つのがいいことなのか、悪いことなのかがわからない。
CIMG8597.jpg

1月22日
今日もノンの様子が変。
グッタリした様子はないけど、おとなしい。
朝もまわりをチョロチョロしなかった。
毎朝、朝一はチョロチョロチョロチョロとしつこいのが普通(笑)
朝、エサゲロ。寒い2階のあなっぽで静かにしてる。
いつもだったら1階のヌクヌクの椅子の上にいるのに。
食欲もあまりない様子で心配なので夜にエナジーチュールあげたら
カリカリも食べ始めた。
水よく飲んでる気がする。しっこが出にくい様子。小さ目。

1月23日
ノンさん、少し元気になってきた。
朝はチョロチョロしなかったけど、昼前には1階に来てヌクヌク椅子の上で寝てた。
人の前に来るってことはちょっとは調子が良くなったのかな?微妙だけど。
水をよく飲んでる気がする。
しっこちゃんと出た。


1月24日
ノン、調子悪かったら夜病院行くぞと意気込んで帰宅。
帰宅してノンと目があってしまい、この意気込みがバレたみたいで
速攻挙動不審になり逃げて行っちゃった。
鋭いな~
元気もあり、暖かいところにいて、しっこも小さいけど出てたので
病院はなしに。体重減ってるのが気になるけど。

1月25日
ノン、しっこ小さ目、体重減ってる。うーーーん。
でも、朝、いつも通りチョロチョロしてる。
4.85キロ・・・これ以上減らなければいいけど、減ってきたら病院で検査だな(泣)

1月26日
ノン、朝からチョロチョロ。
元通りになってきたかも。
4.9キロ

1月29日
4.9キロ
1Fのトイレ座るもしっこなし。
出ないのかドタバタ。
朝はチョロチョロしてる。
夜また1階のトイレ座るが出てない。
うんちは恒例のPぽいヤツ。
2階のトイレでは小さめだがちゃんとしっこ出てる。

1月30日
しっこ小さ目だが出てる。

1月31日
しっこ小さ目だが出てる。

2月1日
うんちはゆるめ。
しっこ小さ目だが出てる。

  ↑
この間は普通に生活
  ↓

2月7日
朝はチョロチョロしてて元気。
スープ飲ませる。
ノン、1Fトイレ出たり入ったり。
2階トイレ恒例のPぽいウンチがバラバラ、しっこは中サイズあり。
小さい粒状の血尿あり。
9時ごろには落ち着き椅子の上で寝てるが、時折トイレに座るが尿は出ていない。
病院行かなきゃならないレベルなのかわからない。
いつも膀胱炎だ!!!と病院に走る時は、激しくトイレに出たり入ったり
1階と2階のトイレを何度も往復するのです。
そしてしっこはほとんど出ていないので病院行き。
でも今回は微妙なんです。
微量なしっこが出てたり、トイレ出たり入ったりもすぐおさまって、椅子の上で寝てたりするのです。

長いので2回にわけます・・・
膀胱炎 | Comments(0)
2018/02/11.Sun

あなっぽ

あなっぽとはなんぞや?
めんまねえちゃん命名の猫様の人工洞窟ベッドのことです。
詳しくはコチラ

真似をして作ったら、うちでも大人気になっちゃいました。
作り方は細長いクッション2本
CIMG8660.jpg

上からモフモフの毛布のようなものをかけただけ。
CIMG8661.jpg

ただ若干使い方が違います。
めんまちゃん的にはクッションとクッションの間の毛布の下に
潜り込むためのものみたいなんですが、うちでは上に乗ります(笑)
初めリンがよく乗ってたんだけど、最近はノンがいることが多いです。
CIMG8605.jpg

こちらは別のあなっぽ
CIMG8439.jpg
レンたんもはさまります(笑)
ええもん、教えていただきました

次に書く記事にこの「あなっぽ」という言葉が出てきます~(笑)
要は前説明ですね。
ノン | Comments(2)
2018/01/11.Thu

ノンたん膀胱炎、飼い主風邪でダウン

正月明け早々、仕事始めの日・・・なんかのどが痛い・・・。
一応、仕事には行った。
しかし、なんだかだんだんヤバイ感じに。
ぼーっとして集中力がなくなってきた・・・。
これは熱が出てきてるなと・・・。
30分ほどだったが早退させてもらった。
病院行くもどこも休みだった(泣)
翌日は当然仕事には行けなかった。
病院には行った。
熱が出てたがさほど高くなかったのでただの風邪・・・。
明日から3連休で良かった。
リンくんの注射はフラフラだししんどいしで泣きそうだったけどなんとか頑張った。
それ以外はずっと寝てた・・・。
私の病気レポではないんやけど・・・

はい!翌日の土曜日の朝・・・ノンの様子がおかしい。
いつも自分の部屋のトイレしか使わないのに
1階のトイレに出たり入ったり、しかもしっこ出てない、もしくは1滴レベルしか出てない。
あちゃ~膀胱炎ですな・・・(泣)
一応熱は下がってはいたけど、フラフラなのに~~~
ノンをリュックに詰め込みチャリで病院へ。
点滴と抗生剤打ってもらって帰宅。
3日ほど続けてと言われていたので真面目に3連休通いましたよ。
平日だったら1日おきとかでしか通えない場合があるから、3連休で助かったともいう。
点滴のおかげでしっこは大量に出るようになった(笑)
ノンは3日で一応治りました。
よかったよかった!

飼い主の方の風邪は???全然治らん・・・。
歯医者の予定も変更してもらい、まだグズグズしてるので仕事には行っていますが
家でおとなしくしております。
家でおとなしくしてるんならブログ書いたら?って感じですが
気力の方がありませんでしたの・・・とほほ。

CIMG9673.jpg
こちら1回目の点滴のあとで・・・背中に大きなこぶ(点滴)ができてます(笑)

CIMG9699.jpg
こちら2日目の点滴のあと。
背中から右手の肘まで点滴が垂れてきました。↑↓
わかるかなぁ~?
CIMG9708.jpg
ノンたん、落ち着きないから写真撮るのも一苦労・・・。

病院行くのも1回目はサクっと捕まる。
2回目は少々挙動不審。
3回目はさすがにわかるのか、逃げまどう。
3回目は病院でもキャリーから出てこないのでキャリーに入ったまま点滴(笑)
動かないのである意味安定してていいのかも。
膀胱炎 | Comments(2)
2017/12/13.Wed

キャットタワー

ノンさん、登頂
20170830nonCIMG7652.jpg
おおーすげー見渡せるじゃん!?って表情ですね。
20170830nonCIMG7658.jpg


20170830rinCIMG7663.jpg
よゆー顔のリン
ノン | Comments(2)
2017/12/01.Fri

患者に寄り添わない獣医+治りました

今日の内容にも汚いお尻の画像が出てきますので
要注意です。
見たくない方は早々にどこかへ飛んでくださいまし。
一応小さ目にしてありますが、クリックするとフツーサイズにはなります。


11/24
ノンたん、1週間後のケツ見せに行ってきた。
坦々と原則にのみしたがってことを進める先生。
ちょこっとケツ見て、触って、また1週間飲み薬出すと言って終わり。
この1週間の様子を聞かないんだよ?
なので終ろうとするところに割り込んで、ゲリしてました、嘔吐もひどかったので
木曜から飲み薬は飲ませてませんと報告。
でもね、菌は残ってるからあと1週間は薬は飲ませてとむすーっとしてる。
まあ、それはそうかもしれんけど、薬の種類を変えるとか何か方法はないんかな?
ちょっと声のトーンが柔らかい先生なので話してることばが聞き取りにくくて
何言ってるのかわからなかったのもあって、それ以上は言わなかったんやけど。

薬もらうときに看護師さんにゲリ止まったら、ゲリ止はやめていいですよね?
って聞いたら1週間飲ませてくださいと言われる。
えええ~~~そんなことしたら今度便秘になるやんか。
しかもでっかいカプセルで飲ませる自信はない。
20171125non2.jpg
なのでカプセルの蓋を開けてごはんに少しだけ振りかけてみた。
この程度の量でいいんちゃうの?
こえーよ、でっかい薬は・・・。
これは薬と言うかサプリなんかな?
ちゅーるやスープに粉のまま混ぜたら平気で食べてくれた。

リンのインスリンの蓋の件でモヤモヤしてて、だんだん腹が立ってきたので
次回転院覚悟で文句言ってやろうと思っていたのだが
インスリンの病院の先生は患者に寄り添っていろいろ考えてくれる。
必ず変わったことがないか、ちゃんと話を聞く。
ここが大きく違う。
やっぱり転院できない・・・かも。
まあ、開封されていたのには先生がしたことじゃないけど・・・
開けたのは多分看護士でしょ。

むーーー、ノンたんに今度は転院してもらおうかな・・・。
もっといろいろな先生に会ってみたくなった。




ここからはその後の写真。
11/25
20171125non.jpg
まだ、かさぶた状態です。

11/26 
20171126non.jpg
カラーが夜中に外れていました。
かさぶたもなめられてしまったので外れてしまいました。
穴が見えています。
20171127non.jpg
首が安定してええわぁ~かゆいけどな(爆)
20171127non2.jpg

12/1
20171201non.jpg
きれいに治りました。
病院にも行ってきました。
ノンも病院行きを察知するようになってしまいました。
キャリーを廊下まで持って来たら、気づいてしまったようで、挙動不審な動きをしています。
しかし、リンのように暴れたり、レンのようにソファーの後ろに隠れたりはしませんでした。
一応逃げているつもりなんだろうけど、逃げてるうちに入らんレベルの位置にいるので
さくっと捕まえてキャリーに。

病院ではキャリーから出てこない。
ひっつかまえても出てこない。
なので頭隠して尻隠さず状態で診察(笑)
とりあえず今日は尻さえ見てもらえればいいからね。
頭はキャリーの中に(笑)
治ってるから、カラーも外していいですよとのこと。
またなんかあったら来てくださいで終わり。
今日はね、どうでしたか?って聞かれました。
前回ぐちゃぐちゃ言ったからかな?
塗り薬は塗ってたけど、飲み薬は10/29の朝までしか飲ませていませんでした。
そのことは報告しませんでした!先生すみません。。。

前半記事は怒ってたんやけど、今日治ったと言われたので怒りはおさまりました(笑)
肛門嚢破裂 | Comments(2)
2017/11/28.Tue

目玉でかっ!

ノンたんです。
顔のバランスからすると目が大きめのような気がします。
あごが小さいのかもしれません。
20170919nonCIMG7808.jpg
横から見るとお目目がこぼれ落ちそうです。
20170919nonCIMG7810.jpg

20170919nonCIMG7811.jpg
こちらはリン君です。↓   ノン↑と比べると目も奥まってるし、鼻もでかい(笑)
目は全然こぼれ落ちそうじゃないです。
20170920rinCIMG7834.jpg
2匹ともそれぞれかわいいのです
ノン | Comments(2)
2017/11/19.Sun

ノンたん、肛門嚢破裂

CIMG8771.jpg
しょぼーん・・・なノンたん


はじめに・・・
お尻や、患部の写真があります。
赤くただれた状態なので、見たくない方は回れ右推奨!!! 
ご覧になられる方にも念のため写真は小さくしておきます。
大きくしたい方は写真をクリックしてください。



11/17(金)の朝に初めて気づいた。
ノンたんのケツが赤くなってる。
正確にはお尻の穴の斜め下・・・。
透明なリンパ液のようなものも出てる。
そういや、木曜もよくお尻をなめてた気がする。
ヤバイと思いつつ仕事休めない日だったので、仕事へ。
早く帰れたらよかったのに、逆に残業になっちゃって夜の診察にも間に合わなかった(泣)

CIMG8762.jpg
朝の状態

CIMG8769.jpg
夜の状態

翌日11/18の土曜日はリンの病院の予定で・・・。
リンはインスリンの注射の時間の関係があるので、とにかく朝一で病院に行ってます。
面倒だったのでリンと一緒に同じ病院に連れて行こうかと悩んだけど
ノンにはノンのかかりつけの病院があるので、やめておいた。
リンの病院が終わり、あわてて帰宅。
ノンをつかまえて11時ごろにノンの病院に到着。
いつもものすごく混んでるので覚悟して行ったら、意外にすいてた。
雨だったから、歩いてくる犬さんが遠慮してくれたのかも。

パッと見て、肛門嚢、破裂してますと言われました。
破裂して、膿も出て乾いてきて、治ってきつつある状態だとか。
ってことは、破裂する前に腫れてた可能性があったわけ???
気が付かなかった・・・。ごめんよーごめんよー。
先生も普通あまり気づかないですって言ってた。
しかし、破裂して治ってきてるからOKってことにはならないらしい。
肛門嚢の奥に腫瘍ができたりする場合があるとか。
今のところ触った感じでは腫瘍はなさそうである。
繰り返す場合があるのでそれは気をつけておいてください。
ってことで飲み薬と塗り薬が出ました。
両方1日2回・・・1週間分。
病院で消毒はしてくれなかった。
CIMG8786.jpg
塗り薬と飲み薬(でかい)

CIMG8793.jpg
1センチくらいあるよ。飲めるのか?こんなん。

飲み薬:リレキシペットA錠75
膿皮症治療や尿路感染症に高い効果が認められているイヌ・ネコ用抗生物質。
動物の好むフレーバー錠である。
1日体重1kgあたりセファレキシンとして15mg(力価)(体重2.5kgあたり1/2錠)を
1日2回7日間経口投与する。ただし、2回の投与間隔を最低10時間とする。


飲み薬の方は飲んでくれない子がいるから、失敗したら失敗でいいと言われました。
ノンたん、フレーバードゥに薬を埋め込んでごはんに置いたら食べてくれた。
逆に塗り薬の方が難しい。
ウロウロと逃げるから(笑)
お尻舐めないように金曜の夜からハンドメイドのカラーつけておいたんだけど、
そのまま病院に連れて行ったら、何つけてるの?って言われた(笑)
ケツ舐めないようにつけてるって言ったら、いいことなので、このまま続けてくださいと言われた!
CIMG8774.jpg

病院ではノンたん、思いっきり固まってた。
家帰ってからも挙動不審すぎる(笑)
診察台のって、お尻ちょこっと触られただけで終了して、なにもされなかったのに・・・
病院は次回、1週間後、見せに来てとのことだった。

この日はW病院+午後から自分の用事もあって家を出たり入ったりでヘロヘロでした。
もう病院2軒終わった時点でいったい何やってるのかわからなくなってきてたよー。

ノンたんのお尻・・・今日現在まだ穴が開いてマス・・・(泣)
薬塗ってもすぐとれちゃう・・・。
でも飲み薬はフレーバードゥで包まなくても食べてくれます(笑)
CIMG8821.jpg
クッション性のあるカラーでリラックス(笑)
肛門嚢破裂 | Comments(4)
2017/09/19.Tue

必死なノン

笑笑笑
カーテンの向こうに誰かいてる。
20170811nonCIMG7412.jpg
鍵しっぽが見えてるね。
20170811nonCIMG7414.jpg

そこまでして、お外がのぞきたかったのね。
20170811nonCIMG7415.jpg
かわいいなぁ~~~~
ノン | Comments(4)
2017/09/18.Mon

ド迫力

ノンたん、お食事中
20170726nonCIMG7213.jpg
ド迫力なお尻とあんよ
20170726nonCIMG7212.jpg
なんで、こんなに足ふんばるんだろ???


20170720nonCIMG7083.jpg
ナンデそんなアングルでシャシン トルノ?
ノン | Comments(0)
 | HOME | Next »