2017/08/04.Fri

リンのカルテ 2017.7.23~7.31

7/23~7/28 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ26
20170725rinCIMG7204.jpg
リアル当日に載せられなかった写真。
かろうじて夜中にこれだけ撮れた。
11歳オメデトー!

7/23~7/31 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ27

20170729CIMG7248.jpg
しっこの回数減ってるのに++とか出てて凹む。
しっこの状態からすると糖は出てる感じはある。
だから仕方ないのかな?
この状態はどう判断すればいいのかさっぱり・・・
難しい状況でありますね。

20170729CIMG7250.jpg

20170729CIMG7251.jpg
白血球の数値が高いのが気になる。
先生に言うべきなんだろうけど・・・また治療でおかしくなるのが恐くて言えない。
本人が元気であれば何も治療しない方がいいのかと思ってしまいます。
もうメルカゾールみたいなのでしんどい思いをさせたくない。


7/28・・・耳がおかしなことになってます。
20170730rinCIMG7289.jpg
右耳が離れてます・・・。上から2つ目の写真と比べてみてください。
あきらかにおかしいデスヨ。
20170730rinCIMG7290.jpg
耳をギューっとひっぱってのぞいてみました。
汚れていますねぇー。なんですかね?コレ。
20170730rinCIMG7298.jpg
7/28
耳がかゆいみたい。ガリガリ足で掻いてる。
前に涙目になった時は、掻いてる時にあやまって目に爪が入って、
キズが入ってたりしたのかなぁ~。
一応目薬はもうやめてる。

耳の間が開いてきてるとかちょっと恐い。
メルカゾールの副作用の状態再び?
もうこれ以上リンくんの体に負担がかかるようなことにはなって欲しくないのに。
治療してないけど鼻水も出てるしなぁ~
緑膿菌ありそうな鼻水だし・・・。
なんか、いろいろ考えすぎて絶望的な気分になってしまう。
糖尿もメルカゾールの副作用で一時的なもので、きっと治るとずっと信じてたけど、
そんな様子は全くなくて、もう半年たったし、治る期待は持てないのかなぁ~。
少々脱力しかけてます。飼い主が信じなくてどうする。
できることはやらないと・・・。
良かれと思ってやったことが裏目に出るバカな飼い主なので、もっとしっかりしないといけない。
体重は元に戻ったけど、消耗してるのかなぁ~
前に比べると全然起きてるし、そばによると目は開ける。
調子はいいみたいだけど、しっこの状態はよくありません。
見た目、状態は前に比べるとよくなってるけど、検査紙で見ると++だったり白血球が高かったり
どこかに何かの炎症があるみたいで、考えるだけで恐ろしくて・・・。
このことも先生に言わないとね・・・。
ずっと高いのにまだ言ってない。
調べないと普通はわからないものだから、こうゆうのってどこで気づくものなんだろう。
ああ、なんか文章がまとまらなくてめちゃくちゃだな。

20170730rinCIMG7294.jpg
枕で寝てくれるリンさん

あ、今日、リンのうちの子記念日です!
病院から記念日ハガキが来て思い出した(笑)
スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/07/24.Mon

リンのカルテ 2017.7.14~7.22

7/14~7/19  クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ24
特に大きな変化はなく、普通に過ごしています。
寝てる時間は長いかもしれないけど、レンも寝まくってるので、これが普通?
リンはかまってちゃんだから、それがないのはやはりちょっとしんどいのかもしれません。
変化があったと言えば、しっこの形が時々違うことかな。
20170719rinCIMG7055.jpg
グッスリお休み中。

20170720rinCIMG7080.jpg
ごはん食べなさい!と寝てるところにデリバリー(笑)
ちゃんとこんな格好でも食べるんだよ!


7/20~7/22  クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ25
3/22病院行ってきた。
血糖値312・・・うーーーん、正直もう少し下がってて欲しかった。
様子からすると300以下になってる感じはなかったから、
インスリン量の調整をもっと丁寧にしないと。
リン君、0.001ccの微量の違いで、ちょっとした変化はある気がします。
カルテ内ではインスリン量0.06強、0.06弱という表現していますが。
微量調整はなかなか難しく、気泡分インスリンが少なかったり、
気泡抜くのに捨てすぎて減ってしまったり、時間なくて調整してられないとか、
いろいろあります。
昔のカルテ読み返してると適当すぎて、もっと丁寧にできなかったのか?といろいろ後悔。
簡単に・・・失敗したから打てなかったとか・・・読んでるとつらすぎる。
そんなときのリン君きっとつらかっただろうに・・・(泣)
あの頃は自分も慣れていないから、どうしようもなかったのもあるけど。


目がオカシイノ…涙がデルノ。
20170721rinCIMG7093.jpg

かわいそうなお目目になってるね。
20170721rinCIMG7097.jpg

目薬出してもらったから、あとでさしましょうね。
20170722rinCIMG7128.jpg
常温保存でOKらしい。

パッカーンでお休み。
20170722rinCIMG7126.jpg
リラックスしてるね!
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/07/21.Fri

リンのカルテ2017.7.3~7.13

7/3~7/7  クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ22
リンくん、特に問題なく過ごしています。
血糖値の状態は高いことはあっても、低すぎない状態かなと思っていますが・・・
20170705rinCIMG6939.jpg
時々 爆睡スルケド、スコシだよ。

20170705rinCIMG6938.jpg
デモ、ちょっとダルい時ガ有ルカナぁ~



7/8~7/13  クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ23
ちょっとゲロが続いて、心配な部分があったり・・・
でも今はゲロは落ち着いています。

7/9にインスリンを1メートルほどの高さから落としてしまった。
劣化していないか心配です。

20170709CIMG6980.jpg
20170709CIMG6982.jpg

尿糖は・・・最近は、はかる気をなくしています・・・。
しっこも少なく調子良さそうなのに・・・って思っていても、マイナスになっていないんだもん。
なんだか程遠いような気がして・・・。

もっと細かく見ていくために、7/11~しっこの状態を記録するようにしています。
インスリン量としっこの数と状態の変化を見ていこうかなと・・・。
まだまだデータが少なすぎていまいちよくわからない・・・。
インスリン量多い=しっこの数が少なく状態がいい・・・って思ったんだけど
そんなに簡単にいくものではなさそうです。

インスリン量の調節も難しいし・・・。
注射器内の気泡抜くのがホント大変すぎて・・・。
何度やり直しても、決して気泡はゼロにはならないのが悩みです。
朝とか時間のない時とか何度もやり直す時間もなくて、気泡も一緒に打っちゃってます。
大丈夫なんだろうかね・・・先生はダメとは言わなかったけど。
インスリン1本 10ml。
1回0.08cc吸って、気泡抜くのに0.02cc捨てます。
問題なければちょうど1本が2か月分になる計算だけど
気泡抜けなくて全部捨てることが多々あり2カ月もちません・・・とほほ

20170714rinCIMG6991.jpg
インスリンハ アタラシイノガ イイノ!

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/07/11.Tue

リンのカルテ2017.6.24~7.2

6/24~6/26  クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ20
3週間ぶりに病院行ったよ。
血糖値が思ったより高かった(泣)

20170626CIMG6882.jpg
20170626CIMG6884.jpg
20170626CIMG6886.jpg
10項目調べられる尿試験紙…色が微妙すぎて悩む・・・。
ケトンとかビルビリンとか・・・色ついてるような、ついてないような・・・。
20170625rinCIMG6879.jpg
洗濯機上でオカンの風呂出待ち(笑)


6/27~7/2  クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ21

20170628CIMG6912.jpg

おとこまぇ~~~
20170626rinCIMG6896.jpg

こーゆー寝方はちょっとビビるよ。大丈夫か?と確認してしまう。
20170629rinCIMG6920.jpg

ここからは人間の話です。
6/26
昼ご飯はちゃんと食べた。
15時頃からなんかおかしい。
胃の辺りが痛い。
変な感じ・・・気持ち悪い。
何が起こってるんだ?と思ってたら夜になって・・・きました。
PPP―――――
上からも吐きたい気分だったが、上からは出ませんでした。
便秘だったかな?と思いつつ、しばらく苦しんでた。
だんだん寒気もしてきて・・・熱出てきたみたいなんで早々に寝る。
夜中に起きることはなかった。

翌日6/27
微熱だったけど、熱下がってないから一応病院へ行ってみる。
Pは完全に止まってました。

先生はノロだという。接客系の会社なのでノロにはうるさい。
ノロだと困るんだと思いつつ、ノロなら検査はしないのか?
と聞いたら2万かかるからしなくていいという。
先生はそんなことを言っていたがノロではないでしょうね。
ノロは基本冬のモノでしょう?
この時期もあるのかもしれないですが、恐らくなんかの食中毒でしょうね。
なにが悪かったのか振り返ってみたがわからない。

食べたもの
6/24(土)
昼:ケンタくん(ツイスター、レッドホットエビ、ポテト)
ケンタのチキンがちゃんと火が通ってなかったとか、エビが半生だったとか?
そんなことは気が付かなかったが可能性があるのか?
夜:ネバ丼(おくら、山芋、めかぶ)
山芋は好きなんだけど、ちょっと相性が悪くて、これを食べるとたまにPしたりゲーしたりする。
火が入ってる場合は大丈夫である。

6/25(日)
昼:パスタ、クラムチャウダー(あさり食ってノロか?)
夜:うなぎ&うな玉弁当(卵が悪かった?)

6/26(月)
昼:トムヤンクン麺、サラダ
夜は食べれなかった。

熱以外の症状は翌日には消えていたのでひどいものではなかった。
熱がねー下がらない?
熱が出て暑いのか、ただ気温が高くて暑いのかさっぱりわからず。
でも丸1日寝れたから熱はでてたんだろうね。
ご飯も食べれなかったし。

そんなフラフラな状態でもリン君の注射を忘れてはいけない。
まじフラフラでつらかった。
これが本当にノロとかで入院とかになってたらと想像するとマジ恐ろしい。
本当に治るんだろうか?このまま入院とかなったら?とかいろいろ考えちゃいましたよ。
回復出来て本当良かったと思いました。
病気にはマジ気をつけなければいけないですね。

Pの色がね白かったのよ、なんで!?
調べてみると白くなるのはロタウィルス?これは子供のかかるやつじゃん?
違うのか?
結局何だったのかわからずじまい。



甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/06/29.Thu

20170616~6/23リンのカルテ

2017/6/16~6/21 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ18
しっこの状態が悪いです。
高血糖を物語っているような状態です(泣)

2017/6/21~6/22 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ19
20170621CIMG6817.jpg

20170622CIMG6868.jpg

20170622CIMG6869.jpg

6/22急に様子がおかしくなりました。
涙目です。
左目・・・また結膜炎かな。
目が明かないリンちゃん
20170622CIMG6849.jpg
目が明かないリンちゃんに対抗してこれでもかってくらいに目を見開くノンたん
20170622CIMG6850.jpg
あんなヤツ相手にシテラレナイノ…目がツライノ・・・
20170622CIMG6852.jpg

ネムネムだよ・・・・zzz
20170622CIMG6854.jpg
急にガッツリ寝始めるとか、ビックリします。
私の中で寝る=低血糖だから。。。。
しかもゆすっても起きないとか・・・・
でも今日はゆすっても少し反応はあったのでひどい状態ではないと思われた。
しばらく寝かせてごはん食べさそうと思ってたら自分から起きてきてくれたので
ホッとした。
血糖値コントロール難しいです。
どんな状態なのか話してくれたらなぁ~って思います。

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/06/28.Wed

20170604~0615リンのカルテ

2017/6/4~6/8 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ16
6/4~6/8はいい感じの状態が続いています。
20170606rinCIMG6664.jpg
リンくんもご機嫌ちゃんです。


2017/6/9~6/15 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ17
20170609CIMG6688.jpg

ケトン体の測れる尿試験紙・・・ぼやけてわかりにくい。
20170609CIMG6690.jpg

色が茶色で微妙な違いが見分けられません。
20170609CIMG6691.jpg

緑の方がまだ見分けやすいです。
20170613CIMG6752.jpg

リンくん、だんだん調子が悪くなっていっています。
しっこの状態を判断基準としています。
血糖値をはかってはいませんが、しっこが重い・量が多い・ネットリしてる・
紙砂の場合は色で判断ナドナドです。
インスリンの量は変化なしなのになんで状態が悪くなるんだろうか?
20170615rinCIMG6778.jpg
6/15頃から猫草効果が出なくなってきました。
とうとう飽きてきちゃったのかも。
もしくは暑くてダレてるだけかもしれないけど。
猫草以上にがっついてくれるオヤツがなかったら、注射打てなくなっちゃう~。
本当は何にもなくても打てないといけないんだけど、それは非常に難しい子なので
おやつに夢中になってる時しか打てない・・・
なんて成長できていない飼い主が悪いのか・・・(泣)
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/06/09.Fri

2017.5.27~6.3リンのカルテ

5/27~5/30 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ14
注射量少ないなぁ~って感じてたけど、やはり血糖値が高かった。
先生も300台前半を期待していたようです。
この結果によりインスリンは増やされ、0.06ccとなってしまいましたー。
なかなか注射量が安定しません。
血糖値が600台だったころはただただ下げるのに必死で・・・、今は少しだけましになったので
通院も減ってありがたいです。
しかし、病院行くとリンくんから犬のにおいがプンプンするのです。
どうにかならないかなぁ~タオルの使い回し(泣)

20170530CIMG6584.jpg
表情険しく寝ています。
20170506rinCIMG6336.jpg
鼻の真ん中にホクロがあります。
20170506rinCIMG6339.jpg


5/30~6/3 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ15
インスリン量が0.06ccに増えてから、調子がだいぶ良さそうです。
起きてる時間も長くなり、ほんの少しですが遊ぶ元気も出てきたようです。
なのに、帰宅時間が遅い日があって、注射を打つのが2時間も遅くなってしまいました。
翌日はしっこが大量に・・・。
2時間遅れでその分血糖値は上がり続けたんでしょうね。
これ病院行った時も同じ・・・病院行くと混んでたりとかいろいろでいつもより遅めの注射になる。
で、結果その当日のしっこの量は多いのです。
なんで病院行った日は調子が悪くなるのかなと思っていたんですが、
この時間差がきっといけないのかもしれません。

こんなことではリンくんの体の負担が大きいなぁ~と思い
一人で注射を打つ!を練習してみました。
まあ、逃げる逃げる・・・ちょっと大変でしたが、なんとか打つことができました。
坦々と描きましたが、夢中だったので、ちゃんと打てたのか、
インスリンはちゃんと体に入ったのか?訳が分からない状態で終了したのでした。

翌日病院で血糖値を測ったら200台になっていたので、ちゃんと注射はできていたようです。
ひどい結果が出そうで怖かったんですが、いい感じです。
今は0.06ccが適量らしい。
今回は目安の話ばっかりだった。
尿糖を見るとか体重を見るとか・・・。
両方やってるよー(笑)

20170602CIMG6661.jpg
変なところで日向ぼっこ中。
20170512rinCIMG6395.jpg
ちゃんと部屋の中まで入って寝なさいよー。
上半身だけ日向ぼっこ?(笑)
20170512rinCIMG6397.jpg
寝てばっかり・・・オカンがつまんないよぅ・・・
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2017/06/07.Wed

2017.5.13~5.26リンのカルテ

5/13~5/20 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ12
前回、病院で会ったおばあさん・・・
18歳半の猫ちゃん・・・バセドー病って言ってた。
要は甲状腺機能亢進症ってことね!
多いなぁーーー。
稀な病気ではないみたいだね。
毎日来てるとか言ってました。
自分で薬飲ませられないから飲ませてもらいに来てるような感じだった。
えええーって思ったけど、薬飲ませられないのは私も同じだ。
実際、そのおばあさんの猫、待合室まで聞こえるような声で鳴き叫んでいたから
無理もない気がした。

20170514CIMG6460.jpg
20170513CIMG6422.jpg

ケトン体が測れる尿試験紙↓(人間用です) 20170515 21:49
20170515CIMG6470-2.jpg
白血球とか比重とか数値が悪いのが気になる。見なけりゃよかったと思う。
正直判断できないーーー。
グルコースはしょうがない。
pHは中性?変動するものだから気にしなくてもいいのかな?
(pH=7が中性。7より、数値が小さいと酸性、大きいとアルカリ性。)

最近注射が刺さらなくなってきたのが悩ましい。
刺す場所変えないといけないみたい。
前回(5/12)、病院でまたバリカンしますか?と聞かれたけど、しなかった。
同じところばかりだと、刺さらなくなるものーーー。

日向ぼっこ中(笑)
20170514rinCIMG6440.jpg


5/21~5/26 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ13
特に変化もなく過ごしています。
若干しっこは多めで、尿糖も出てるけど・・・高すぎず低すぎずな状態なんじゃないかな~
0.05ccではちょっとインスリン量は足りていない気がするので、若干微量多めにしています。
急に暑くなって、暑い日々が続いていからダレダレな感じもあり、
それが暑さのせいなのか、体調のせいなのかわかりません。
20170525CIMG6570.jpg
表情は若干険しいです。
20170517rinCIMG6482.jpg
険しい表情は体調を物語っていそうです。
20170517rinCIMG6483.jpg
前に比べるとちゃんと起きてる時間も長くなってきているけど
レンノンと比べると起きていてもちょっと違う。
ノンなんかハツラツとしてるんだけど、リンは覇気はありませんねぇー。
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/05/27.Sat

2017.5.4~5.12リンのカルテ

5/4~5/6 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ10
5/3にインスリン注射失敗。
これを元の状態に戻そうと思うと何日くらいかかるんだろうか。
失敗した時ってどれくらいまで上がってるんだろうね。
すぐに病院行っても血糖値は高いから、治療の判断はしかねるから、
通常通り数日インスリン打ってから来てと言われているので、
病院は週末に行くことにする。
失敗翌日は多飲多尿。
翌々日は半分以下に減った!
しかし、週末の血糖値は高かった・・・。
5/6 492mg/dL
ソモギー効果の話もされたけど・・・血糖値が高いのは失敗のせいなんかな?
よくわからなかった。

5/7~5/12 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ11
5/12  339mg/dL(300台前半だからいい感じか?)
 
尿糖は・・・
12-20170509-2008.jpg
13-20170511-2105.jpg
14-20170512-1040.jpg
ずっと出ていますね。
毎日病院行っていないから、血糖値はいまいちわからないけど、
尿糖出てるってことは基準値以上の血糖値であるということですね。

リンさん・・・
20160911-2CIMG3081-in-bed-r.jpg
ベッドゆがんでるけど、落ちんといてや!
20160911-3CIMG3081-in-bed-r.jpg
律儀に足を揃えてお休み中。
20160911CIMG3081-in-bed-rin.jpg
この足を揃えている姿↑を見るといつも思い出す・・・
リンさんのBABY時代のこの足↓(笑)
いつの写真が正確な日付はわからなくなってしまったんだけど、
↓2006年8月のお盆の写真です。
F1000153.jpg
生後3週間ってところかな。
かわいいなぁ~
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2017/05/24.Wed

2017.4.29~5.3リンのカルテ

4/29~5/3 クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ9
4/29、血糖値ものすごくいい感じです。
インスリンの量が0.05ccに減りました!!!
ところどころ0.05ccより少ない日は、気泡抜くのに失敗して捨てすぎてしまっている場合と
注射が抜けてしまった場合など・・・で、量が減っています。
4/26ごろから注射がサクっといくようになりました。
猫草を食べている間に打つようにしました。
前はごはんやおやつやあの手この手で頑張ってきましたが、食べたり食べなかったりとムラがあり
朝なんか時間かかりすぎると遅刻してしまうので、もう強行手段です。
猫草は本当に食いつきがいいので助かってます。
飽きる日がいつか来るかと思うと恐ろしいです。
もうこれ以上にリンの気をそらしてくれる食べ物はありません。
マタタビにもガッツきますが、かえって興奮状態になるので余計に暴れます。
なのでリンさんの場合は注射に不向きです。

9-20170430-1758.jpg
5/1、注射失敗。
0.04ccと記載したが実際は0.02ccくらいかも。
インスリン足りなかったせいか、しっこの量がえらい増えてしまった。
10-20170502-2359.jpg
11-20170503-1803.jpg
尿糖は微妙ラインですが、しっこの量が減らない・・・・。
なんでー?と思ってたら大失敗ヤラかしてしまった。
5/3の夜の注射、全部抜けました。
私は注射する係なんですが、猫草あげる係が猫草をリンの目の前に持っていかないから
リンがガッツくために動いたのだ。
テーブルの上に飛び散るインスリン・・・・
私はキレた、キレた!
なんのために猫草を食べさせているんデスカ?
ドコみて与えテルンデスカ?
動かないようにするために猫草を与えているんではなナインデスカ?
このバカヤロー!!!キーーー!

この1回の失敗で血糖値がめちゃくちゃになるのに。゚(゚´Д`゚)゚。

※インスリンの2度打ちは禁止です。
高血糖になるが、その日はもう打ってはいけない。
リンちゃん、ごめんよーーー

変顔リンさん。
20170422rinCIMG6125.jpg
20170422rinCIMG6132.jpg
ネムイノ、ネムイノ、シンドイノ・・・
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
 | HOME | Next »