2017/03/25.Sat

2017/3/20~治療記録

3/20(月)
体重4.30キロ(家)
インスリン
朝   8:00  0.1cc(家・気泡小あり)
夜  19:37  0.085cc(家・気泡極小あり)


朝起きたらキッチンに棒鱈のパッケージが破壊されて中味が出てた。
犯人はリン・・・食べちゃったのかな?なめただけかな?
こんな味の濃いものをなんで???
しっこに少し黄色い色がついてきたような・・・。今まではかなり薄い黄色だった。
あたたかい1日だったので2Fで日向ぼっこ。

尿糖+++
しっこ5
20170320rinCIMG5825.jpg
20170320rinCIMG5826.jpg
20170320rinCIMG5828.jpg
日向ぼっこでぬくぬく!


3/21(火)
体重4.35キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.095cc(家・気泡極小あり)
夜  20:00  0.1cc(家・気泡極小あり)


気泡抜くのが難しく朝はちょっと減りすぎた。
夜にエサゲロ
尿糖+++
しっこ6
20170321rinCIMG5839.jpg
いつもの洗濯機の内蓋の上でお休み。


3/22(水)
体重4.35キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.1cc(家・気泡極小あり)
夜  20:35  0.1cc(家・気泡小あり)


いつも夜の注射の6時間後に時計のベルを鳴らして起きて、
リンの様子を見てご飯を食べさせるんだが、今日は時計を止めてそのまま寝てしまったようだ。
時計を止めた記憶もない。
4時ごろにふと目が覚めたのであわてて様子を見た。大丈夫そうだった。よかったぁ~。
私も疲れてるな・・・・。
リンが同じ部屋で一緒に寝てくれたらいいんだけど、
最近はいつも洗濯機の内蓋の上で夜を過ごさはる。
様子見に1階に下りるのがちょっとめんどい。
しっこは軽くなって(重さが)きた気がしたけど、尿糖はしっかり出てた。
残念。

尿糖+++
しっこ7
廊下から見える洗濯機↓
20170323rinCIMG5850.jpg
なんかいるみたい↓
20170323rinCIMG5847.jpg
毛布にくるまれたリンさん
20170323rinCIMG5846.jpg
夜はここで寝たいらしい。しょうがないので風邪ひかないように毛布かけておく。


3/23(木)
体重4.40キロ(家)
インスリン
朝   7:00  0.1cc(家・気泡極小あり)
夜  20:25  0.09cc(家・気泡なし)


今日はしっこしない~~~。
しっこしないから尿糖測りたいのに、してくれないし。
追っかけまわしてやっとしっこ採取。
しかも今日はお尻をあまりあげてくれなかったので、紙コップでお尻つついて無理やり採取。
ひどいことするね、このオカンは。量も少なくって、色は濃い目の黄色。いい感じ?
尿糖減った気がするんだけど。
尿糖試験紙、時間たつとどんどん濃くなっちゃうんだけど、
ちょうど30秒後なら++のような感じだった。
夜のインスリンもでかい気泡が抜けなくて、かなりイライラ。
注射器カンカンしまくり、中味も捨てたけど抜けず、しょうがないのでそのまま打っことに。
気泡は一番最後の方にならないと注射器から出ないので、寸止めしてみた!
0.01㏄残してストップ(笑)
なので量は0.01cc少なかったです。
だったら毎回0.11㏄注射器に吸って0.01cc残す方法にすればいいやんと思うけど、
ヘタすると全部注射してしまう可能性があるので、それはできないなぁ~。
毎回0.01cc残せるかどうかはわからないしね。

尿糖++のような気がするんだけどなぁ~
しっこ4
20170323rinCIMG5853.jpg
左目がおかしいです。目ヤニが出ます。


3/24(金)
(AM病院へ行く)
体重4.45キロ(家・病院)
インスリン
朝  10:00  0.1cc(病院)
夜  19:00  0.05cc(家・気泡あり)

GLUグルコース(基準値71-159)
9:37  400mg/dL


いい感じっぽかったのに血糖値思ったより下がっていなかった。
先生としても300代前半まで持っていきたいようだ。
昨日0.01cc足りていないせいだと思いたい。
体重が増えてきているので、インスリンはよく効いてると思われる。
今までインスリンの量が足りていなかった可能性が大きい。
ただ今日は思ったより下がっていなかったが、昨日0.01cc足りていないので
この状態で増やす判断は危険なのでできない。
0.1ccでもう1週間様子を見る。今度病院連れてくるときは失敗した翌日ではなく
ちゃんと0.1cc打てた時に連れてくるようにとのこと。
それで下がってなかったらまた増やされるのよね・・・。
それはできるだけ避けたいんだけど、下がらないことには話は始まらない。

先生ちょっと疲れてるのかな?今日もインスリン打ってくれる気がなかったみたい。
帰宅後じゃ遅くなるので打ってくれとお願いした。
打たないなら毎回毎回インスリン持っていく必要ないじゃんね。
わざわざ持って行ってるんだから打ってくれよー。
もちろんインスリン打つのにもお金がかかるから、もうけになるのに!
ちょっとチクっとするだけで(笑)
不思議な先生だ・・・。

左目からクリーム色の目ヤニがでるのを見てもらう。
目を見てたけど、いまいちわからなかったみたいだけど、
恐らく小さな傷ができていて、それで目ヤニが出るんだと思われる。
目薬出してくれました。
20170326megusuriCIMG5906.jpg

またバリカンされちゃいました。
毛が伸びてきていたので、どこに注射針を刺してるのか正直見えてなかったんよね。
これも失敗の原因やね。

前に話したことのある猫の飼い主さんとちょっと話せて、今はインスリン打ってないけど
インスリン打つのにバリカンされたところから毛が生えてこないって言ってはった。
しかも2か所もバリカンしたそう。
年齢のせいなのか、他の病気のせいなのかはわからないって言ってらっしゃった。
毛が生えてくるだけありがたいのかな・・・。

今日インスリンあまり効いてないっぽい。しっこも多いし、水飲みも多い。
病院で打ってもらったのに。
昨日の治ったかのような調子よさはなんだったんだ?

夜のインスリン
気泡抜くのに手間取り、捨てすぎて0.09cc
最近オヤツ作戦うまくいかないことが多く、警戒されます。
ガッつきたいおやつに、ガッつきません。
注射する部位を探すのに触ると咬まれます。
それでもオヤツを食べ始めたタイミングで打つんですが
ここからはスローモーションの様でした。
リンさん、オヤツ食べ始める。
皮膚つまむ。
注射さす。
インスリン注入してる最中にうなって振り向くリンさん。
これは咬まれると思ったが、手を放して逃げたら、インスリン量足りなくて失敗する。
ここは手に犠牲になってもらい咬ませて最後まで打つ。
どちらを取るべきか???考えちゃいましたよ。
結論は後者を取りました。
短時間のことがスローモーションのように動きました。
事故にあったりした時と同じですね。
幸い咬まれた手は穴はあかず、ひっかき傷レベルのものだったので助かりました(笑)

尿糖+++
しっこ5
バリカンされました↓同じトコロ・・・。別のとこにしてもらえばよかった。
20170324rinCIMG5878.jpg
夜はやはりココで寝たいらしい。洗濯機の内蓋の上。
20170324rinCIMG5873.jpg
毛布かけておく。
20170324rinCIMG5875.jpg
常に洗濯機がリンさんの寝床になっている。
スポンサーサイト
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
Comment
No title
確かにバリカンはかわいそうなところもあっても、
注射するにはやはり毛がないほうがやりやすい。
成功率が上がるとしたら剃ってもらったほうがいいですね。
めんまのしこりのときのそられた毛、
捨てられるだろうと思って勝手に持ってきたのを
思い出しました(あほか)。
しこりチェックも剃ったほうがやりやすいんだけど、
やってないままにいちゃんがチェックしてます。
なくならず大きくならずのままです。

リンちゃん、目目が確かに痛そうですね。
目薬が出たようで...よかったけど、
リンちゃんにとっては大変なことがまたしばらく
増えちゃうのか。でも、目のほうは治りが
早いはずだし頑張ってね。くりえさんも。
タイマー消してしまうほど疲れてるんですねえ...
全部を比較して観てないから違ってるかもだけど、
尿の回数も前のピークの時よりは普通に近づいてます?
(回数が減ってます?)

うまく注射できて、良い数値になって、
できたら糖尿のほうは回復して、
甲状腺ともうまく付き合えますように。
にしても毎回思うけど、なんかもっと
使いやすい注射がでないものか...
大富豪の犬猫がそういうのが必要になったら
開発されるのかな。あ。そういうひとはもう
獣医師を専属で雇えるか。うーむ。
めんまねえちゃん
バリカン後の皮膚の部分は暖かいですよね~。
ちょびっとだけなのに熱が逃げて風邪ひかないか?
といらぬ心配をしてしまいます。
めんまちゃんのしこりの時の剃られた毛、持って帰って来たんだ?
それはOKでしょ。私も目の前でやってくれたらもらうと思う。
今回は裏で勝手にやっちゃってくれたからもらえなかったけど。
しこりはなくならず大きくならずで安心ですね。

夜中のタイマーで起こされた時は一瞬いったいなんで
起きるんだったっけ?といつも考えちゃう。
完全ボーーーっとしてます。
やめると言いつつ、いまだやめていない・・・。

そうなんですよ~よく見て下さっててうれしい。
尿の回数は少しづつ減っています。
次の治療記録の方にはかなり減った数になっています。
でもたまに増える日もあって、そういう時はインスリンが足りていない
ってことが理解できるようになってきました。
お目目はましになりました~。
目ヤニも出なくなりました!

注射は針はもちろんのことながら、専属で打ちに来てくれるとか、
補ていしくれる人が来てくれるとかあればなぁ~。
とにかく一人じゃ無理で、夜遊びができなくて、でもそういうわけにもいかず
時間もバラバラで、もっとちゃんとできたらいいのになと思います。

管理者のみに表示