FC2ブログ
2019/02/09.Sat

レンたん、ワクチン打ってきました

レンたん、ワクチン打ってきました。
1月にハガキが来てたので行かないとなぁ~と思いつつ
遅くなってしまいました。

病院、本人自分が捕まると思ってなかったみたいで、
察することなくゴロンしてたので簡単に捕まえられた。
なんせ病院は1年ぶりですからねぇ~
キャリーに入れたら大鳴き・・・
病院着いても鳴く鳴く鳴く・・・

今日はとてもタイミングが良くて、朝一に混みあった後と、
再び混み合うまでの隙間時間にピッタリ到着(笑)
リンがしょっちゅう通院していますからね・・・
だいたいどの時間が混むのかわかってきた(笑)

体重5.60キロ
お腹のハゲハゲは大きくなってないから治療しなくていい。
赤いぶつぶつもそのうち消える。
ひどくなったら治療しましょう。
と、さくっとワクチン打って終了!!!
診察室から出たらたくさんのワンコちゃんがいた。
誰も鳴いていないのに、レンたん大鳴き・・・
一人ギャーギャー・・・
もうお家かえるよと言ってるのに止まらない。
しょうがないね。
わかんないもんね。

帰宅後、逃げる逃げる・・・
また嫌われちゃいました。
嫌なことする人と認識された(泣)

写真撮ろうとしてもにらんでる!
IMG_20190209_2.jpg

ほんの隙にちょっと普通な表情?でもやっぱ怒ってる!?
IMG_20190209_3.jpg

でもやっぱり無視されちゃいました。
IMG_20190209_4.jpg
疲れてネムイの~

去年は証明書、リンに間違えられてたけど、今年はちゃんとレンたんの名前になってました(笑)
IMG_20190209_1.jpg
スポンサーサイト
レン | Comments(0)
2019/02/08.Fri

はやく はやく

ねぇねぇ、何用意してるの?
ご飯の用意してるの?
ねーねー早くちょうだい!
30CIMG3106.jpg
立ちあがっちゃってかわいいのよね~
ノンたんは。

ねぇ~まだぁ?待ってるんだけど・・・
30CIMG3108.jpg

ご飯じゃないの?
30CIMG3111.jpg
わざとじらしてるの?
チッ

表情豊かなノンたんでした。
ノン | Comments(1)
2019/02/06.Wed

なんだかなぁ~

コレ、一応ネコ、ノンたん!!!
29CIMG3194.jpg

なんだろう・・・違和感覚えるんだけど
29CIMG3192.jpg
猫だからこれはこれで不思議ではないのかな?
背中が丸くなってて、この姿に違和感を覚えるんだな。
なんでだろ~?
いつも不思議に思う。
ご飯台が低すぎるのかな。
見た目ハイエナ?ウリ坊?的な(笑)
ノン | Comments(2)
2019/02/04.Mon

2018リンが糖尿病と診断されて2年が経ちました

CIMG3749.jpg
リンが糖尿と診断されて丸2年が過ぎました。
2018年を振り返ります。
診断されたのが2017年(H29年)1月31日です。

とうとう3年目の治療に入りました。
いい加減、糖尿病だと言うことを認めなくてはいけないのに
いまだ糖尿“病”と言えない自分がいます。
この最後の“病”がどうしても言いたくなくて。。。
頭の中では十分わかってはいるものの、いまだに心の方がついて行けていないのです。
はじめの1年は何が何だか訳が分からず突っ走ってきました。
2年目の昨年は慣れてきたのもあり、糖尿の事を勉強する時間も減り、
ただ注射するだけの毎日でした。
おかげで糖尿に関してはスッカリ忘れてしまってることとかもあり・・・。
半年に1回くらいは糖尿について勉強しないとな・・・と思った次第です。
1年目には読んでも読んでも理解できなかったことが理解できるようになってるかも。

リン血糖値(2018)
(クリックで大きくなります)

2年目に入りコントロールできている気分になっていたんですが
どうしようもなく悪化した時期(6~10月)があり、
あの時は本当に何をどうしたらいいのかさっぱり理解できず、
しんどい思いをさせてしまったことが悔やまれます。

最近は血糖値は安定しているんじゃないかな?
元気に過ごしています。
血糖値が高い時は比較的注射をさせてくれて、血糖値が低めの時は駄々をこねて
なかなか注射させてくれないのかなぁ~って気がしないでもないです。
私の毎日はすべてリン君の為に動いています。
時々他の子たちにかわいそうなことをしているなと思います

血糖値をグラフにしてみました(笑)
2017年の方がよく下がっていますね。
低血糖も2回あります。
1回目は病院で入院中の事で、インスリン量を決めるために
言い方は悪いですが試験的に打った量が多すぎた結果です。
2回目は単純にインスリン量が多すぎた。
測ったのは1回ですが、それまでにも何度か低血糖になっていたと思われます。
この頃は血糖値がなかなか下がらなくてインスリンを0.1ccも打っていたせいです。
いまだから理解できますが、当時はこの状態が低血糖なのかわからなかったのです。
寝ていてゆすっても起きないことが何度もありました。
これが低血糖になっていたってことですよね。
1回目の時も先生も低血糖になってると分からなかったとおっしゃっていたくらい
普通に寝てたそうです。

まあ、測ってる回数が多いのでよく見えた結果だと思います。
まだまだこれだけでは何とも言えませんね。
家で簡単に血糖値が測れればいいのにと思います。
(血を出す方法は避けたいので、家では測ってません)
リン血糖値グラフ2017-2
リン血糖値グラフ2018

オシッコ数を年間で数えてみました。
こうやって見てみると
2018年より2017年の方が安定している気がします。
初めの2カ月は注射もうまく打てなかったりいろいろあったので、膨大な数で仕方ないとしても・・・
それをのぞけば2018年の方が全体的に多めな感じですね。
数だけのことなので、量が多い時・少ない時、状態がいい時・悪い時とかもあり
この辺りは重要なんですが、そこまで統計取るわけにもいかず(笑)
リン血糖値尿数2017

キャットタワーの上でご機嫌ペロリンチョ(笑)
CIMG3580.jpg

CIMG3665.jpg

3年目のこれからはリン君が気分よく元気で毎日を過ごしてくれるのが唯一の望みです。
欲を言えばもう少し血糖値がコントロール出来て、低くなってくれるとうれしいなぁ~
糖尿病治療 振り返り | Comments(1)
2019/01/25.Fri

135:2018.12.24~12.31リンのカルテ

はじめましての方は、よろしければコチラもどうぞ。
やたら長いです。
前半は甲状腺機能亢進症。
中盤あたりから糖尿病の事が書かれています。

リンくん、糖尿病なので日々の様子をカルテとして書いています。
12月のカルテ記事ラストです~
飼い主の為の備忘録でもあるので、適当にスルーして
最後の方の猫の写真だけ、チラッと見てあげてください。

2018.12.24~12.31
クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ135
注射の時間も、量もめちゃくちゃですなぁ~
なのにしっこの数が多くないのが救いです。

尿糖試験紙 ウリエース:3+
20181226-1008CIMG3721.jpg

尿糖試験紙 DUS:2+~3+
20181226-1008CIMG3726.jpg

尿糖試験紙 ウリエース2+
20181231-1536CIMG3833.jpg

尿糖試験紙 DUS:2+~3+
20181231-1536CIMG3838.jpg

君はだれかにゃ~?
CIMG3322.jpg

くるりん
CIMG3326.jpg
リン君でした~!

リンくん、2018年6月18日の地震以来2階では寝なくなりました。
半年以上たちますがダメみたいですね。
おそらく地震のあった時2階で日向ぼっこしてたんだと思います。
それ以来しばらくは2階の階段を見上げて様子を見てる感じでした。
2階が恐くて仕方ない様子で上がる事すらできませんでした。
何が起こったのか理解できなかったんだろうね。
今は2階まで上がって多少はウロウロするし、トイレも使います。
おもちゃを出せば2階でも遊んでくれます。
でも夜は2階では寝てくれません。
1階で寝てるんですけど、カルテに出てくる洗面所横の赤BOXで寝る率が高い。
とにかく寒いのに~~~
体が暑いのかなぁ~、前に体調崩した時も寒いところを好んでいたから。

昼間はストーブ前の椅子で寝てることがほとんどなのに
夜は涼しいところ?
風邪ひかないように気をつけてね。
ちゃんとこたつも置いて暖かくしてあるので、朝はそこにちゃっかり入ってたりします。
地震以来リン君と一緒に寝ていなくてさみしいのは飼い主だけ???
レンもね~1階で寝ているんですよ。
リン君気づかってくれてるのかな?だったらいいんだけど。
こちらは12月の途中から・・・一緒に寝なくなったんだけど
私が風邪ひいて夜中に突然ガンガン咳をしていたせいかもしれません。
いまはノンしかいません。
さみしいよぉ~


にほんブログ村

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2019/01/24.Thu

134:2018.12.19~12.24リンのカルテ

はじめましての方は、よろしければコチラもどうぞ。
やたら長いです。
前半は甲状腺機能亢進症。
中盤あたりから糖尿病の事が書かれています。

リンくん、糖尿病なので日々の様子をカルテとして書いています。
カルテ記事しばらく続きます~
飼い主の為の備忘録でもあるので、適当にスルーして
最後の方の猫の写真だけ、チラッと見てあげてください。

2018.12.19~12.24

クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ134

こちら、久しぶりのキャネット。
200g入り・・・ホームセンターに売ってないんよね・・・こんな小さなの。
近くの某スーパーにしか売ってない。
消えてなくならないから買う人がいるんだろうね。
ホームセンターに売ってる大袋は食べきる前に飽きて食べなくなるだろうから買えない。
フードも味変が必要なのをつくづく感じる。
安いフードだけど延々にこれだけじゃないからいいよね。
3匹3様好きなフード、食べないフードがあるからいろいろ買わないといけない。
誰も食べないとか失敗も多々あります。
IMG_141948.jpg

張りつめた空気が漂っています。
出窓に乗りたいノンさん(左)、すでに出窓にいるリンさん(右)
CIMG2918.jpg

来んなよ、オマエって表情のリン
CIMG2920.jpg

まーだ、怒っています・・・
CIMG2921.jpg
ノンはあきらめて去って行った。

いなくなったから、少しづつ表情がゆるんできました。
CIMG2922.jpg
わかりやすいね!リンくん。


11月23日~飼い主、風邪がひどすぎて、全く治らなくて、いろいろな薬漬け状態で
味覚障害おこってるわ、アバラと腰は痛いわ、咳は止まらない、咳で夜中眠れない
もう大変でした。12/18に出されたアジストマイシンがやっと聞いてくれて
咳も徐々におさまった。
どの薬が効くか先生も手探りだったんだろうなぁ~
これ書いてる現時点でもまだアバラ痛いし、変な咳とたんがたまに出る。
長いな・・・歯医者行かないといけないのに、空気感変わると咳が出るから行けない(泣)


にほんブログ村
甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2019/01/22.Tue

133:2018.12.12~12.18リンのカルテ

はじめましての方は、よろしければコチラもどうぞ。
やたら長いです。
前半は甲状腺機能亢進症。
中盤あたりからと糖尿病の事が書かれています。
リンくん、糖尿病なので日々の様子をカルテとして書いています。
カルテ記事しばらく続きます~
飼い主の為の備忘録でもあるので、適当にスルーして
最後の方の猫の写真だけ、チラッと見てあげてください。

2018.12.12~12.18
クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ133
12/13(木)夜病院へ
ここのところ注射失敗続きで、2日前にも失敗してるし、
結果がどうなのかヒヤヒヤしながら行った。
失敗した日(当日)は血糖値高いのわかりきってるから、
そういう時は来なくていいと言われています。
血糖値測るだけ無駄だからと・・・。
通常の安定した状態の血糖値を見ることに意味があるんだそうな。
ん???
失敗したのも数日まえだし、注射器がもうなくなりそうなのもあって、
不安でどうしても行きたかった。
もちろん注射器だけもらいに行くと言う手もありました。
しかし、風邪で具合悪すぎでなかなか難しいと言う飼い主の勝手な理由で
連れて行かれるリンさん。
しかし、思いのほか血糖値は高くなかった。
っても335㎎/dLあるので十分高いんだが、
前回(413㎎/dL)に比べると下がってた。
しかしながら数日前に何度も失敗してるので
アルブミン検査となりました。
その結果により、次回いつぐらいに通院か、量はどうするか?になりました。

いくつか質問事項があったので、聞いてきた。


①刺して動かれて注射器が抜けた。注射器には0.03㏄程残っていた。
それをそのまま打ってもいいのか?


残っていた分を打つのはOK。吸い直ししたものを打つのはNG。
量が増える可能性がなきにしもあらずで危険である。



②注射器刺して0.04㏄入った時点で抜けた。注射器には0.03㏄残ってる。
残りを打とうとしているがなかなか打たせてくれない。
何時間以内なら打ってもいいか?


1時間を目安に諦めた方がいい。
少ない量でも血糖値は下がる。下がっている最中にまた変な量を打つと、
血糖値が下がるラインがガタガタになるからやめた方がいい。



③打つ時間が遅くなった時、インスリン量の調整はした方がいいのか?
例えば朝7時に打った。夜7時に打つはずだったのに夜10時になった。
翌朝7時まで9時間しかない。量はどうすれば?


量で調節はしない方がいい。
予定より3時間遅れの夜10時になったことにより血糖値はどんどん高くなってる。
夜10時にいつもの0.07㏄を打つ。
いつもだったら朝の7時にインスリン打ちますが、昨晩の注射から9時間しかたっていないので
まだ血糖値は低い状態である。
ここで減らした量を打つとおかしなことになる。
なので最悪、朝のインスリンを飛ばす。
そして、夜の注射の時間を早める方法をとるといい。
一番いいのは遅くなった翌朝8時とか9時に打てるといい。

(これを聞いたのに守れていません。
時間でのコントロールが難しいので量減らしてる・・・
平日は朝7時じゃないと無理、夜に一人で打てたら
こんなことにならないんだけど、一人の時は怒って打たせてくれない(泣)

改めてプロジンクの飼い主向けガイドを読み直してみた。
注射はフードを食べる前に打ってはいけない
フード食べない、吐いた時にも打ってはいけない
時間は少なくとも12時間は開ける


全部守れていません。
吐いた時の件は前に先生に聞いたことがある。(2018.10.18)
これだけ血糖値高かったら打っても大丈夫と言われた。
その時の血糖値は413だった。
フードも食べるの待ってたら時間のコントロールがますますできなくなる。
と言っても、ごはんを食べているのは一応見てる。


④ノンのうんちから出た干からびた回虫?の写真を見てもらった。その時の記事はコチラ
あくまでもセカンドオピニオンのつもり。


これは犬猫に寄生する回虫類ではない。
よって駆虫の必要はない。
おそらく何か変な虫を食べてそれがそのまま出てきたんじゃないか?
しかしこれが虫だとしても、普通はお腹で消化されボロボロになった状態で出てくるはずだから
疑問は残るとのことだった。



よってノンの2回目の駆虫はブッチすることにする。
来なさいと言われていたので
そろそろ2回目の駆虫に行かないといけなかったんだが、
自分が具合悪いから行けてなかったのだ。

病院の先生によりけりでいうことが違うのもなぁ~
どっちが正しいのかわからない。
どちらを信じるのかは飼い主が判断しなきゃいけないんだろうけど。
むずかしい・・・。
まあ、2回目の駆虫は必要ないだろうと思ってたんで、
行かないことにした。

アルブミン検査は糖尿の子の平常値は30%以下
結果は28.3%だったのでギリギリセーフ
インスリン注射失敗続きのわりに結果は良かった。
よって、量は0.07cc据え置き、次回は2~3カ月後。

その後、相変わらず一人の日は注射がうまくいかなくて(泣)

プロジンク14本目、未開封、状態〇
CIMG3712.jpg

尿糖試験紙 ウリエース:+

20181214-1845CIMG3647.jpg

尿糖試験紙 DUS:+~2+
20181214-1845CIMG3650.jpg

洗面所横の赤BOX・・・寒いのに・・・。
CIMG3287.jpg

尿糖結果いいね!
CIMG3409.jpg
ボク、ガンバッタノ


にほんブログ村


甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(2)
2019/01/20.Sun

132:2018.12.6~12.11リンのカルテ

はじめましての方は、よろしければコチラもどうぞ。
やたら長いです。
前半は甲状腺機能亢進症。
中盤あたりから糖尿病の事が書かれています。

リンくん、糖尿病なので日々の様子をカルテとして書いています。
カルテ記事しばらく続きます~
飼い主の為の備忘録でもあるので、適当にスルーして
最後の方の猫の写真だけ、チラッと見てあげてください。

2018.12.6~12.11
クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ132

今週も風邪の咳が止まらない状態でのお世話なので、ほとんど観察
出来てないし、追い掛け回すのもつらい状態でした。
家族のフォローもなくて・・・つらい。

打てない状態ってどんなのか動画とってみました。
すでに興奮状態になってるので手に持ってるのが注射器だろうがカメラだろうが
お怒りの反応を見せてくれました。
ただ片手では動画がものすごく撮りにくくて、ほんの一瞬です。
そして画像がなぜか小さい・・・。
[広告] VPS

こんな状態なので打てないのです。
左から出てくるのがハンドメイドのプロテクターをつけた私の手です。
この手で皮膚をつまみ、もう一方の手で注射を打つのです。
皮膚をつまめなかったら注射も打てませんの(泣)
なぜプロテクターが必要なのか?咬みついてくるからなのです。

尿糖試験紙 ウリエース:2+~3+
20181207-2115CIMG3561.jpg

尿糖試験紙 DUS:3+
20181207-2116CIMG3567.jpg

また首の向きがおかしいぞ。
CIMG3267.jpg

体と首の向きが反対のまま余裕のあくび(笑)
CIMG3271.jpg

にょーん!!!
CIMG3272.jpg



にほんブログ村

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2019/01/19.Sat

131:2018.12.1~12.5リンのカルテ

はじめましての方は、よろしければコチラもどうぞ。
やたら長いです。
前半は甲状腺機能亢進症。
中盤あたりから糖尿病の事が書かれています。

リンくん、糖尿病なので日々の様子をカルテとして書いています。
カルテ記事しばらく続きます~
飼い主の為の備忘録でもあるので、適当にスルーして
最後の方の猫の写真だけ、チラッと見てあげてください。

2018.12.1~12.5

クリックで大きくなります。
リン血糖値カルテ131
一人でインスリン打たないといけない日、失敗続きです。
頭なでなでして気をそらさないと打たせてくれないのに・・・
腕の数が足りません。
皮膚をつまむ手、注射器を持つ手、そして気をそらすために
ナデナデする手がもう1本必要なのです。
おやつに集中してくれたらいいんですけど
もうおやつはいらないそうなのです(泣)
最終手段として、ごはん食べてる時とか水飲んでる時とかもチャレンジしたけど
うまくいきませんでした。

11月からひいている風邪が全然よくなっていなくて
腰は痛い、アバラは痛い、そんな状態なのに家族は協力してくれなくて
悲惨な状態で猫を追いかけまわすとか・・・(泣)
本当につらい・・・。

尿糖試験紙 ウリエース:2+
20181201-2046CIMG3536.jpg

尿糖試験紙 DUS:3+
20181201-2046CIMG3540.jpg

ドヤ顔
CIMG0467.jpg

ドヤドヤドヤ、邪魔して楽しい~♪
CIMG0470.jpg



にほんブログ村

甲状腺機能亢進症・糖尿病 | Comments(0)
2019/01/12.Sat

ソファーに隠れてるのは?

あらら、ノンたん、そんなところに隠れてるの?
28CIMG3198.jpg

お遊びの最中で、ここから獲物を狙っています。
28CIMG3199.jpg

出してる手がかわいい~~~
28CIMG3200.jpg
ノン | Comments(0)
 | HOME | Next »